--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元のネカフェのトイレにて

2009年02月05日 15:40

えーと、時々ネカフェを利用しています。
ひと月の間に3~6回程度利用し、その内の半分がナイトパックでネカフェで一夜を過ごしたりしてます。特に家に帰りたくないと言う訳ではなく、仕事の都合で帰宅できるのが夜半を回ったりすると親を起こしてしまうのも申し訳ないのでネカフェ直行とか、知り合いが店長をやってるところもあってお呼びが掛かり遊びに行くこともあるのですが・・・。
 
 
 
 
そんな中、地元のネカフェの中では珍しくアミューズメント施設にネカフェがくっついたようなA店が1年と少し前にオープンし、内装が綺麗で広々としている事と店員の接客態度がグッドな点が気に入って、最近はこのA店しか利用しなくなりました。特に夜間の女性店員の接客態度は特筆もので、そこらのお洒落なパチ屋の店員顔負けなところもあり、受付を担当している若い女性店員が笑顔を作ろうとがんばっているところなんかを見ると、オッサンは思わず「グフフ」と思ったり「Good Job !」と思ったりしてしまいます。



今日も外回りに空き時間が出来た・・・と言うか、無理やり時間を作ってランチを食べに寄ってみました。

ランチ


このA店のランチは自分の生活圏内にあるネカフェの中でも若干値段が高くボリュームも少々足りない感じなのですが、メインのメニューに付いてくる副菜と言うか小鉢メニューの数が多く味付けも良い事から、満足感が他のネカフェのランチよりか高いところがポイントです。



で、ここからが今日のお題。
半年ほど前の事、その日やっとこさ仕事を終えたのが夜中の2時過ぎで、今から自宅に帰って車の音とかで親を起こすもの可哀相だと思い、いつもの様にA店へと向かいました。シャワーも無料で使えるしね。で、いつもの様に女性店員の必死の笑顔を見て「ぐふふ」と思いつつ食事メニューをオーダーし、ゲームPC席に荷物をほおり込んでトイレに入った時のこと。会社では急がしくて出すものも出す暇が無かったので個室の方に腰掛けてたら、外の小便器の方で水を流す音が聞こえた。レストルームに入った時は自分以外に誰もいなかったハズなんだけど後から誰かが入って来たんだろうなと思い左程気に留めなかったのだが、それからすぐに外にある小便器3台が順番に水を流す音が聞こえた。流石に少し気になったが、今時の便器なんだから一定時間毎に自動洗浄する機能がついているんだろうな・・・と解釈し、用を済ませてレストルームを後にした。この日は退店するまでレストルームを利用する事は無かったのでこの件は記憶のどこかに消えてしまった。



WCー01




とーこーろーがー
それ以来、月に1~2回程度なのにナイトパックでA店を利用する度に小便器の洗浄の音を耳にする様になったのである。流石に気になって1ヶ月くらい前に店員に確認してみたところ、自動洗浄なる機能は無いとの事。・・・う~む。しかし、このA店のレストルーム、勢いよく飛び込んでこない限りは足音が目立たない造りなので、これはやっぱりたまたま自分が個室を利用してる時に誰かが小便器を利用してるんだろうな、と思うことにした。ただ1つ、この現象はA店を昼間利用した時にはお目にかかれず、お目にかかれるのは常に真夜中だけと言う点が、どーにも気になってしょうがなかった。



そんな事を頭の片隅でチラホラと考え気にしつつ仕事に励んでいた2月3日(火曜)の晩、ついに事件勃発。仕事を終えたのが夜中の1時過ぎだと言うのに、一緒に仕事を片付けていた後輩がHeroes in the Skyをやってみたいので教えてほしいと言ってきた。で、オッサン2名が仲良く連れ添ってA店に入店し、これまた仲良く2PC席を陣取って大ハシャギしていたのだが、ちょっと席を外して用をたしにレストルームのいつもの個室に腰掛けていたところ「シャーッ!」と毎度の小便器の洗浄音がレストルームに鳴り響いた。「またかよ・・・。」と思いつつも気にしない振りをしていると、3台ある小便器全てが連続で洗浄し始めた。まるで誰かがイタズラのつもりで小便器のセンサーの前をウロウロしているかの様に水が流れている。しかも、連続洗浄は終わる気配がない。こ、これは・・・かなり怖い(汗。
ビビりつつも勇気を振り絞り誰かいるのかと声を出そうとしたその時、レストルームに誰かが入ってきた。すると、ぴったりと小便器の連続洗浄も止まった。「ふぅー」と虚脱感出しまくりの溜息をついた。おかげでこっちの出る物もピッタリ止まってしまった。


取り敢えずそそくさと片付けて個室から出ようとドアを開けると、目の前に後輩が少し青ざめた顔で立っていた。ビックリして腰が抜けそうになったけど、何かしゃべろうとする後輩を無理やり押し出しつつ自分も一緒にレストルームから出た。自分たちの席に戻ると、後輩が我慢出来ない様子で口を開いた。「何かが過ぎったんです。何も見えなかったけど、何かが顔を撫でる様に過ぎって出て行ったんです。あ~、やばいなああああ。何も見えなかったけど、見てはいけないものを見ちゃった様な気がする。」



WCー02





翌日の昨日、後輩と2人揃って外回りに出たフリして近所のお寺でお祓いしてもらいました。もちろんあの後、慌てふためいてA店を出たのは言うまでもありません。実のところ、今日もA店に寄ったのは写真を撮影する為であってランチが目的ではなかったりするのですが、なぜトイレなんでしょうね?夜間にいる若い女性店員の笑顔を作る仕草が見れなくなるのは残念なのですが、深夜にA店を利用するのはやめようと思いました。
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/15-b77ff9ea
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。