--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硬直の午前2時

2010年07月21日 19:25

Twitterでかまって欲しいの
泣く子も黙る三連休の締め括りを飾る祝日「海の日」の7月19日(月曜)午前9時過ぎ。
おれ様は今日も午後からお仕事なんだよ、コンニャロウ!と、ぶつくさボヤきながら起床した。
集中豪雨の影響でコンプレッサーが痛んでしまったのか、全く冷えてくれないエアコンの風を浴びながらホテルの部屋でレンタルしてきたノートPCの画面を見つめつつ、冷えの悪いエアコンの風とは関係の無い冷や汗を「・・・ツーっ」と1滴垂らした。

20100719_blog_01


フォローゼロ・・・ヾ(;´Д`●)ノ

 

昨年12月にTwitterのアカウントを取得して以来、誰かのツブヤキをフォローする事すらしておらず仕方が無いと言えばそれまでだが、何にしても自身のツブヤキもたったの4件(内、1件は小1時間ほど前につぶやいてみた)のみな上にプロフィールの自己紹介も真っ白な状態では、世界を震撼させ喚起の坩堝に誘うようなとっても在り難いおいらのツブヤキに、誰も興味を持ってくれる筈も無く。ま、せっかく興味を持ってもらったところで所詮、おいらはただのヘンタイおやぢ。"世界を震撼させ喚起の坩堝に誘う"とかガンジーかルシファーか、イエス・キリストか!?みたいな物凄い表現を使ってしまったが、興味を持って近寄ってきてくれた人々の期待をバッサリ・サックリ・スッパリと裏切るようなツブヤキしか囁いておりません(しかも寒気が走りまくるような4件のみ)。
-これは、イカン!。
そうリアルで呟くと、「どんっ!」と握り拳で机を叩いた。痛かった。

いい年齢のおやぢとして、ちょっと情けない状況なのである。世の中の"流行"というビッグ・ウェイブに乗るつもりが間違って逆方向の浅瀬に乗り上げ、サンゴで足を切って置いてけぼりを喰らってしまったようなこの状況を、なんとかせねばなるまい。
そう思い立つと、スマホのアドレス帳に登録してあるリア友及びリア親友の一覧を呼び出し、上から順番に片っ端から連中の携帯を鳴らして回った。ああ、鳴らしたさ。で、相手が携帯に出ると空かさず捲し立てた。
「なあ、おい。ツィッターやってるか?やってるんだろ!?ん?どうなんだ! オウ!正直に吐けやコラッ!! やっているならおいらと 乳繰り ツブヤキ合って、憂える日本の将来について語り合おうではないか!! ついでに大物政治家や大物芸能人のツブヤキに"おまえの秘密を知っている"とかツブヤイて、イーヒッヒッと影でコッソリと笑い合おうではないかっ!? どうだっ!?!? どうよっっ!?!?!?」
総勢およそ80名の携帯を鳴らして半分恐喝とも取れるような強引なお誘いを試みたが、友人・親友共はおいら同様に頭の中の螺子を2~3本どっかに飛ばしてしまった連中ばかりなのか、mixiやブログサービスには参加しているもののTwitterに参加している者が1名もいないという悲しい有様・・・。


「くそっ、今に見ておれ・・・おのれらのブログを炎上させたるっ・・・!」そんな物騒な事を考えながら、Twitterに参加していそうな次なるターゲットを頭の中で考えてみた。
ぁっ!・・・おいら、「週アス自爆部」に参加してたんだった!。週アス自爆部とは、PC全般の週刊情報誌「週刊アスキー」が主催しているコミュニティーサークルの中の1つで、自作PC関連全般についてをテーマに色々と盛り上がろうというサークルである。が、そんな素晴らしいサークルに参加してるといってもTwitterより状況は酷く、アカウント取得後に2~3回覘いただけの幽霊部員だったりする。だってさ、自爆部の中に立っているスレって、ぜーんぶディープというかコア過ぎてついて行けずww。
しかし今日の用件は、とにもかくにもTwitterなのである。週アスコミュニティーにログインして週アス自爆部にアクセスすると、確かにTwitterを利用出来るパーツはあったが、どうがんばってみてもツィート出来ない。おまけに週アス自爆部からのツィートは1件も呟かれていない様であった。
週アス自爆部のツブヤキに便乗しておいら自身のツブヤキに誘導してやろうという悪行は、そんな計画を立案した直後にいともあっさりと頓挫してしまった。チッ!W。
20100719_blog_02
閑散としたTwitterパーツ。週アスコミュニティー自体がまだβ版だからかな?

「ぬう・・・。」低く唸ると、更なるターゲットを模索した。
然程時間を要せず、2名のターゲットを見つけた。愛娘とまみちゃんの2名である(ぶはっw。身近な年端も行かない娘たちを頼らざるを得ないところが情けなさ過ぎるが、この際だから協力してもらう事に勝手に決定。「時間あったら今すぐメッセンジャーにログイン集合」と2人の携帯にメールを送りつけ、10分後には3人でチャットをしていた。2人に今回の召集の目的とその件について是非、是非、何卒よろしく協力をお願いしたいと伝えると、2人は示し合せたかのように「うん、ええけど・・・でもねぇ」と、2人ほぼ同時にかなり気乗りがしない感じの返事を返してきた。
理由を尋ねると、2人が参加しているTwitterはTwitterではなく、2人が通う学校が用意した生徒と教師限定の極ローカルな一言掲示板のような物で、2人が利用しているのはそのサービスの中の女子生徒のみが利用出来る掲示板という事だった。更に不味いことに、学校ではTwitterやブログサービスなどの公共のサービスの利用を、校則でガッチリと禁止しているらしい。うがが。


今時なんつー高校ぢゃ・・・有得んっ!と思いながらも「おれを、お父様を、おまえら2人と一緒に女子生徒専用の掲示板に参加させてくれっ!」と、半分本気汁ないつもの冗談をカマしたら、2人は何も返さずにログアウトしていってしまった。2人の携帯に「いつものおれ流ジョークだよ、ごめんね」とメールを送ってみたが、今回何がそんなに頭にきたのかいきなり着信拒否をカマされてしまったようで、送ったメールの本文がエラーの説明文にすり替わって戻ってきた。しくしく。
-いつもの冗談なのに、そんなに怒る事ないじゃん・・・。
一言寂しく呟くと、一昨日の晩にコンビニで買っておいたハンバーガー(惣菜パンの1種)をガブりと1口頬張り、仕事に出掛ける準備に取り掛かった。



■JALが撤退して予定がアボーン
時間を少し巻き戻した7月16日(金曜)の午後12時半頃。
おいらの部屋で同僚と2人きり、仲良くランチ・ミーティングを行っていた。なんせ今夜からまた暫くの間、てか、何時までなのかわからないが、再び福岡へと旅立たなければならない。本社の席を空ける期間中の仕事の割振り・担当割を、同僚と昼食を摂りながらの打合せしていると、腰のポケットに入れておいた携帯が股間近くでバイブ振動を発動した。あぁん
-ぐ・・ぶあ・・・っ!
おいらの小さな身悶えを再び目の当りにしてしまった同僚は、前回同様に咽て飯粒の破片を机の上に撒き散らすと同時に、鼻の両穴から「ぴろぴろ~ん」とうどんの切れ端を垂らしながらおいらを睨んだ。
「色んな意味でごめんよ」と同僚に謝りながら部屋の外に出ると、携帯をスリープから復帰させて液晶に表示されるインフォメーションを確認した。すると液晶の片隅にメールが2通届いている事を表すアイコンが表示されており、メールを起動して2通のメールをプレビュー表示で同時に画面に映してみると、メールの差出人は愛娘とまみちゃんで2通とも「ヘンタイやん!」と書かれていた。

-藪から棒に2人揃って一体なんなんだよ?
そう思いながら愛娘の携帯を鳴らして確認してみると、この日の夜中1時過ぎにアップした記事を見て何だか怒っている様子で、携帯に出るなり「なんで、外国の女の人なん?ねえ、おとーさん、なんでなん?」と突っ込んできた。個人的な趣味だと答えつつ「一番可愛いと思っているのはオマエだよ」と誤魔化しを図ったが、逆にもうそんな手は通用しないお年頃にまで成長した娘に「誤魔化すなんてズルい」と怒られた。その後でまみちゃんの携帯も鳴らしてみたが、娘同様に同じコトで同じ様に怒っていた。「おれの個人的趣味・感覚・思考・好みの問題の話だから、幾ら怒っても何ともならないよ、怒りたいだけ怒ってな」と、まみちゃんには思っている事をそのまま話して伝えると一旦携帯を切って、まみちゃんに伝えた事と同じ内容のメールを愛娘の携帯に送った。
メールを送って数分と経たない内に「おとーさんのブログの花の画像って、ぜんぜん男らしくないやん!」と、娘からの返信が届いた。
-だまらっしゃい!おいら自身、そう感じていたんだから・・・すぐ変更してやる!。


この日の15時過ぎ頃、娘どもの相手と背景画像変更で貴重な昼の休憩時間が全損した上に、同僚との打合せも中途半端に終わってしまったし!と、おいらは半分怒りながら小牧空港へと車を走らせた。ところが空港に着いてコンコースの中に入ると、様子が何だかおかしい。TV局のクルーらしき連中が、やたらウロウロしているのである。そんな連中を横目で見ながらJALのカウンターを目指してコンコースの中を歩いていると、コンコースの中央近くでマイクを持った女性と目が合った。その瞬間、彼女はコチラを見ながらニッコリと微笑むと、彼女の背後でTVカメラを構えていた男性に指で合図を送ったと同時に、彼女を含んだ6人くらいの集団がおいら目掛けて駆け出した。
-えー?
慌ててレストルームの個室の中に飛び込み身を隠した。個室の便座の蓋に腰掛け、「さっきのは一体何のインタビューだったんだろう?」と考えてみたが、よくわからなかった。

-もう大丈夫だろうか?
身を潜めつつ外の気配に耳を澄ませながら、複数のドタバタとした足音がレストルームから離れていくのを確認すると、そっと立ち上がって個室のドアを少しだけ開けて隙間から外の様子を窺がった。レストルームの中には誰もいなかった。泥棒しに来た訳でもないのに物音を立てないよう静かに身体を動かしながら、スーッと気配を殺しながら個室の外に出た。そして手洗い場の小物置き場のようなトレイの上に、新聞の切れ端が丸めて捨ててあるのが目についた。くしゃっと丸められたその切れ端を広げてみると、「JAL、16日限りで小牧空港撤退!」という大見出しが付いた記事の切れ端であった。
-JALが小牧から撤退するとセントレアまで出なきゃいけないくなるじゃん。メンドクセー。
記事をよく見てみると、JALが小牧空港から撤退する16日以降はJALと入れ替わるカタチで静岡の航空会社が便を出す、とも書いてあった。「それなら2時間近くも遠回りするセントレアまで出なくても済みそうだ、良かった良かった」等と考えながら、JALの航空チケット予約・販売カウンターに向かおうとレストルームから出た瞬間、ぎょっとして立ち止まった。

「JAL、16日限りで小牧空港撤退!」  「JAL、16日限りで小牧空港撤退!」  「JAL、16日限りで小牧空港撤退!」  「JAL、16日限りで小牧空港撤退!」  「JAL、16日限りで小牧空港撤退!」
「・・・16日って今日じゃんっ!?」


会社からJALのカード(のみ)を預かって出てきたおいらは慌ててJALのカウンターまで走ったが、そこには「本日16日付で~」みたいなお詫び文をプリントアウトしたA4の紙切れが貼り付けてあるだけで、JALの社員の姿は見当たらなかった。「ならば、自腹を切ってでも!」と、新たに小牧空港のパートナーとなった静岡の航空会社のカウンターを探してコンコースの中を駆け回ったが、その航空会社のカウンターが見当たらない。なぜ?。
-これは、また福岡行きが延期のヨカーン・・・(汗。
コンコースの真ん中で呆然としていると、先ほどのリポーターらしき女性がマイクを片手に6人くらいのクルーを引き連れて、こちらに向かって駆け出したのが見えた。おいらは空港の駐車場まで逃げて出てくると、会社に今日の、というか今日も福岡行きは諸般の事情により延期せざるを得ないと報告を入れた。それから、おいらの福岡入りを今日か今かと待ち続けているショットガンにも「1~2日ほど延期せざるを得なくなった」とメールを送ったら、即座に携帯に着信を入れてきたので出てみると福岡入りが延期になったコトとは別件で、かなりお怒りになっている様子。

べ:あーもしもし?ごめんね、今回も延きs・・・。
シ:ちょっと、べるさん!ブログにあんな事書かないで下さい!!
べ:え?
シ:ブログを読んだ専務さんが、嬉しそうに電話を掛けてきたんですよ。恥ずかしかったです。
べ:えー、あー、うん、その、あの・・・何だったっけ?。
シ:もうっ!わたしの言動について書かれるのは、それは別に構わないんです。
べ:・・・はい。
シ:でも、人の外観について、勝手に書かれるのはどうかと思います。
シ:おまけに海外のモデルさんと較べるような事を書かれて、とても不愉快です。
べ:ああ、この間のあの記事の話か。ごめん。でも、普段思っている事をそのまま書いただけ。
べ:だが、迂闊過ぎたかもとは自分で反省していたところ。ごめんね、申し訳ない。
シ:本当に?反省していますか?反省しているのなら、もう1度「ごめんなさい」と言ってみて?


・・・は?なんつー会話だ。
しかし、素でそんな事を言ってくるショットガンは、おいらのお気に入りだったりする。「ごめんなさい、もうしません」と伝えると、ショットガンは嬉しそうに「ふふふ」と、小さく笑っていた。
で、まさかのJAL撤退で福岡行きの便に搭乗し損ねてしまったので明日改めてそちらに移動すると伝えると、「夕べのニュースでも流れてましたよ。わたしでも知っているのに、べるさんってどうしてそう、変なところで抜けてるんですか!」と怒られた。おいらは狼狽しながら「あ、いや、でも・・・いや、そうですね。全く持って申し訳ない」と謝ったが、ショットガンは「連休中は旦那と遊びに出る予定なので、お1人で仕事がんばってくださいね!」と言うと、携帯を切ってしまった。
携帯のスピーカーから聞こえてくる「プーッ、プーッ、プー・・・」という音を聞きながら、これから会社に戻っても仕事はないしな、と思いつつフラフラと車を走らせ帰宅した。



■慌てて羽ばたいたら忘れ物だらけ
ショットガンに怒られてしょげ返った翌日の7月17日(土曜)午前10時過ぎ。
おいらは慌てふためいていた。夕べは娘の指摘に負けじとブログの背景画像をあれやこれやと弄っている内に明け方4時を過ぎてしまい、今日の午前10時発のANA便に搭乗するつもりでいたのに目が覚めたら10時をとうに過ぎていた。しかし小牧空港発のJAL便と違ってセントレア発のANA便は便数が多く、半日くらい遅れても取敢えずは福岡まで発てるところが有難かった。予定よりかなり遅れてしまったがなんとか14時発の便の席を確保し、隣の席の見知らぬビヤ樽の様なおば様と仲良く福岡へと旅立った。
福岡に着くと「今回もまた暫くの間お世話になります」と、いつものホテルにチェックインを済ませた。チェックインの時にフロントの係員が「今回はお荷物が少ないですね」と声をかけてきて、おいらは「身体が軽くて移動が楽だったよ」と返すと、キーを受け取っていつもの同じ部屋に入った。外よりか気持ち涼しい部屋に入り、椅子に腰掛けて「ふぅーっ」と息を吐いた。そして着替えをクローゼットの中に移しておこうかと、手元に目をやって絶叫した。
荷物全部置いてきたっ!

わざわざ自宅1Fのリビングに今回の出張で必要な物を並べて置いておいたのに、必要最低限の物だけを詰め込んだセカンドバッグのみで出てきてしまっていた。ぎゃおす。
やばい!リビングのテーブルの上には、会社から借り出したノートPCのVAIOを裸のまま置いてきた!中には社外秘データも入っている。親父が勝手に弄ってデータを外部に垂れ流されでもしたら、いや、その前にデータを壊されたりしたらエライ事になる。部屋の机の上においてあるA4サイズのメモに「裸のノートPCはおいらの部屋にあるプチプチで梱包し、他の荷物と一緒に宅配便で大至急送ってくれ!」と、福岡事務所の住所と一緒に殴り書きで記すと自宅にFAX送信した。それから携帯を取り出すと自宅に電話を入れ、親父にFAXに記した通りに全部送って寄こせと伝えた。親父は、多分VK60001W2Zの事だと思うが、こんなデカいのも送るのか?こんなに大量に送ったら結構な送料を取られるんじゃないのか?とか余計な事を聞いてくるので、「リビングに転がっている荷物は全部!ノートPCも含め全て!着払でいいから送れ!!宅配業者に連絡入れて引き取りに来て貰えばいいからな!!!」と伝えて携帯を切った。

ついでに親父だけでは信用ままならないので、お袋の携帯に親父が全ての荷物を発送してくれたかどうか確認して連絡をくれるよう、それから会社からの貸与品のノートPCを勝手に弄ると損害賠償やら刑事訴訟まで起こされ兼ねない事態に陥るかも知れないから、絶対に親父に弄らせないように!と、記したメールを送っておいた。
-チクショウ、ミスったぜ。
そう呟くと、事務所の机の周りを整理しに、ついでに今宵と明日の分の替えのパンツを調達すべく、外へと出掛けた。事務所の机の上には、忘れかけていたAPOLLISHの梱包箱が置いてあったが、開封してみると想像通りにファンブレードが折れたりしてAPOLLISHは3個とも壊れていた。しくしく。APOLLISH3個と送料で1万円弱が~・・・。



■ウフフでムフフな煩悩の1日
コンビニで買った新品パンツを身につけた姿を鏡に映して見てみる7月18日(日曜)の午前9時過ぎ。
慌てふためいて福岡まで飛んできたのはいいが、世の中は3連休の真っ只中。取引先も連休で休みだしショットガンも旦那とどこかに出掛けてしまっているし、仕事もなければ暇潰しの相手もおらず、ノートPCも間違いが起きない限りは運送便のトラックの荷台の上と、暇を潰せる物が何もない上にやる事も何もない。
ホテルの部屋の中でボーっとしていても埒が明かないので、フロントに下りて近場のTSUTAYAの場所を教えてもらい、DVDでも眺めながら暇を潰す事にした。ホテルから15分ほど歩いたところにあるTSUTAYAで、ウフフでムフフなDVDを14枚借りてホテルの部屋に戻った。
誤解されないために書いておくが、ウフフでムフフなDVDとは「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」6枚と同タイトルの続編「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 SEASON2」8枚の合計14枚である。少々緩めな設定と小粋なギャグ、そしてキャラ設定が面白くて好きなタイトルなのである。主人公マイケルの日本語吹替えを担当している栗田貫一の声も、妙にキャラに合っていたりするしね。
で、この日は1日バーン・ノーティスを眺めて過ごした。



ベニス ベンキ に死す
そして冒頭の話の続きである7月19日(月曜)の午後15時過ぎ。
今日も本当は事務所に出てくる必要はないのだが、親父に頼んだ荷物一式が届く予定につき、昼過ぎから事務所に出てきた。今か今かと待ちながら自分で淹れたアール・グレイを啜っていると、待ちわびた宅配業者がやって来た。着替えを詰め込んだバッグとVK60001W2Zを改造するための工具一式を詰め込んだ段ボール箱、そしてなぜだか送料が高くつくパソコン専用の梱包に包まれたVAIOの3点が無事に届き、締めて着払送料¥8千円弱(ギャーッ)もかかった。
宅配業者が出て行った後で心配していたVAIOの梱包を開封確認すると、バッテリーがあがってる。ACアダプタで電源を繋ぐと、パワースイッチを押す前にOS起動前のパスワード入力画面が表示された。この画面がいきなり表示されるという事は、あれほど言っておいたのに親父のヤローが弄ろうとしたその痕跡であり、動かぬ証拠なのである。パスがわからずそのまま液晶を閉じて発送し、運送途中でバッテリーがあがってしまったのだろう。

-あのヤローめ。
毒づきながらもう1度届いた荷物を眺めると、荷物が1点足りない事に気がついた。VK60001W2Zの箱がない。青ざめ慌てて伝票番号を確認しようと自宅に電話を入れると、親父が出た。発送を頼んだ荷物の中の1点がこっちに届いてないことを伝え、業者に配送状況を確認するから伝票番号を教えてくれと頼むと、3点分の伝票番号を教えてくれた。1点足りなくないか?と聞き返すと、VK60001W2Zの箱が大きすぎて面倒臭かったから、宅配便を取り扱っているコンビニに持込むのを止めたと言う。
だーかーらー、業者に連絡入れて引取りに来てもらえと言ったろっ!
こっちから自宅近辺の宅配業者の事務所に連絡入れて引き取りに行かせるから、業者が来たら引き渡してくれ!と怒鳴って電話を切ると、ネットで宅配業者の電話番号を調べて連絡を入れて自宅に引き取りに行ってもらった。


ホテルの部屋に戻り、「んとに、あいつは!」と言いつつ椅子を蹴っ飛ばしたら、下腹部に「ぐりっ」と小さく不快な痛みが走った。その後暫くは何ともなかったので気にも留めていなかったが、ホテルのレストランで夕飯を摂って部屋に戻ったあたりから体調が豹変した。
嘔吐と下痢と、それから発熱しているようである。ユニットバスに据付けてあるトイレから、出るに出られない上に立つ事もまま成らない、非常に酷い状態である。頭の中に、昼前に食べたハンバーガーの姿がチラッと過った。
-こ、これは・・・食中りktkr。
一昨日の晩にコンビニで買ってきてから、冷やす事もせずにそのまま机の上に置きっ放しにしておいて傷んでしまった様である。
トイレからズルズルと這いつくばった格好で出てくると、携帯を握って「ごめん。食中りで明日の出社は厳しいかも」と叩き、ショットガンにメールを飛ばした。そしてまた、気持ち悪さと下っ腹の痛みに身悶えしながら、トイレにズルズルと引き返した。
それから疲れて眠りにつくまでの間、トイレとベッドの間をズルズル的に幾度となく往復を繰り返し、膝の皮が床のカーペットと擦れて擦り剥けた。



■天使のショットガンとどこかに埋めてしまいたいしがない老夫婦の片割れ
明けて7月20日(火曜)の午前8時過ぎ。
部屋の内線が鳴って目が覚めた。気持ち悪さと下っ腹の不快な痛みは治まっていたが、熱は下がっていないようで頭の中がグルグルと回っていた。ベッドの上で身体をズルズルとズラして手を伸ばし、電話の受話器をとって内線に出てみると、こんな朝からおいらに来客だという。「案内してもらって構わないですよ」と伝え、再びベッドの上に横たわった。
数分後、部屋のベルが鳴ってホテルの係員に連れられたショットガンが部屋に入ってきた。
-あれ?どうしたの?
頭の中が回っているおいらは、呂律の回らない口調で聞いた。すると「旅行から戻ってから、頂いたメールの事が気になって何回か携帯に連絡を入れたんですよ。1度も出なかったから、病状が酷い状態じゃないかと思って」と、ショットガンは紙袋から何種類かの薬を取り出し、机の上に置きながら答えた。おいらは「申し訳ない、ありがとう」と伝えると、ここはもういいから事務所に出て、家の者に送ってもらったVAIOの調子を見てくれるよう頼むと、パスに設定しているおいらのIDをメモに書いて渡した。ショットガンは「ちゃんと身体を休めて下さいね」と言うと、ニコッと微笑んで出て行った。

それからまた暫く横になった後、ショットガンがわざわざ買って来てくれた薬を確認した。胃腸薬と解熱剤、そして栄養ドリンクと、一通り食中りに効きそうな薬が揃えられている。ホテルのフロントに内線を入れてビタミンゼリーを持ってきてもらい、ビタミンゼリーとショットガンが用意してくれた薬を一通り服用し、そしてまたベッドの上に横になった。
夕方、ショットガンから携帯に連絡が入った。今日の就業内容の報告とVAIOの件についてである。まあしかし、まずはその前にと、今日の薬のお礼を伝えた。ショットガンが用意してくれた薬が効いたせいか、体調はすこぶる良くなっていた。そしてTwitterをやってるか聞いてみると、ブログとかTwitterとかmixiとか、それらには参加していないとの事。うーん、残念!。おいらが残念がっている様子を気にしながら、「あのぉ、ベルさん。VAIOなんですけど、パスワードを入力しても受け付けてくれないし、その内画面が青くなって英語の文字が表示されるだけなんですが・・・」と、ショットガンが言った。

-えっ!?
なぜ?どうして??ブルーバックのエラー画面が表示されるその原因は、親父が興味本位で立ち上げたもののパスがわからず、そのままパワーを落とさずに液晶を閉じて発送のために持ち出した、その時の衝撃か何かでHDDが昇天してしまったのではなかろうか!?という、それしか思い当たらない。VAIO起動時に何か異音がしないかショットガンに確かめさせると、「ヒューンと起動する音が聞こえた直後に、ガリガリという音とジーッジーッという音が聞こえます」との返事が・・・やはりHDDが昇天してしまったようである。おいらは気を落ち着けながら、「わかった、今日は何かとありがとう、ご苦労様でした。」とショットガンに伝え、「今日はもういいよ、お疲れ様」と帰宅させた。
この事態を無き事にする事は出来ないが、傷を小さく抑える事は可能である。おいらは本社にいる部下A美の携帯に、おいらの部屋のPCを立ち上げ幾つかのデータをRAR形式に圧縮して福岡事務所のPC宛に送るよう、そしてなるべく他人に気づかれないようコッソリと、しかし大至急に対応してくれとメールを送った。そしてまだ完全に復調していない身体を引きずるように、事務所へと出掛けた。事務所に着くと、おいら専用のデスクトップ機を立ち上げてファイル受信のために待機させ、ショットガン専用のノートPCを立ち上げると価格比較サイトで2.5インチサイズ500GBのHDDを物色し、ポッチリした。



■硬直の午前2時
ファイル受信に小1時間ほど要したが、親父が原因でトンでしまったデータを何とか手元に揃える事が出来た。後はさっきポッチリした2.5インチHDDが手元に届いたらそれにデータを移し、VAIOの中でただの産業廃棄物化したHDDと入れ換えればオッケイ!なのである。A美の携帯に「残業させてごめんね、そちらに戻ったらディナーをご馳走します!」とメールを送り、礼を伝えた。
-危なかったぜ。
会社に訴訟を起こされ、下手すれば解雇され兼ねない事態にまで発展するところだった。とにかく、傷が拡散する前に何とか手を打つ事が出来てホッとした。そしてホッとすると同時に、メラメラと怒りがこみ上げてきた。会社の電話の受話器を手に取ると、自宅の番号をポチポチ押して電話をかけた。お袋が出たので親父の所在を尋ねると、妹夫婦が遊びに来ていて甥っ子の遊び相手をしているという。電話をスピーカーフォンに切り替えるようお袋に伝え、お袋の「切り替えたよ」という声が聞こえるとほぼ同時に大声を張り上げ怒鳴った。
「おいこら親父!勝手に弄るなと言ったろうがっ!!おまえが中途半端に弄ったせいでハードディスクが壊れて会社の重要なデータも消えたぞ!訴訟を起こされかねない様な状況なんだぞ!わかってんのかあ!!!」

ら、「ぷりっ」という小さな音がして、黄門様の当りに不快感が漂った。
慌てた親父が受話器を取って何事か喚いていたが、そんなの聞いてらんないとばかりにプチッと切ると、ジーンズをそーっと下げてパンツの中の様子を覗いて見た。すると、1cm四方の小さな実が「コロッ」とパンツにしがみ付いているのが見えた。しくしく。
大声を張り上げて力んだら、暴発しちゃったのね。
おいらはパンツの中にしがみ付いている小さな実がその場から転がり落ちるのを恐れ、夜中の2時過ぎまでそのまま身動き取れずに硬直していたのであった。しくしく。
おまけにビルの警護に来たガードマンに警察に突き出されそうになるわ、事態を察して思いっきり笑われるわで、情けない一夜を過ごしたのであった。しくしく。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

  1. Re: もーにんっ!

    > べる様こんばんわ。abeです。
    おはよーございます。
    夕べ夕飯がてら1人で呑んでいたんですけどね
    気がついたら呑み仲間がどんどん増えていって
    ホテルに戻ってきたらこんな時間になっていました~。

    > わたしもツイッターの波にのれませんでした。
    > 当分ブログで様子見です。意味不明。
    最近、年齢とともに辛抱強さがなくなってきたのか
    ブログにTwitterのパーツを掲載して
    半ば強引に訪問者の方々にリツィート入れて貰おうかとか
    怪しげな商売かテキ屋のおっさんか!?みたいな考えばっかりが
    ワラワラと沸いてきます。どうしましょう。


  2. abe天国 | URL | -

    べる様こんばんわ。abeです。
    わたしもツイッターの波にのれませんでした。
    当分ブログで様子見です。意味不明。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/107-647f919a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。