--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理性をガルマン星雲の果てに蹴り飛ばして

2010年08月09日 22:30

■無敵の純潔 -Dull and Gloomy-
8月6日(金曜)の午前9時過ぎ。
おニューの眼鏡を手に入れ上司らしくキリッと眉間にしわを寄せ、眼光鋭く眼鏡のレンズに蛍光灯の灯りを白く反射させつつ、PCの画面を睨みつけながら仕事に取り掛かる。そして先月に専務が言ってた事務所のニューマシンのパーツがなかなか届かない事に、「困るんだよねぇ、そーゆーいい加減な事ではさ。明日から事務所の改装が始まると言うのに、ごった返しているそんなところにポコポコとパーツを届けられて、後で"アレがない!"だの"コレが壊れてる!"なんて事にでもなったら、本社のおエライさん達はどうしてくれるんだろうねぇ?それにワタクシ自身がわざわざ自宅に戻って自ら発送を手がけたVK60001W2Zも、なぜかなかなか届かない。一体、世の中どうなってるんだろうねぇ?君はどう思う?ショットガン君」と、一昨日の晩にフクロにされ未だ黒ずみ腫れの引かない歪んだ顔を晒しながら、エラソーな言葉を吐いたりしてみた。 
 
スポンサーサイト
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。