--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず

2009年01月03日 16:07

6年前の夏に某高速道路で拾った我が家の愛犬が、昨年10月の末くらいから突如、痙攣を起こしノタウチまわる様になりました。
痙攣を起こす間隔が1週間に1回から日に5回と急激に狭まり、うろたえた飼い主が慌てて動物病院に駆け込んだところ「脳炎」と診断されました。投薬で痙攣を起こすことは無くなりましたが、脳炎のせいで我が家の愛犬は半分ボケ老人の様になってしまいした。鼻が利かなくなり、トイレも我慢できなくなり、歩けばヨロけ、自分に何が起きたのか理解出来ていないであろう愛犬の丸い目を見ていると、いい年して目から水滴が落ちそうになります。
 
 
 
 
スポンサーサイト
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。