--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しがない老人の片割れ 三度(みたび)!

2010年07月13日 04:30

■ほぼ元通り

20100711_bl-HDDs_01
"Orchis"ランチャーでズドン!本日撮影のOrchisランチャー起動直後の画面。

 

7月11日(日曜)の午前3時過ぎ頃。
壁紙とタスクバー、そしてゴミ箱のみのスッキリとしたデスクトップを眺めながら、おいらは悦に入っていた。BootTimerの設定も1発でクリア出来たし、主要なアプリはOrchisランチャーに格納し終えた。「いやー長かったぜ」と呟きながら、アナログモニターに映し出されているデスクトップに頬擦りスリスリした。一部のアプリと一部のバックアップデータを残し、ほぼ今まで使っていた状態にまでなんとか戻し「うひゃひゃひゃ」と笑った。
なんてったってAHCI化の恩恵で、何かとアプリを起動しても挙動は安定してテキパキしてるし、"プログラムの追加と削除"を表示させるとプログラム一覧の表示がやたら速い。それとマザボ上のSATAがホットスワップに対応したことにより、PCケースに標準で装備されるeSATA端子の使い勝手があがった。ホットスワップ機能でPC起動中にもデバイスの取外しが行えるようになった!。そして最後に予想を覆して嬉しかったのは、PCの起動そのものが速くなったこと。起動時に読み込まれるアプリの数は以前と変わりないのに、XPの読み込みバーが7~8往復したところで必ずズドンと立ち上がってくれるのである。

ちなみにXPクリーンインスト直後の起動は、XP読み込みバーの1つ目が半分進んだところで立ち上がっていた。シーケンシャル・リード:200MB/sオーバーのSSDを複数台用いてのRAID0を構築した様なそのスピードに、おいらは部屋の床が抜けるんじゃないかと思えるほど喜び飛び跳ねていた。まあしかし実際は、色々と中に詰め込めば詰め込むほど、それなりの起動速度に落ち着いちゃったけどね!残念!!。それでもAHCI化以前よりかは、確実に安定してるし速くなったのよん。ヤッホォ━━━━ヾ(*´・∀・`*)ノ━━━━ィ!!!!
んで、ブログに掲載する画像の加工に使っていたAdobe Photoshop Elements 6をインストールしようとインストールDVDを探したが、なぜか見つからない。他のインストーラーCDやDVDと一緒に、それらの保管用ケースにしまっておいたはずなのにそこにはなく、部屋中引っ掻き回して探しても出てこなかった。


昨日と今日の休出で疲れているし翌7月12日(月曜)は代休休暇で時間は取敢えずはあるので、この日の晩は「おっかしーな~、どこやったろ?」と考えながらも就寝した。



■文字文字化けクンとHDDクラッシュ
7月12日(月曜)の朝8時過ぎ。
異様な肌寒さを感じて飛び起きると、またもやエアコンが勝手に動いているし、PCデスクの上に置きっ放しにしておいたティーカップにはなぜか水が注がれていた。汚れがこびり付かないようにってかっ!?。
階下に朝食を摂りに降りるついでに、親父に文句言ってやろうと階段の板をドスドスと鳴らしながら下りると、親父が物凄い勢いで慌てて逃げ出すところに遭遇。捕まえて文句を言おうとしたが、タッチの差で逃げられた。ムッキー。帰ってくんじゃねええええ!と叫んでみたが、車で逃走したヤツの耳に届くはずもなく・・・ムカつく。

朝食後、気を取り直してPCの前に座った。今日行うことを頭の中に思い描き、ソツなくPCを完全に元に戻すための予定を組み立てた。まずは以前にXP画面設定をWindows7化する"SevenVG Black(アラフォー男のクリスマスの1人遊びを参照されたし)"のインストール直後から特定のアプリ画面のみに文字化けが発生した件を確認しながら、アプリの追加インストールを進める。そして次に昨晩「ガリガリ」と異音を発生しまくっていた不良セクタ多発WD3200AAKS内から残りのデータを移す。それらを終えてから、隠居の身となるSeagate製のHDD"ST3500320AS"に残してあるデータを移すことにした。


MpegCraft3やTMPGEncをインストールして文字化け発生の有無を確認したが、異常はナシ。ここでWindows Live Messengerのインストールを行い、インストール完了直後に文字化け発声の有無を確認してみたら・・・ハケ━━Σ(σ`・ω・´)σ━━ン!!。出やがったよ!

20100711_bl-HDDs_02 20100711_bl-HDDs_03
左:フリーPhoto EditorのJTrimのメニューを展開すると、そこには非常にげごげろな文字化けどもが!
右:Yahoo!Auction支援ツールのVisualAuctionのメニューボタンにも悲しげでげろげろな文字化けどもが!


Windows Live Messengerを削除してSevenVG Blackを再設定し直すと元に戻るが、Windows Live Messengerをインストールすると再び文字化けが発生する。む~ん。どちらも長く使い込んで慣れ親しんだアプリなので、文字化けした箇所に元々何が書かれていたかは身体が思えている・・・てことで、文字化けさせたまま放置することに・・・へ(_ _へ*)ガクッ

もういいよ!と言いつつ、不良セクタ多発WD3200AAKSからのデータリカバリを行った。ら、夕べよりもHDDの状況が悪化している様で、ヘッドが何かに引っかかるような「ピッキーン」とか「パッキーン」とかいう音と、相変わらずの・・・というより更に酷く「ガリガリッ」「ズゴゴゴゴゴッ」とか、今この瞬間にでも昇天してしまいそうな怖い音が鳴り響く。
「こいつぁ~、やばし!」と慌ててデータの移動に取り掛かった。WD3200AAKSはUD-505SAの電源接続キットと別に購入してきたSATA2-eSATA変換ケーブルで外付け接続し、データの移動には同一HDD内での移動時に特に威力を発揮するという、フリーツールの"FireFileCopy"を用いた。HDDを傷めないよう且つ、高速にデータ移動を行ってくれるという、とても有難いツールなのである。

しかし、あと2GBちょっとの移動で終わるという正にその時、残りのデータ諸共WD3200AAKSが昇天。HotSwap!が「ERRORLEVEL 5」というエラーを吐いた。ERRORLEVEL 5は「要求された操作は想定外の失敗をしました。」という事を表している。なぜ急に、これ程までにWD3200AAKSの状態が悪くなったのか、見当もつかない。夕べも腫れ物を触るかのように慎重に扱っていたし、先ほども同様に扱った・・・のに・・・。WD3200AAKSを外し、PC側のHDD中を覗いて移動出来なかったデータを確認してみると、デスクトップ壁紙用の画像データの一部だった。

20100711_bl-HDDs_04
壁紙データの一部を連れ立って、空のお星様になったWD3200AAKS。


-傷は浅いさ・・・。
そう呟くと、念のためにPC内に設置済みのHDDの様子を確認することにした。使用するツールはこれまた自作erにとってとても有難い、CrystalDiskInfoである。それとデータをかなり保管してしまった後なので"今更"感が漂いまくりではあるが、CrystalDiskMarkでパーティション単位のベンチをとってみた。

CrystalDiskInfoの結果。
20100711_bl-HDDs_05
CドライブのWD3200AAKSの結果は"正常"。が、1年以上使い回しているだけあって、コイツもヤバいかな・・・。

20100711_bl-HDDs_06
EとFの2つに割って使用開始したWD5000AAKSの結果も"正常"。購入直後だし、無問題。

20100711_bl-HDDs_07
GとHの2つに割って使用開始したWD10EALSの結果も勿論"正常"。コイツも無問題で良かった良かった。

CrystalDiskMarkの結果。
20100711_bl-HDDs_08
パーティションC(Cドライブ)のベンチ結果。1年以上使い回してる割には、そこそこの速度。
で、この速度なのに体感出来るほど起動時間が速くなるってのは、AHCIマジック??。


20100711_bl-HDDs_09
WD5000AAKSの外周側(先頭側)に切ったパーティションEのベンチ結果。外周側は速いよね。

20100711_bl-HDDs_10
WD5000AAKSの外周からおよそ30GB分ほど内側に切ったパーティションFのベンチ結果。外周より遅いのは当然。

20100711_bl-HDDs_11
WD10EALSの外周側から切ったパーティションGのベンチ結果。シーケンシャルに限ればWD5000AAKSより速し。

20100711_bl-HDDs_12
WD10EALSの外周からおよそ500GB分ほど内側に切ったパーティションHのベンチ結果。内周だし、こんなもん?。


取敢えずは、マザボ側が何かしらの問題を抱えていて不良セクタ多発WD3200AAKS昇天の原因となった訳では無さそうである。原因は無さそうではあるが、CrystalDiskMarkのベンチ結果を見ていてちょっと気になる事が。シーケンシャルはWriteよりReadの方が速いのはなんとなく理解出来るが、512K以下のランダムになってくるとReadよりWriteの方が速くなるのはなぜ?。AHCIって、書込み側の方が最適化されているのだろうか?う~む。
そんなリカバリとは関係の無い事を考えていて、数ヶ月前のエルミタージュ・秋葉原のレビュー記事を思い出してハッとした。
「SATA3時代の幕開け」6Gbps対応SATAケーブル転送速度比較テストをやってみた

SATA3デバイスなんて持っていない上に、マザボにもSATA3端子なんて装備されていないので直接関係してくる話ではないが、上記記事のレビューに"親和産業のSATA3ケーブルに愛称問題が出た"旨、記載がある。おいらが常に使用しているSATA2ケーブルは、親和産業製のSATA2ラウンドケーブルなのである。先日、HDDの動作確認を行った際に、シャドーベイ最下段に設置したHDDを接続するための片側L字型コネクタ採用の親和産業製SATA2ケーブルが使えず、asusマザボに付属していたSATA2ケーブルを引っ張り出してきて接続したが、親和産業製SATA2ケーブルで接続したHDDよりasus製のSATA2フラットケーブルで接続したHDDの方が、LifeGuardDiagunosticsの処理に要する時間が短かった。短いといっても1分前後程度であったが。


ひょっとすると、ランダム時のReadよりWriteの方が速い訳はSATAケーブルに原因があるのかも知れない・・・SATA2ケーブルも買い換えてみよっか・・・等と考えながら、作業に戻った。



■突然死3連発!クラッシュ、クラッシュ、クラッシュ!!
さてお次はっと・・・500GBのHDD"ST3500320AS"内に残してあったデータを移す番である。
UD-505SAとSATA2-eSTAT変換ケーブルを利用し、今回もeSATA経由でPCと外付け接続した。UD-505SAの電源スイッチをオンすると、ST3500320ASも強烈な異音が出まくる。「パキッ、ピッキーン」「ガリガリガリッ」「ジーッ、ガガガッ」って、怖いよママン。てか、先ほどのWD3200AAKSといい、一体どうした?何があったのか!?、コイツも今この瞬間に昇天しそうな感じである。とにかく慌てずに急いで、FireFileCopyを用いてPC内に設置したHDDへデータを移動することに。なんてったってST3500320ASの中には、幼いころの愛娘と遊んだ時に撮影した動画データが200GB分ほど残っている。途中で死なないでくれえええ!と、心の中で叫びながらFireFileCopyのデータ転送画面を見つめた。

FireFileCopyの転送画面に表示されている転送速度が、幾度と無く30MB/sから1MB/sに落ちる様子を手に汗を掻きながら見つめること数分。おいらの娘への思いが通じたのか、FireFileCopyの転送画面が消えてデータ転送が終わるとほぼ同時にHotSwap!がエラーを吐き、ST3500320ASから「ジジジッ」という異音が聞こえて昇天した。・・・危なかった。移動した先のHDDのフォルダを開いて幼いころの愛娘を撮影した動画をダブルクリックすると、WindowsMediaPlayer11が起動して画面に「おとーさーん」と言いながらこっちに寄って来る娘の笑顔が写った。他の動画データも確認したが、FireFileCopyのおかげか全て無事に移動されていた。ほっ。

20100711_bl-HDDs_13
なんとか無事に、全てのデータを吐き出してから昇天してくれたST3500320AS。南無。


なんで取外しておいたHDDが、一晩の後にこうも調子を崩して壊れてしまうのか。扱い方も周りから見たら笑えるくらい慎重に扱っていたのに。嫌な予感がして、既に土曜の晩にデータ移動を完了していたST3250410ASの2本の様子も見てみることにした。
1本目をUD-505SAの電源ケーブルキットとSATA2-eSATA変換ケーブル経由でPCにUSB接続してみると、HotSwap!が"ERRORLEVEL 3 / デバイスは見つかりませんでした"というエラーを吐いた。驚いたことに接続したST3250410ASは既に死亡している様子だった。
-なんでやねん!?
ビクつきながら2本目も同様にeSATA経由でPCに外付け接続すると、「ヒュイーン」というディスクプレートが回転するモーター音が聞こえ、「ああ良かった」と思った次の瞬間、「ジジジジッ・・・ジーッ、ジーッ」という異音を発生して静かになった。画面ではHotSwap!がERRORLEVEL 5を表示していた。
-なんでーぇ!?なんでなのおおおおおっ!?!?

20100711_bl-HDDs_14
寿命とは到底思えないのに、逝ってしまったST3250410ASの片割れ。



■虚しい商品確認
7月12日(月曜)、あまりルンルン♪気分になれない代休日の午後15時過ぎごろ。
なぜ突然にHDDが4本も逝ってしまったのか。元々WD3200AAKSだけは不良セクタが祭り状態になっていたHDDなので、突然死も有り得るかも知れないが、他のDeagate製HDDにはそんな不幸の予兆の微塵も無かった。なぜなんだ?しきりに考えながらも、先日にmsnオークションで落札してしまったVK60001W2Zの商品状態を確認することにした。梱包箱の外から見た感じでは、箱の隅1箇所が凹んで下面に小さな穴が開いていただけなので、かなりの美品であろうと踏んでいる。

20100711_bl-HDDs_15
開封、開封~♪。

20100711_bl-HDDs_16
潰れていた角の内側は緩衝材のスチロールに隣接していたが、スチロールには傷が1つも付いていない。

20100711_bl-HDDs_17
メッシュ仕様の5インチ目隠しパネルは上から4枚目~8枚目までが衝撃で脱落していた。

20100711_bl-HDDs_18
目隠しパネルを全て確認してみたが、ひび割れや傷は一切付いてなかった。やっほい。

20100711_bl-HDDs_19
23cmファンが設置されているサイドパネルにも、ファンとパネルの双方に小さな異常も見受けられず。

20100711_bl-HDDs_20
ケース内側も、正に新品と言った感じでとても綺麗であった。

全ての外装パネルを外して確認してみたが、パネルの取り付け部やケース本体、ファンにも異常は見受けられなかった。本当はここまで確認した後に、PSU(電源ユニット)とマザボを組入れてファンの動作状況やスイッチ類の動作状況も確認しなければいけないが、このケースの購入目的は別のところにあるのでそこまではしなかった。つーか、予備のPSUやらマザボを所有していないので、現在メインで使用しているPCのケースを入れ替える手間が面倒だっただけW。
とにかく、ケースを構成しているパーツ全てが美品・新品と言える状態だったので、まずは「良し」と言ったところか。



■しがない年寄りの片割れ 三度!
7月12日(月曜)、代休日の夕飯時に。
まだHDD4本が急死した原因について考えていた。「なんでだろう」「おかしいよな」とブツブツ呟きながら食事を摂っていると、親父が食事中は飯を食うことだけに集中しろとホザいてきた。その瞬間、なぜかはわからないが頭の中に、日曜の晩の就寝前に緩衝材のプチプチに1本ずつ包んで積み重ねて置いておいたHDDの様子が、その記憶が甦った。
-ちょっと待てよ・・・ひょっとして・・・。
今朝の様子では、綺麗に積み重ねておいたHDDは乱雑に積み重ねられて、中にはプチプチに包まれていないHDDもあった。

おいらは、「どうせ廃棄するつもりだったから構わないし、中に記録していたデータを消去する手間が省けたから構わないんだけど、今日になってみたら以前使っていたHDDが壊れていてさぁ・・・まあ、別に構わないんだけどね。でも今日になってみたらいきなり壊れていたりとかしてさ、ちょっと不思議だよなと思って」と、テキトーなブラフを親父にカマした。
暫くすると親父は「そうか、捨てるつもりの部品だったか。良かった。実は夕べ、おまえがトイレに入った時に部屋に入ったらな、パソコンの前で足に何かが当たってな、崩れ落ちてきたからちょっと心配してたんだよ。足の上に落ちてきて、あまりの痛さに蹴っ飛ばしてやったよ。わっはっはっ」と言うと、嬉しそうな顔をして笑った。


またオマエが犯人かっ!!!!

いい加減にしとけよ、このハゲっ!そう言うと、おいらは親父目掛けて湯飲みを投げつけた。しかし残念なことに、惜しくも湯飲みはかわされた。がっでむ!。親父は「父親に嘘言うのか!」と毎度の逆切れをしてきたが、ここでお袋が透かさず「なんで夜中にわざわざ息子の部屋に忍び込むの!何かやったら必ず謝るって、子供たちに教えてきた自分が一体何やってるの!」と怒った。親父は罰が悪そうに一旦は引いたが、再び逆切れして「おまえはおれの気持ちがわかっとらんっ!」とお袋を罵った。おいらはついでに、消息不明なPhotoshop Elements 6のインストールDVDについて親父に聞いてみた。すると親父は、木曜の昼間に(売れ残っている)おいらの妹が、そんなソフトおにいちゃんが持ってないかな?と家に遊びに来たので、2人でおまえの部屋の中を探してそれらしいのを持って帰らせたと言った。

おいらは慌てて妹の携帯を鳴らすと、Photoshop Elements 6はどうした?と聞いた。妹は「インストールしたらやたらユーザー登録しろって表示されるから、ユーザー登録したよ?」と、シレッと言った。
チネっ!!!!

「おまえと親父がやったことは"窃盗"という犯罪行為だぞ!わかってんのか!?そんなコトだからPC卸売りの会社に在籍している時には1台も売ることが出来ずに辞める事になって、おれよりも数年早く自作機ユーザーになった癖に未だ自分で組む事も出来ず、1人寂しく売れ残っているんだよ!!ぼけっ!!!」ショットガンさながらに一気に捲し立てると、夕飯もそこそこに自分の部屋に戻った。


部屋に戻ったおいらはPCを立ち上げて価格比較サイトにアクセスし、WD3200AAKSとST3500320ASの価格情報のページをハードコピーし、ついでにオークション情報サイトにアクセスするとPhotoshop Elements 6の平均落札価格を表示させ、それもハードコピーした。
それを持って階下のキッチンに下りると、親父にはWD3200AAKSとST3500320ASの価格情報のハードコピーを印刷したものを渡して「4本と言っても全部1年以上使いまわした中古品だから、WD3200AAKSを1本とST3500320ASを1本の2本を買っておれによこせ」と伝えた。Photoshop Elements 6の平均落札価格のハードコピーしたものは売れ残っている妹宅にFAXで送りつけ、携帯で「おまえがPhotoshop Elements 6をどっかのオークションで落札しておれに渡せ。もしくは平均落札価格分の金をおれに渡せ。どっちでもいい、おまえが決めろ」と伝えた。

数分後、妹は車で家にやって来るなり、「がめついね」と言いながら1万円をおいらに渡した。おいらは「犯罪者に"がめつい"なんて言われる筋合いはない!」と言い放ち、そして「平均落札価格ってこんなに高い金額だったか?おまえは余分を袖の下として渡すつもりで1万円を差し出したんじゃないのか?」と言ってやると、妹は何も返してこなかった。ここで親父が「自分の妹を"犯罪者"呼ばわりするな!」と言いながら部屋から出てきて、おいらに1万円を渡した。おいらが「商品代金のほかに送料と振込手数料がかかるって、いい年して知らないのか?」と言うと、親父は渋々+2千円を差し出してきた。それを受け取ると親父に向かって「おまえは昔、おれの元女房にやらかした件で向うの一族全員から"犯罪者"呼ばわりされてるんだぞ?2度とおれの部屋に忍び込むなよ!」と言い放って部屋に戻った。その時、親父は何か言いたげだったが、自分でやらかしたことはわかっているようで何も言ってこなかった。ただ、そんな話を初めて聞いた妹が、「お父さん、それ何の話なの!?」と聞いてる声が階段を伝って響いてきた。


再び部屋に戻ったおいらは、某オークションでワコムのペンタブレットに同梱されていた「Photoshop Elements 7とPainterEssentials4、Corel Painter Sketch Pad」のセット商品を5千円弱で落札すると、親父から受け取った1万2千円をこっそりとお袋に渡しに行った。お袋は1万2千円を受け取ると「ありがとうね、パートの帰りに友達と美味しいもの食べてくるわ」と、嬉しそうに言った。金をお袋に渡して部屋に戻ってから、「Cドライブに使っているWD3200AAKSを新品WD5000AAKSに入れ替えるのに使えばよかったかな」とも思ったが、いつも家の中で親父とドタバタしているお詫びってことでいいか、と思った。久し振りにお袋の嬉しそうな笑顔も見れたことだしね。

そんな事を考えながらPCに向かって、嫌なことを思い出した!
iTunesに保存していたmp3データのバックアップを取り忘れてたっ!!!

後の祭りでどんひゃらら・・・とは、よく言ったもんだ。il||li _| ̄|○ il||li
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

  1. べる@SiDOOH | URL | -

    Re: タイトルなし

    > すまんすまん。送信してから気がついたw。
    > 自宅マシンじゃ名前がキャッシュされてるが事務所マシンは
    > キャッシュされてなかった。
    え、キャッシュ残して使ってるのー??

    > 足らない部品は予備ケースでもらったフロントパネルだよ。
    ああ、だって"フロントパネル破損品"って、昔耳にタコが出来るほど話してたでしょ?おれ。
    予備ケースてか、予備パーツ?みたいな~。


    > 12V不足はHDDがキューン、ガガガでブルスクになったんだよ。
    知らんよ、そんなのw

    > そのHDDはいまは無問題でサブで生きてるよ。
    それも知らんよw
    君は君で我が道を歩んで逝ってくれ、おいらはおいらの道を・・・ww

  2. リーコン | URL | -

    すまんすまん。送信してから気がついたw。
    自宅マシンじゃ名前がキャッシュされてるが事務所マシンは
    キャッシュされてなかった。
    足らない部品は予備ケースでもらったフロントパネルだよ。

    12V不足はHDDがキューン、ガガガでブルスクになったんだよ。
    そのHDDはいまは無問題でサブで生きてるよ。

  3. べる@SiDOOH | URL | -

    Re: タイトルなし

    > おひさー!
    ひさしぶりっ♪ヾ(*`ω´*)
    てか、「知合いなのに"名無し"でコメント入れるな!」みたいな感じで、数年前においらがアニメでオナるド変態クラマスを怒ったコトを覚えてないか?VCでもハッキリとその件を伝えた現場に、君もいたはず。

    > 690は足らない部品メーカーに発注して2台ともつかってるよん。
    > ありがとさん。
    それはそれは、なによりなコトで。
    てか、"足らない部品"って何だ?何か付属品で送付し忘れた物があるかと思って夕べ家捜ししたけど、それらしい物は何も出てこなかったけど、なんだったっけ?

    > ST3500320ASてファームアップはどうなってたん?
    > おいらのは該当商品数台あって1年以上問題なく使えてたんだが
    > 今春フォルダオープンやOS起動で時間かかるようになったもんで
    > そのときファームアップしたら現在まで問題なく使えてるよ。
    なんで?ファームの話が出てきた??「ファームウェアの問題でHDDが昇天した」とは一言も書いてないけど・・・記事上では事細かに書かなかったけど、親父が毎度のごとく部屋に忍び込み、その際に机の上に積んでおいた4本のHDDをフローリングの床に落とした事が原因で、翌日に4本とも昇天してしまったと伝えたかったんだが、書き方が拙くて理解出来なかったという事でしょうか?
    それは申し訳なかった。以降、文章や言葉遣いに気をつけて、表現していきたいと思います。

    HDDのファームのアップデートの件
    SeagateのHDD(特に先日昇天した3本)に対して1度も行った事は無いが、取外すまでは異音も無く常に快適に使用出来ていた。それと取外しの直前にSeatoolで全セクタ検査も実施済み。不良セクタも散見されず調子はとても良かった。
    ファームのバージョンの件
    毎週火曜日が勤め先の産廃回収日で、それに乗じて昇天HDDを廃棄してしまったのでファームのバージョンは不明。

    > ギギギ・ガガガは12Vラインの電圧不足でHDDクラッシュかと
    > 勘違いした問題も経験したわ。
    > それで昔の電源2個捨てました^^。
    そんな異音が頻繁に出るって事は、「ハズレ」を引き当てたんじゃないの?
    親父に壊されたSeagateのHDDは、それまでの使用期間中、極まれにシーク音らしき音は聞こえたことがあったけど、「ギギギ」「ガガガ」等の明らかな異音は聞こえた例が1度もなかったよ。先日の記事にもかるくジャブのつもりで誰とは明記せずに書いたが、異音が聞こえ出したらメーカー製の診断ツールでHDDの健康状態を確認する事ぐらい試してみたら?通常に使用しているHDDの検査も出来るようになっているし。ま、1度試してみたら?

     

  4. 名無し | URL | -

    おひさー!
    690は足らない部品メーカーに発注して2台ともつかってるよん。
    ありがとさん。
    ST3500320ASてファームアップはどうなってたん?
    おいらのは該当商品数台あって1年以上問題なく使えてたんだが
    今春フォルダオープンやOS起動で時間かかるようになったもんで
    そのときファームアップしたら現在まで問題なく使えてるよ。
    ギギギ・ガガガは12Vラインの電圧不足でHDDクラッシュかと
    勘違いした問題も経験したわ。
    それで昔の電源2個捨てました^^。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/104-85ee2742
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。