--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのスゥイートハートは父親激似

2009年07月08日 23:59

■週末を待ち焦がれるおやぢ
先日、現在ネトゲ専用として使っている自作PCスペックアップ計画について、チラっと記事に書いた。
書いたその日の晩には、当日注文を入れたショップから注文内容確認のメールが届いた。

スポンサーサイト
[ 続きを読む ]

おひさし

2009年12月23日 01:30

■おひさしぶりってコトで・・・
今月に入って公私(どちらかと言うと"公"の方なんだけど)共にやたら忙しくて、更新をサボってました。すいませぬ。
時間を見つけて叩いた未完成状態の下書き記事が3本くらい転がってはいるものの、内容なんかが余りにもタイムリーさを欠いてしまっているので、ここでチラっとここ1ヶ月余りに起きた出来事なんかを記します。
ちなみにこうして書いてる現在も、会社の中からだったりする(泣。
[ 続きを読む ]

深夜の空騒ぎ

2009年12月24日 17:17

■アラフォーの寝不足はボケの元
前回の記事に書いたとおり今週21日に出張から戻ってきてからこの方、毎日毎日書類の山との格闘が続いて帰宅できるのは深夜2時とか3時過ぎという地獄の日々が続いている。
21日は午前2時を大きく回ってから、22日は午前4時前、昨日の23日は天皇誕生日だと言うのに今朝の午前2時半過ぎにやっと帰宅と、寝不足でいつ昇天してもおかしくないような状況なのである。
誰か助けてくれ。べる@SiDOOHのシモベとなる身代り君を広く募集中。
[ 続きを読む ]

アラフォー男のクリスマスの1人遊び

2009年12月30日 21:10

■デキル男の年末年始休暇は3日間だけ
年末の激務で幾度となく死にそうになったりしていたが、リゲイン4本イッキ飲みなんかでカラダとアタマを誤魔化しつつなんとか乗り切った。
なんとか乗り切り、本日12月30日からの冬季連休に辿り着いたのである。やっほい!
ちなみに連休は年明け1月1日までの3日間のみであり、泣けてくることに年明け早々の1月2日からはいつものように出社しなければいけないのである。
そんな悲しい状況の中だから余計だったのかも知れないが、たった3日間といえども連休取れることが嬉し過ぎて、今朝というかまだ真夜中の午前3時半にコーフン状態で目が覚めた。
おれは幼稚園児かっ!?
[ 続きを読む ]

甘えたいのよ

2010年06月02日 18:18

■徹夜仕事明けの昼下がり
夕べ、提出期限が迫った提案書を顔面蒼白になりながら作成していた時のこと。ちょっとした事件が発生して仕事どころではなくなり、そのおかげで提案書の作成は日がサンサンと照り付ける今朝の午前11時までかかってしまった。
その「ちょっとした事件」については、近日機会があれば記すつもり。多分、このなんちゃってブログを懲りもせず訪問してくれている方々の日常に、少なからず微笑を与える事が出来ると思われ・・・乞うご期待!
[ 続きを読む ]

ココロノイロ、ココロノカタチ

2010年07月31日 01:20

■ヨロコビマイチル?
7月24日(土曜)の午前9時過ぎ。
「今日もあっちーなー」と言いながら、取引先のターミネーター社員"ツルピタ"と商談を行っていた。何かにつけて「おまえが暴れたおかげでさー・・・」という言葉を、会話の端々にワザと挟んでツルピタを虐めつつ、こちらに有利になるよう強引に話を進めていると、ツルピタは暗い表情で「勘弁してくださいよぉ、お願いしますよぉ」と泣きついてきた。しかしそんな暗い表情で泣きついてくるツルピタを見ていると、おいらは更に嬉しくなってきて「おまえが暴れたおかげで、おまえが暴れたおかげで、おまえが暴れたおかげで・・・」と、悪魔の様な笑顔を浮かべながら連呼しまくった。
ツルピタの困り果てた顔を眺めつつウヒャウヒャ笑っていると、ショットガンが「いい加減にされた方が良いんじゃないですか?先ほどからべるさんの携帯が鳴ってますよ?」と教えてくれた。「だってさぁ・・・楽しくない?これ?」とおいらが言うと、ショットガンは「携帯が鳴ってますよ!」と怒った。「はいはい、申し訳ありませんねぇ」と言って耳を澄ませると、おいらの携帯がcapsuleの"グライダー"を奏でている。着信は愛娘の携帯からである。ツルピタにちょっと待っててくれという合図を送ると、そそくさと自分の席に駆け寄って背広の内ポケットから携帯を取り出し、ツルピタとショットガンの顔を見ながら「ニタァ~」不気味な笑みを浮かべて携帯に出た。

[ 続きを読む ]

独男のワシも考えた。

2010年08月14日 14:14

流血事件

20100813_bl_01_01
若干24歳の書家、金澤翔子の書「風神 雷神」。京都建仁寺蔵、国宝の「風神雷神図屏風」の隣に飾られている。書道なんて興味も無ければ全く判らない頭の持ち主のおいらこと独男であっても、何かに惹かれてしまう「風神 雷神」の書。

[ 続きを読む ]

街の孤島かブラックホールか

2010年09月19日 17:17

■いい加減にしとけよ
20100918_bl_01_1


[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。