--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人もオモチャで犬になる

2010年08月24日 21:50

■気まずい空気が蔓延中
8月24日(火曜)の午後12時過ぎ。
敷地も拡げられて綺麗に改築されたばかりの事務所の中、今日も気まずい空気が流れていた。なぜかというとあれは2日前の日曜の、けだるい午後の14時過ぎのホテルの部屋の出来事だった。すっぽんぽんの上からホテルのガウンを羽織っただけの格好で部屋のドアを開け放ってみたらば、目の前にショットガン夏姉モンローが立っていて、Twitterに呟いてみた通りの事故が発生。自分の可愛い息子を女子共にご開帳してしまったのだよ。突発的な交通事故だろ、あんなのはさ?
女子共3名は隣の部屋の宿泊客が飛び出してくるほどの大声で叫んださ。ああ、叫び声をあげやがったさ!そしておいらは泣きたかったさっ!!しくしく。
 
 
そのおかげで昨日の朝から、ショットガンの態度は異様に冷たいのである。
口を開いてはくれるものの、おいらに顔を向けないどころか余所余所しい態度を浴びせてくれて挙句、隙あらば少しでも遠ざかろうとしやがる。くっそぉ。
おまけに今日の午前の休憩時間は、紅茶すら淹れてくれなかった。

べ:ね、ねえ、お嬢様。どうしてそんなにツレナイ態度を・・・?
シ:・・・。
べ:なあ、日曜のアレは、事故だよ事故。突発的な事故なんだよ。
シ:・・・。
べ:いい加減、相手してよ。構ってくれよぉ。
シ:あのコトを事故ゆうなら、警察は要りません。
べ:突然部屋に押しかけて来るからじゃーん。機嫌直してよー!
シ:車に轢かれる方がマシたい。
べ:そこまで言うことないだろ?ショットガンさ~ん。
シ:こっちに近寄らんで!
べ:くあーっ!!!


ちなみに昨晩は、いつもの様にカフェに顔を出して悲劇に見舞われた。
いつもであればどんなに機嫌を損ねたとしてもおいらの後ろを背後霊よろしくくっ付いて歩いていたショットガンが、昨日は「お疲れ様です」と言葉を残して1人でサッサと事務所を出て行ってしまった。おいらがカフェに入ると既にショットガンモンロー、それに夏姉ツルピタの4人が何やらヒソヒソと会話をしていて、「昨日はご婦人方に毒なモノ見せてしまって、誠に申し訳無い」と声をかけたら、ショットガン夏姉、そしてモンローの3人から「露出狂!ヘンタイ!」と叫ばれて凹んだ。
おまけにそんな小娘3名の言葉を耳にした、周囲の関係ないお客共から投げつけられる視線の痛いこと。言い訳を考えながら呆然と突っ立っていると、ツルピタが肩をポンと叩いて「そげな臭いモノ見せて回ってたら、イカンぞぉ」と言ってきて笑いやがった。僕チン轟沈。

役立たずな部下:ナカシマに「嫌われちゃったね。ザマミロ」等と言って、笑っている場合ではなかったのであった。



■大人もオモチャで犬になる
ショットガンに今日の昼(飯)はどうするか、恐る恐る聞いてみた。
するとショットガンはスックと立ち上がって、「1人で外で食べてきます」と返事を返しつつ事務所から出て行ってしまった。
-むーん。
カフェに顔を出してもまた「露出狂」とか言われてしまいそうだしと考え、弁当屋にデリバリーの弁当を頼んで1人で突きながら雑誌を眺めていた。んで、ちょっと気になるモノを発見。

20100824_bl_00
TAMIYA模型の1/35スケール RCタンクのバトルシステムシリーズ「ドイツ戦車 パンサーG 後期型


「面白そうたい!」早速、TAMIYA模型のHPを覘いてみた。
防盾のすぐ手前の砲身上に設置した赤外線照射バレルから赤外線を飛ばし、砲塔のキューポラ上に設置した受光ユニットで敵戦車からの赤外線を受光して着弾と着弾状況を判定し、車体後部に戦車長車アンテナの様に突き出しているインジケーターLEDでダメージ状況を把握するようになっている。同シリーズのパンサーの相手役として、ソビエト(現:ロシア)のT-34/85中戦車も発売されている模様。また、操縦用の無線はデジタル2.4GHzの送受信機を搭載していて、バンドの被りを着せずに複数台での戦車戦が楽しめるようになっている。第二次世界大戦中のドイツとソビエトの、オストフロントにおける地上戦の一部が再現出来ちゃうよ。
が、その赤外線バレルや受講ユニット、LEDインジケーターがリアル感を思いっきり損なってくれていて、トイ感丸出しになってしまっているところがチト残念かも。

しかし第二次世界大戦中のAFV(*)好きなおいらにとって、辛抱堪らん!的なアイテムなのよ。
そんな第二次世界大戦中のAFV中でも、ヴィットマンカリウス等のエースを輩出したティーガーⅠ型戦車よりかパンター中戦車が好きだったりする。パンターを操る戦車兵の中にもエースとなったバルクマンという方も居たりはするが、そんな事よりもドイツ戦車として初めて被弾傾斜を取り入れたあのカタチの格好良さや、連合軍の中では重戦車に位置付けられるほどのガタイと破壊力、しかしパワフルなマイバッハエンジンを搭載して整地に於ける巡航速度は55km/hに達し、そんなスペックに惚れてしまっている。
終戦後、アメリカに持ち去られたパンターは様々な実験やテストに使われたが、アメリカ軍のM3リーとの比較テストの中でM3リーを軽く凌駕する不整地走破能力を示し、その様子を録画した動画がYouTubeにアップされていたりする。


20100824_bl_01進軍する"Panzerkampfwagen V Panther"のD型後期かA型前期。
"Panzerkampfwagen V"=Ⅵ号戦車のティーガーⅠ型より1つ前の番号が付与されているが、実際の開発・設計はティーガーⅠ型の後。独ソ戦開戦直後にT-34戦車に衝撃を受け(所謂、T-34ショック)てパンター委員会を設置。T-34を徹底的に調べ上げ、その長所である①高初速を発揮する長砲身、②大型転綸と幅広の履帯、③被弾傾斜装甲の3点を設計に盛込み開発されたのがパンター戦車。ティーガーⅠ型に装備された88mm砲より近距離時の貫通力が高い75mm砲を装備。

 
そんなパンターも良い所だけではなかったりする。
初めて戦場に姿を現したD型はクルスク南部の激戦区に投入されたが、初期故障への対応が未完のままでの投入であった。車体が斜めに傾くと燃料漏れによる火災・エンジンルームの炎上爆発や様々なトラブルに見舞われて結果、実戦デビューは大失敗に終わる。 
その後、様々な改修・改良を加えられながらA型、G型と、生産工場が連合軍に占領されるまで生産が続けられた。
他にG型には赤外線暗視装置を搭載されたものが実戦に投入されたり、ステレオ式測距器を搭載したタイプ(F型)やティーガーⅡ型と部品を共用し全体に装甲が強化されたタイプも試作され、面白い物では西部戦線での大反攻時にアメリカのM10戦車に偽装したパンター「M10パンター」が投入されたりもした。


第二次世界大戦中、ドイツは数々の特殊でスーパーな戦闘車両を開発した。
突撃砲という概念を世界で初めて打ち立てたⅢ号突撃砲、終戦間際に128mm砲を搭載した重駆逐戦車のヤークトティーガーや38cmロケット砲を搭載したシュトルムティーガー等が実戦に投入されたが、それらのほうがティーガーⅠ型やⅡ型よりか好きだったりする。 


20100824_bl_02Ⅲ号突撃砲G型/後期。G型/後期は「ブタの頭」(Sau-kopf/ザウコップ)と呼ばれる主砲鋳造防盾を装着していた。
独ソ開戦直後の電撃作戦は成功したが、歩兵部隊に随伴し敵トーチカ攻撃等の援護を行う砲兵部隊の移動に遅れが生じた。その遅れた穴を埋めるため、大砲を自走化して歩兵の随伴・援護を行うために設計されたのが、自走砲や突撃砲と言った装甲戦闘車両である。故に搭乗兵は戦車部隊ではなく砲兵科に属する。敵に発見されにくい低いシルエットに強力な75mm砲を装備し、第二次大戦中に最も多くの敵戦車を撃破したのはティーガーやパンターではなく、このⅢ号突撃砲だった。


20100824_bl_03ヤークトティーガー(Jagdtiger)は第二次世界大戦のほぼ末期に使用された重駆逐戦車。
前面の最大装甲厚が250mm、砲には巨大な128mm砲を搭載していたモンスター。そのとてつもない装備仕様の割りにエンジンはパンターと同じマイバッハエンジンであったために、機動性は劣悪。現在ドイツ国内で薬局を営んでいるかのティーガーⅠ型のエース:オットー・カリウスが大戦中に最後に搭乗した戦車がこのヤークトティーガー。民家の陰に隠れたM4戦車を民家ごと撃破した余りにも有名なヤークトティーガーの記録は、カリウスの撃破記録の中の1つの話である。


20100824_bl_04シュトルムティーガー(Sturmtiger)は第二次世界大戦中にドイツが開発した38cm突撃自走臼砲である。
海軍が開発した38cmロケット臼砲を、陸軍が横取りして開発。125kgの高性能炸薬を弾頭とした長さ約1.5mのロケット弾を発射し、その射程は最大で6km近くにも及ぶ。米軍上陸部隊の戦車隊に1発ブチカマしてみたら、直撃を受けたM4戦車と周囲に停車していた4~6台のM4戦車も同時に衝撃波で撃破出来てしまったとか。ヤークトティーガーとはまた別物の怪物戦車であったが、その殆どはヤークトティーガー同様に故障や弾薬切れ燃料切れを起した際の乗員自らの手による破壊で消えていった。


 
もう少しリアルに、ヤークトティーガーやらシュトルムティーガーがモデル化されてくれないか。
ずーい分昔から、そんな事ばかりを考えていた。この際、1/25サイズでも構わない。戦車の口径に合わせたBB弾なんかをビシバシ発射できて、着弾したらリアル戦車のように装甲が割れるか貫通してくれるような、そんなトイは出てこないもんかね?
お!BB弾で思い出した。
そういや、ほんとにボケが出だしたのかすっかり忘れていたが、東京マルイのRCバトルタンクLEOPARD2 A6とM1A2 ABRAMSを持っていたんだった。今度、自宅に帰った時にでも甥っ子1号あたりを呼び出して、第二次世界大戦の悪夢再び!ドイツ連邦vsアメリカ合衆国!!みたいに戦車戦でもやって遊ぶべえ、と考えた。

んで、会社のPCを叩いて甥っ子1号の携帯にメールを乱射。
暫くして甥っ子1号から会社に電話が入った。

1号:おじちゃん、おれ今忙しいんだけどー。
べ:まま、ちょっとだけ聞いてくれ。
1号:な~んだよ~?早く片付けないと、かあちゃんに怒られるんだよお。
べ:OK。ならば手短に言うけど、来週末に帰るからRC戦車で遊ばないか?
1号:RC戦車?
べ:エアガンシステムが内蔵されていて、BB弾飛ばすヤツだよ。
1号:あ~、あの戦車?
べ:そそ、きっとその戦車。
1号:それ、無理だと思うよー。
べ:なぜに?何が無理なんだよ?

1号:だって、夏休みに入ってすぐに、じーちゃんがそれ持ってきてくれたよ。
べ:え?
1号:それで戦車でコウちゃん(甥っ子2号:中学2年)と遊んでてねぇ・・・
べ:なに?何かあったのかっ!?
1号:リュウちゃん(甥っ子3号:幼稚園児)が麦茶をこぼしちゃってねぇ・・・
べ:・・・(汗。
1号:そしたらね、2台とも動かなくなっちゃった。だから、壊れてると思うよ。
べ:・・・(滝汗&涙。
1号:じーちゃんね、おじちゃんから「プレゼント」だって言ってたよ。
べ:・・・あのはげちゃびんめぇ(涙。
1号:だから、RC戦車では遊べないよ。じゃあ、またね。
べ:あ、ちょっと待った!
1号:なんだよぉ。
べ:そ、そ、そ、その、壊れたRC戦車、今もまだそっちの家にあるか?
1号:かーちゃんが捨てちゃったよ。じゃ、またね!
べ:ギャーッ!


ああ、受難のおいら。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
■おまけ 
シュトルムティーガーの38cmロケット臼砲発射のド迫力な瞬間。
20100824_bl_05
20100824_bl_06
20100824_bl_07

⇒そんな動画はコチラ
 
 
 
 
 
(*)
AFV=Armored Fighting Vehicle
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

  1. べる@SiDOOH | URL | -

    Re: ぜんぜんわかりません&p.s.

    コメントありです。てか、いつものA美たんなのね。

    まずは「ぜんぜんわかりません」から。

    > RCとか戦車とか・・・何が面白いのかぜんぜんわかりません^^
    漢の趣味だ。
    女性の君は口出し無用ぢゃっ!

    > ナカシマ君に聞いてみたら
    > 「RC戦車なんて子供のオモチャだよ」と言ってました。
    > べるさんの代わりにナカシマ君のクビを絞めときましょうか?(笑
    工務課から特大のワイヤーカッターを借りてきてさ
    それでサックリとナカシマの首を絞めて=カットしてやってくれたまへ。


    次に「p.s.」だ。

    > 今さっき、べるさんのブログにTwitter見つけちゃった^^
    どうも。
    つか、この1文に何て返していいのかわからん。すまん(涙。

    > 眺めてみましたが色んな人のtweetだらけで何が何だか?
    > という感じです。
    うん。ワシ自身どうしたものかと、
    Twitterのブログパーツについてアレコレと頭を悩ませているところだ。

    > 少し前にべるさんからTwitterやらない?と誘われましたが
    > Twitterがよくわかっていないところに
    > べるさんのTwitterを眺めて余計に混乱しちゃったので
    > わたしは遠慮しておくことにしました。
    > ごめんなさ~い。
    ・・・つ、つ、ツレナイのね。
    ワシ自身、夕べ試しで10件ほどフォローリストに入れてみた途端、
    逆に数名の方々からフォローされちゃったりして
    ハッキリ言って何をどうしていいのやら判らずに困っているところたい。
    どうしましょ。

  2. A美 | URL | -

    p.s.

    今さっき、べるさんのブログにTwitter見つけちゃった^^
    眺めてみましたが色んな人のtweetだらけで何が何だか?
    という感じです。
    少し前にべるさんからTwitterやらない?と誘われましたが
    Twitterがよくわかっていないところに
    べるさんのTwitterを眺めて余計に混乱しちゃったので
    わたしは遠慮しておくことにしました。
    ごめんなさ~い。

  3. A美 | URL | -

    ぜんぜんわかりません

    RCとか戦車とか・・・何が面白いのかぜんぜんわかりません^^
    ナカシマ君に聞いてみたら
    「RC戦車なんて子供のオモチャだよ」と言ってました。
    べるさんの代わりにナカシマ君のクビを絞めときましょうか?(笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/127-c558fe82
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。