--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発情アラフォーマン

2010年07月16日 01:40

■怒号!唾液でPCを破壊する男

SusanCoffey_3
"鏡の水蒸気" by SusanCoffey

本日7月15日(木曜)の午前11時半過ぎごろ。
-おい、ベル君!おい、君!ベル君!!いい加減に起きないか!
専務に身体を揺すられ、ガバッと頭を持ち上げた。右の頬に「メリメリ」という感触が走り、長時間おかしな体制で首を曲げていたせいか、首筋は酷い筋肉痛を起して首を左右に振れなくなっていた。おいらは何をしていたのか何をすべきなのか、全く頭の中が働かず判断がつかなかったが、議事録作成の為に持ち込んでいたノートPCのキーを条件反射的に意味も無くただ叩いた。「キーを叩かなきゃ」という強迫観念みたいなものに焦りを感じ、ただ只管ノートPCのキーボードを叩いていた。しかし不思議な事にノートPCの液晶には何も表示されず、おいらの中のどこかにある「強迫観念」に操られるまま「カチャ、カチャ」とキーを叩いた。

-おい!ベル君!しっかりしろ!!
専務に両肩を鷲掴みにされ、ガックンガックンと思いっきり身体を揺らされた。その時、首筋に筋肉痛のスルドイ痛みが走り、そのおかげでやっと我に返った。と同時に、「・・・あ」という短い声を発した。
・・・やばいよ、おいら、居眠りこいてたみたい(滝汗
よりによって、社内で「役員」という肩書きを印籠のように振りかざすジーサマ連中ばかりが雁首そろえて参加した、そんな恐ろしい会議の最中に居眠りしちゃったよ、どーしよ。冷や汗が流れ出ると、右の頬から何かが剥がれ、「カッチャーン」と机の上に落ちた。見てみると、それはアルファベットの「K」が刻印されたノートPCのキートップであった。うほ。


人間本気で焦り出すと他事に走り、焦ってうろたえている気持ちを誤魔化そうとするらしいが、今日のおいらもその例外ではなかった。机の上に転がっているキートップをノートPCに填め込み、幾らパワースイッチを押下げても起動する気配の無いノートPCを、何する訳でもなくただボーっと弄っていた。
そんなおいらの様子を黙って窺がっていた専務は、突然声を張り上げて笑うと「大丈夫、大丈夫」と言った。そして続けて「年寄り連中も長時間の会議は苦手みたいで殆ど全員居眠りしていたから、おまえの居眠りに気がついたのはおれだけだったよ」と言って、また「わはは」と笑った。ほっ。一先ず助かりそうだと安心しつつ、ノートPCが起動しない事を専務に尋ねた。すると専務は「おまえがノートPCを枕代わりに寝るところまでは問題なかったんだけどな、その後のおまえの大量の涎のおかげでノートPCはショートしたよ。あはは」と、教えてくれた。

-まじすかっ!?
驚いて聞き返すと、専務はノートPCを良く見てみろというジェスチャーで答えた。確かに、キーとキーの隙間に粘度のある水分が大量に溜まっていた。涎でノートPCをショートさせてしまうとは、ちょっと洒落にならんなと考えていると、「次回の給料からノートPCの代金天引きな~」と専務が言った。
-ぎゃっ!
そして専務は、頭を抱え込んでいるおいらを見ながら「あー、それとな、役員の都合で次は16時から会議再開だからな。帰りも遅くなるだろうし、外出して構わないからちょっと会議の時間までどこかで身体休めてこい」と言ってくれた。「ラッキ!」さっきまで寝ぼけていた頭は瞬間的に完全に復調し、外出ついでにオークションで落札したPhotoshopElements7を引取に行く事にした。
専務に「お言葉に甘えて外で寝てきます。」と伝えると、そのまま脇目も振らずに愛車に向けて猛ダッシュをかました。



■ネカフェで発情男
7月15日(木曜)の午後13時過ぎごろ。
昨晩、多少のドタバタがあって少し心配していたが、無事にPhotoshopElements7を受取る事が出来た。そしてそのまま涼しい所で仮眠をとろうとネカフェへと車を向け、平日の真昼間からネカフェに突入。
20100715_blog_01 20100715_blog_02
左:ネカフェで早速確認。梱包は結構相手に対して気を遣っている事がすぐにわかる状態=GJ。
右:開封して中身を確認。傷も無く全て綺麗な状態で封入されていたが、ホッチキス止は簡便。
CorelPainter(EssentialsとSketchPad)も以前から使ってみたいと思っていたソフト。
今夜はどんなに遅くなろうとも、帰宅したら即インストして試してみるの+.(´・∀・)ノ゚+.ダー☆


16時からの会議に間に合わせるためには、このネカフェを遅くても16時には出なければいけない。そう考えると、正味2時間程度しかネカフェに居座れないこの状況の中で、仮眠を取るなんて無理なような気がしてきた。今回寝過ごして会議に遅れるような事があれば、ノートPCの代金給料天引き程度で済む話ではなくなるのである。
で結局、仮眠は諦めてブログのテンプレに使えそうな画像探しで時間を潰す事にした。いつもの様に"DeviantArt"にアクセスし、"Photography"にアップされている画像の中から使えそうなものをチョイスしていく。

何ページか捜し歩いていて、ある女性の全身ポートレート・フォトに目が留まった。特に面白みを感じるような画像ではなく、ホント普通によくあるようなポートレートだった。タイトルは日本語に訳すとそのままの"人魚"で、色使いが良いからその内使うような事もあるかも、という程度の興味でその作者のギャラリーへ入った。ら、何かがおいらのハートを貫いて、突如サカリのついた雄犬のように発情モードへスイッチが入ってしまった。
-この女性いいかも!? 特に凛としたグレーの目が かわ.゚+.(´∀`*).+゚.ぃぃ

SusanCoffey_2
日本語に訳すと"真夏の陽" by SusanCoffey

おいらはこの女性のポートレートを片っ端からダウンロードした。冒頭の"鏡の水蒸気"とすぐ上に掲載した"真夏の陽"は、その中の2枚である。ま、たまたまおいらの好みだったと言う話なので、その辺のところとこのポートレートの主人公については、馬耳東風でサラッと流して欲しい。
ダウンロードを終え気持ちが少し落ち着いたところで何気にネットで調べてみると、驚いた事にこのポートレートの主人公である女性は、このギャラリーの作者:SusanCoffey(スーザン・コッフィ)本人であり、アメリカでモデル業を生業としているとのこと。また更に驚いたと言うか嬉しい事に、Susan本人がDeviantArtにアップしている画像のほぼ全てが、ダウンロードフリーに設定されているのである。素晴しいではないかっ!

但し常識で考えると、2次配布や勝手な改ざん、心あらぬ事への流用等については多分×、てか、告訴されると思われ。特にDeviantArtって訴訟大国アメリカのコミュニティー・サイトだしね。
話を元に戻して、きっとパッと見の判断ではおいらを含む大抵の男どもが、ショットガンを選ぶだろう。本人の了承が得られないのでここに掲載する事が出来ないのが、非常に悔しいくらいである。しかし、微妙にマニュッシュ(死語)感も漂わせていたりして、おいらはやっぱりスーザンを選ぶかも。おっさんが勝手に1人で選ぶだの選ばないだのと、本人たちにはほどほど迷惑な話であるとは思うが、おっさん、久しぶりに女性に対して心がトキメキいちゃったのであるWWW。うひょひょー。トキメイタからって、どうにかなるものでもないしね(爆。


てか、勝手に土俵に上げちゃってスイマセン<ショットガン
だって、おいらの周りでこんな比較の土俵に上げれるほどグッド・フェイスなお顔立ちの女性って、君しかいなかったんだよ!だから許してね。



■帰宅しても暴走・発情男
7月15日(木曜)の午後22時過ぎ。
帰宅したおらは、帰宅するなりすぐに自分の部屋に上がってPCを立ち上げた。PhotoshopElements7やらPainterやらをインストールし、試してみるためである。PhotoshopElementsに至っては無印Verからの付き合いなので、試してみるとかは関係なく、ただ久し振りなのでとにかく使ってみたい!というだけの話である。

20100715_blog_03
3本ともインストールを完了してOrchisへの登録も完了した之図。並び位置は個人の好みの問題。
PhotoshopElementsのアイコンって、7.0に上がったところでダサくなったよね。


20100715_blog_04
本日の記事に掲載した画像データをPhotoshopElements7で開いてみる。

20100715_blog_05
20100715_blog_06
上:長方形選択ツールを使ってみるところ。
下:長方形選択ツールで選択したエリアをずらすと、画像も切り取られてずれる。
こんな風だった?6の時には選択範囲を指標のみがずれて斜めにモザイク入れれたような・・・。



で、作画データは残さなかったが、PainterのEssentialsとSketchPadも使ってみた。が、やっぱりペンタブがないと使い切れないっす・・・。マウスで描画すると線がデコボコになるw、ああ~。ペンタブ欲しいのぉ~・・・。
ワコムのサイトで製品情報を見てみると、intuos4のLargeあたりが使い勝手が良さそうだが、価格比較サイトで値段を見てびっくり!34kもするのかよ~。てゆーかそもそも、ペンタブなんざ何に使うのか?使いきれるのか?という疑問が沸いてくるが、ただ単にブログ記事に時々イラストなんかを掲載出来たらいいかな、ブログのプロフィールのイラストをもう少しだけ綺麗にしたいよね、という、ただそれだけの話なのである。幾ら自分の欲求と言っても、そんな程度のレベルの低い欲求に34kも投資出来るはずが無い。
だけど、ホスイのよ!!!

急激にペンタブに対して発情したおいらは、しかしその高価な値段に少々腰が砕けかけていた。ところがよくよく調べてみると同じワコムのペンタブでも、BambooFunBambooComicはそれぞれ手頃な値段で付属ソフトも充実している。手頃な値段とは言っても、使いこなせなければ・・・と、考え込み悩んでいると、手が勝手にポッチリしてしまった。
煩悩とは恐ろしいものである。
おまけにおいらの煩悩は、少々空振り気味なところがあった。BambooFunBambooComicのどちらか手頃な10k前後の物でいいと言っているのに、価格比較サイトのBambooFunの下に表示されていたintuos4のSpecialEditionとかをクリックしやがった。


慌ててショップのサイトにアクセスしてキャンセルを申し込むと、BambooFun CTH-461/S0[\10,541也(送料無料)]を1台注文した。ふっふっふっ・・・明日にショップから送られてくる"注文確定メール"が待ち遠しいのである。
ふっふっふっと笑いながらも、時刻は既に16日の午前1時を過ぎていたので就寝することに。しかし布団の中で目を瞑った瞬間、スーザン・コッフィの件についてあれこれ書いた内容が頭の中を右から左に過った。
-ん~。

今日のこの記事をこのままアップすると、明日の後半辺りから会社関係と愛娘からの非難のメールが山ほど届きそうな悪寒が走った。特に何が悪いという訳ではないと思うが、ショットガンを勝手に土俵に上げて比較したりとか、そーゆーのってマズいよね。ヤバイよね。困ったね。
でももう遅いし面倒臭いから修正はしないのさと、このまま寝る事にした。
「明日は明日の風が吹く」のである。一応、ショットガンには記事中でも謝罪を入れてるし、でもやっぱり女性を怒らすと怖いんだよね、どうすっかな・・・等と考えながらも、年齢的に睡魔に勝てないおいらは、このまま寝てしまう事にした。
ごめんなさい。おやすみなさい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/106-21690502
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。