--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震雷火事親父で予定が未定になるとき

2010年07月03日 15:45

■悲しみと生グロ的"黒ゴマかけエビ天うどん炊込みご飯付"の昼
7月1日(木曜)、そろそろ昼の休憩時間を迎える社内にて。
頭頂部の怪我で怪談話に出てくる幽霊顔負けなほどドス黒く腫れていた左の目蓋は、今日は殆ど、と言うかほぼ完全に元の正常な大きさまでに腫れは引いていた。が、内出血のせいか未だドス黒く変色している。きっとぶっ倒れた時に洗面台の角にでもぶつけてしまったのだろう。頭頂部の裂傷箇所は、裂傷痕に沿うように3mmほどの幅-つまり裂傷痕の周囲をぐるっと合計6mmほどの範囲の毛髪が剃られ、アルファベットの「I」の形をした治療テープで披いた皮膚同士を連結する様に留められている。
故に洗髪が出来ない上にその箇所のヘアセットも出来ず、6mm幅のハゲの周囲の髪の毛だけ、世の中に不満を持っているかの如く異様に逆立ったまんまだったりする。
-給料増やせやあ~!ウラウラーっ!!・・・って、違うって。
 
スポンサーサイト
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。