--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の戦い-the Revenge to AHCI several-time

2010年07月10日 17:00

■ウンでミソつけちゃった-ショットガンの憂鬱 Part4
7月8日(木曜)の午後、出張の帰りののぞみの車内にて。
七夕の晩に突然入った出張で一睡もしてなかったおいらは、のぞみの車内に響き渡る振動を身体に感じながら、「はぁ~、やれやれ・・・」と一息つきながら個室に籠もっていた。便座に腰掛け用を足しながらうつらうつらとしていると突然、携帯が"Sweetest Taboo"を奏で、驚いたおいらはケツが半分便器の中に埋没しかけた。
-いやあああああああああっ!!!
こんな大事なタイミングで携帯鳴らすなーーーーっ!!!!!
  
「危ねぇええぇぇ・・・」そう言いながらトイレの中で携帯に出てみると、ショットガンはおいらが挨拶をする隙も与えぬ勢いでいつもの不安を捲し立てた。
「で、結局、こちらに戻られるのは何時頃になるんですか?」そんなショットガンの問合せを聞きつつ用を足しているおいらは、向こうに戻る事なんて週の後半からスッカリ頭の中から消えていたなと考えながら、「ごめんね。こっちでの用件が片付き次第、光のスピードで戻ります。」と返した。そんなおいらの言葉を聞いたショットガンは「ベルさんの"光のスピード"って、1年くらいかかりますよね?あは」と、嫌味が半分入った冗談を返してきた。
-ちくしょうw。

おいらは「とにかく、用件済んだら急いで、大至急、カッ飛んでそっちに移動するから、もう暫く愛を持ってお待ちくだされ。それと、しゃべりながらだと出るモノも出なくなっちゃうから、切るよ?」と言ったその瞬間、車両が「ゴットン」と大きく揺れ、ケツが便座から浮いて横にズレた。思わず「危なっ!危うくOut of Boundsするところだったよ!」と言ったら、ショットガンは大層怪訝そうな声に変わって「今って、ひょっとして、トイレの中だったりします?」と聞いてきた。「うん、そうさ」とおいらが答えると、「もう~、どうしてそうならそうと、最初に言ってくれないんですか!?ほんとベルさんって、そういうところ節操が無いと言うか・・・いいお歳なんですから、もっとちゃんと考えてください!」と、どうやら怒ってしまったショットガンは「ブチッ」と携帯を切った。


電話に出るなりおまえが一方的にしゃべりまくるから言うタイミングを逃したんじゃないか・・・。カナ─・゚・(´っω・。)・゚・─シィ…。
ウンでミソをつけてしまった40半ばのおっさんの、悲しい悲しいケダルイ午後15時過ぎのお話でした。



■男の戦い
7月9日(金曜)の18時過ぎ頃。
昨日、完徹+遠距離の出張から自宅に帰ってきたおいらは、帰ってくるなり布団に潜り込んで寝ていた。ショットガンの台詞じゃないが、いい年齢での完徹仕事の遠距離出張で疲れ切っていた。ついでに帰りに宅配業者の営業所に寄り道して、msnオークションで落札したVK60001W2Zを引き取ってきた。
20100709_AHCI_01
"箱潰れ商品"というコトだったが、外観チェックでは角が1箇所潰れて底面に1箇所小さな穴が開いていただけ。
開封確認は未実施だが、ケース本体を包んでいる袋には汚れの痕跡もなく美品の予感。


20100709_AHCI_02
目に入るとかるく「イラッ」とくるので、屋内倉庫の隅に封印WW。
てか、最初の案と手間が殆ど変わらないケース改造第2案が既に頭の中に描かれている。
きっと楽勝。しかし作業は福岡に戻ってから行う予定。ショットガン可哀想だしww。


「今日は夕飯食べなさいよ」と、母親に起こされて時計を見てびっくり。24時間以上、飯も食わずに寝ていた。また、今日の日中は小雨続きだったらしく、起きるとちょっと肌寒かった。暑い時は無理はさせられないが、この涼しさだったら無理させても大丈夫!ってコトで、幾度目かのAHCIドライバ放り込み作戦を敢行する事にした。


1.夕食の間にCMOSクリアを行っておく。
20100709_AHCI_03 20100709_AHCI_04
左:電源ユニットのメインスイッチを落とす前にマザボ上のCMOSクリアスイッチ(赤矢印)を数回押しておく。
右:電源ユニットのメインスイッチを落としACケーブルを引っこ抜いたら、
拡張ボードを全て外してボタン電池(赤矢印)を抜き、小1時間ほど放置しておく。



2.XPクリーンインストAHCIドライバを放り込む。
20100709_AHCI_05
マザボにボタン電池を填め込みVGAを接続する。そしてHDDはWD3200AAKSを1台のみ接続。

20100709_AHCI_06
手元に必要なモノを用意したら、早速電源ユニットにACケーブルを挿してPCに火を入れる。
今回もXPインストールディスク、GIGABYTEドライバDVD、SP+メーカーで作成した
OS追加アップデートパッチインストールディスクとAHCIドライバを入れたFDディスケットを用意。


20100709_AHCI_07
20100709_AHCI_08
PCの起動と同時に"Del"を連打してBIOSセットアップ画面に移動し、BIOS設定を変更する。
上:起動デバイスの順序を弄る。1st/Floppy、2nd/CDROM、3rd/Hard Diskにそれぞれ変更。
下:SATA RAID/AHCI ModeをAHCI、SATA Port0-3 Native ModeをEnabledに変更する。
また、COMSクリアで初期化されたその他の細々とした項目を、必要に応じて設定し直す。


20100709_AHCI_09
BIOSの設定変更内容を保存する前にXPインストールディスクを光学ドライブへ突っ込んでおく。
併せて、FDディスケットをFDDに半分だけ突っ込んでインストールの準備をしておく。
そしてそれから、BIOSの設定変更内容を保存する。すると自動で再起動がかかる。


20100709_AHCI_10
再起動後にAHCIモードで立ち上がって接続デバイスが認識されると、
この画像の真ん中辺りに一覧で表示される。撮影ミスりました。さーせん・・・。


20100709_AHCI_11
暫くするとXPのインストール画面(インストールプロンプト)が画面に映し出される。
その後、割と早いタイミングでプロンプト画面下のバーに"F6~"と表示されるのでF6を連打で押下げる。
F6押下げがちゃんと認識されていれば画像の様なプロンプト画面が表示されるので"S"キーを押下げる。


20100709_AHCI_12
次に画像にあるプロンプト画面が映し出される。
この画面が表示されたらFDをFDDに突っ込んで"Enter"を押下げる。


20100709_AHCI_13
するとインストールするドライバの一覧がプロンプト画面中央辺りの枠の中に表示される。
方向キーの上下若しくは数字キーに割り当ててある"PgUp""PgDn"を押して一覧をスクロールさせ、
インストールしたいドライバを選択して反転表示させた後に"Enter"キーを押下げる。
おいらのマザボ"GA-EP45-DQ6"はICH10R="Intel ICH10R SATA AHCI Controller"を選択。


20100709_AHCI_15
画像のプロンプト画面に戻ったら、"Enter"キーを押下げてOSインストールの続行を指定する。

20100709_AHCI_16
Windows SetUpのOS標準搭載ドライバの読み込みが始まる。

20100709_AHCI_17
「セットアップの開始」プロンプト画面が表示されたら、"Enter"キーを押下げてOSセットアップを続行する。

20100709_AHCI_18
OSのインストールとセットアップ及び追加アップデートパッチのインスト、
チップセットドライバインスト、VGAドライバインストの各インストールが完了したら、
一旦PCの電源を落とし電源ユニットのメインスイッチも落として通電を遮断する。
そしてWD5000AAKSWD10EALSを接続する。エアフローを考慮して1段措きに設置した。


20100709_AHCI_19
HDDの追加設置後にPCを起動し直す。
デバイスマネージャーからIDE ATA/ATPIコントローラ配下のHDDコントロールドライバを確認。
"Intel ICH10R SATA AHCI Controller"となっていれば、不測の事態にでも陥らない限り完了。
マイコンピュータを右クリック、"管理">"ディスクの管理"と進んで追加HDDにパーティションを作成。



3.HotSwap!をインストールする。
このフリーウェアのダウンロードについては少し前の記事「XP起動中のPCに卍固め-AHCIをインストしよう! その1」に記載済みにつき、そちらを参照されたし。
また、インストールについてはアーカイバを用いてダウンロードしたファイルを解凍後、任意のフォルダ内に移動してダブルクリックすれば簡単にインストールと起動が完了するので、今回説明は省きます。

解凍後にダブルクリックで起動すると以下の様なアイコンがタスクトレイに出現する。デフォルトでPC起動時に自動起動するように設定されているので、1度起動してしまえば次回からは自動でタスクトレイにHotSwap!のアイコンが居座る様になるはず。
20100709_AHCI_20
マウスカーソル下の赤い矢印が付いているアイコンがHotSwap!のアイコン。

20100709_AHCI_21
アイコン上にマウスカーソルを持っていくと"ハードウェアの安全なホットスワップ"と表示される。

20100709_AHCI_22
アイコンを左クリックでホットスワップ取外し可能なデバイスが一覧表示され、ここから取外しを行う。
また、アイコン上で右クリックするとHotSwap!の各種設定メニューが表示される。


4.完了!
こんなあっさりとAHCIドライバが入れれるなら、最初からXPクリーンインストを行ってインストしておけば良かった!とも思ったりするが、上記のHotSwap!アイコン画像を見てもらうとお判りの通り結局、最低限使える範囲にまでPCを弄っていたら朝までかかったよ・・・Orz。
後はZM-HDR1の動作確認を残すのみとなったが、これも福岡に移動してからにする事にした。朝までPCを弄っていて気が付いたけど、初期不良対応期間を過ぎてから初期不良が出たとしても、メーカー保証期間の1年以内ならいつでも修理に出せるんだよおおおおお。バルクのHDDは初期不良確認を行わないといけないけどね!
そんな訳で、面倒臭い事は全て福岡に移動してからやる事にしましたよっと。


さあ、今夜も会社から帰宅したらPCを色々と弄らないとね!
バックアップしておいたデータを戻し、インストールしてあったプログラムもインストールし直さないと・・・。夕べは久しぶりにXPデフォの画面デザインを見て、「おお、久しぶりに見ると新鮮だ!」となるかと思いきや、ただヒタスラ鬱陶しく感じたり・・・((´-ω-`;)ゞポリポリ
ブログタイトルにある「男の戦い」って程の事ではなかった様な気はしまくってはいるものの、取敢えずは ☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆ な、べる@SiDOOHでした。
あ、勤務中にブログをペチペチ叩いていた事はナイショってコトで。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/103-89791b2b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。