--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GJ!じゃね~よ

2010年09月21日 17:17

■ちょっとだけ、涙ちょちょぎれ
20100921_bl_01

 
9月21日(火曜)の午前8時頃。
通勤途中の愛車ワゴンR/RRの運転席に腰掛けつつ、狼狽&悶絶していた。
いつも通勤に使っている国道が、予想外の大渋滞で全く車が進まない。
朝っぱらから何の悪戯なのか、自宅と会社のちょうど中間辺りに差し掛かったところで渋滞に嵌ってしまったということで、高速入り口からも離れているし外を眺めてみると脇道迂回路までもが渋滞している様子。
-でぅわ~!これでは遅刻しちまうっ!!
微動だにしない車の中で騒いでいても仕方が無いという事で、別に心の中に余裕が有った訳ではなかったがTwitterにツブヤキを飛ばしてみたり、そして再び悶絶してみたり。
ま、今朝は何時もよりかノンビリ過してしまって、ゆっくり出掛けた自分が悪いんだけどね。

で、1時間と10分ほど遅刻して出社。
駐車場に車を停めて会社の正面玄関を潜ったら、お勉強会の講師をしてくれている総務次長が腕を組んで待ち構えていた。
「おはよう!べる君」
声は明るくニコヤカなのに顔はひきつらせたままの総務次長に襟首掴まれて、会議室へと引きずり込まれた。
会議室の壇上席にはK専務が腰を下ろしていて思わず、あれ?おはようございます。今朝は何かありましたっけ?等と惚けた事を質問してしまった瞬間、「今朝の勉強会の講師はワシがやると伝えてあったろうが!風邪で耳まで惚けたのかっ!!」と、K専務の口から鋭い言葉が飛び出した。
あちゃぽー。


そして遅刻した時間も取り戻すべく、勉強会は午後13時過ぎまでミッチリと行われた。
勿論、途中に幾度と無く文句を言われつつ。
涙ちょちょぎれになりそうになりながらも、しかしおいちゃん今日は、そんな事ではメゲナイもんね!と考えていた。
なんてたって夕べ、今時ネットもPHSも繋がらないというトンでもない自宅環境を、ほんのちょっとした事でPHS電波の獲得・復旧に成功したからなのさ!(喜喜。
今朝は、夕べのPHS電波の獲得・復旧の喜びが収まり切らず、ショットガンやらA美ツルピタ、その他諸々の友人・知人にメールを飛ばし捲っていたのさっ!!
あな嬉しや!いと嬉しやっ!!



■おーまいがっ!?
時間を少し巻き戻した9月20日(月曜)の午後19時過ぎ。
ついに臨界点を突破したのか、つーか、今頃キレてど~するんだよ?的に、親父が文句を通り越して怒って大暴れ。
ま、その辺の出来事は次回にして、そんな親父に付き合ってられるかと、夕飯をちゃっちゃと済ませて自室に籠もった。巻き込まれてつまらない思いしたくないしね。
しかし自室に籠もったところで、インターネット回線は引き込んでないしTVのアンテナ線は親父に横取りされて未接続だしWILLCOM03は電波が届かなくて使い物にならないし雑誌なんかの活字媒体も倉庫の奥深くに入れられちゃって取り出す事すら出来ないしで、とどのつまりは暇なのにその暇を潰す事が出来ずに部屋の畳の上に横になって天井を眺めていた。


あ、そういえば・・・!
引越しの時にCDの山を整理していて、懐かしいスピッツのアルバム:ハチミツの発掘に成功していた事を思い出した。
襖を1枚隔てた隣のリビングでは親父がまだまだ暴れていて、そんな不要なピリピリとした空気も忘れて心を落ち着けようと、ハチミツをミニコンに突っ込んでヘッドホン越しにスピッツの演奏を聞きながら目を閉じた。
そしたらそれが功を為したのか、頭の中にPHS電波を部屋に取込むちょっとした方法が閃いた。
早速、実行したのが下の画。
WILLCOMからレンタルしているホームアンテナを、窓のサッシの所に出しただけ(笑。

20100921_bl_02



そんなちょっとした事だったのだが、効果は信じられないほどに覿面だった。
アパートのベランダ側に持っていったりリビングの窓側に置いたりキッチンに置いたりと、ホームアンテナをアパートの部屋のどこに設置してみてもPHS電波は途絶気味で苛々していたのだが、そんな事が嘘だったかのように安定して接続出来るようになった。やっほい。

20100921_bl_03
うおお!いとも容易くネット接続出来る様になったっ!!



そのヨロコビを、友人・知人の一部にメール乱射で伝えてみた。
そしたら、皆して口を揃えたかのような「ピッチなんてやめて、普通の携帯キャリアに変えろよ」と記した、とっても冷たい返信が返ってくるばかり。
うるせーやい!PHSにも良いところがあるんだよ!と、負け惜しみの文句を頭の中で呟きつつも、WILLCOMさん潰れないでね!等とも考えていた。
世の中には少数と言えどもWILLCOMのスマホファンがいるはず!
そんな事を思って、世を席巻しつつあるiPhoneやXpediaなんかに怯えつつコソコソと肩身の狭い思いで過しているであろうWILLCOMのスマホファンに向けて、漢のツブヤキを「飛んでけ~!」とばかりに発射した。

20100921_bl_04
これがおいらの「漢のツブヤキ」wwwww


暫しの間、WILLCOMスマホファンからのリツイートが返ってくるかな?と待ってみた。
が、リツイートが返ってくるどころかイタズラにフォローを増やしたせいで、tweetが投稿される度に物凄い勢いでタイムラインが流れて、おいらの漢のツブヤキは一瞬で画面の外へと消えていった。げふんげふん。
おまけにTwitterクライアントのRewitを起動して10分と持たずに、WILLCOM03は熱暴走で固まってしまった。いやん。
扇風機の風を全開で当ててWILLCOM03を冷却して再起すると、Googleのモバイルサービスにアクセスして仕事の一部をこなしたり、部下共に「働け!蟻のように働くのぢゃっ!」等と記したメールを送りつけてヘラヘラしたりと、この日は久し振りに楽しい一夜となった。
いや~、電波が届くって素晴らしい!



■GJ!じゃね~よ
時間は戻って9月21日(火曜)の午前6時過ぎ。
朝も早くから本社の部下や福岡のショットガンA美に仕事のメールを送りつけていて、再び頭の中に閃きが走った。
WILLCOM03って、USBモデムとして使えるんじゃなかったっけーっ!?
W-ZERO3[es]からWILLCOM03に機種変したその時に、ついでに購入した「WILLCOM03 Style Book」というポケットガイドブックの記事にそんな事が記されていた様な記憶が・・・。
部屋の中に積みっ放しにしておいた段ボール箱をひっくり返して「WILLCOM03 Style Book」を見つけ出すと、パラパラと捲って記事を探した。

で、あった、あったよ!見つけた!
但し、WILLCOM03をPCにポンと接続しただけでモデム化とネット接続が出来る訳ではなく、モデム化のためのドライバのインストールとデータ通信用のプロバイダ設定が必要となる。
モデム用のドライバソフトはWILLCOM03付属のCD-ROMに収められているので何ら難しい事は要しないが、問題はプロバイダである。
自宅に引き込んでいたコミュファ回線は、建替え完了時に再度コミュファと契約する事を前提に休止処理してしまったので、今は使う事が出来ない。
「WILLCOM03 Style Book」の記事を読み進めると、WILLCOM提供のモバイルデータ通信サービス「PRIN」への接続設定手順の説明が記されていた。
WILLCOMのPRINを知りたい方は ⇒ コチラ


WILLCOMの料金サービスが変わったので、PRIN接続が安いのか高いのかよくわかんね。
高くつくと1300円弱/hで、おいらが契約している料金サービスがちゃんと適用されれば315円/hとなって、かなり安いようにも思えるがネットカフェの通常入店料金と左程変わらない。
しかも、通信速度は速くてもPHSの回線速度に毛が生えた程度で、時間当たりどれくらい作業を進める事が出来るのかもイマイチわからん。うーむ。
しかし、自宅でネット接続できるというのは大きいし兎に角、WILLCOM03をUSBモデム化してネット接続するという事を思い出した、おいらはとってもGJ!なナイスガイなのである!
そう考えて、1度試しにPRIN接続してみることにして、WILLCOM03のCD-ROMを段ボール箱の中から探し出してPCのスイッチを久し振りにオン!
WILLCOM03をモデム接続設定にしてPCにUSB接続すると、CD-ROMをドライブに突っ込んだ。

・・・そして気がついた。
モニターがないっ!!


おれはバカか??
建替えに乗じてアナログモニターを廃棄、今や遅しと液晶モニターの到着を待っているところだったんだろうが(汗。
そんなこと、すっかり忘れてたわい。
そんなアホなことをしていて、いつもよりも遅く家を出た挙句に遅刻した独男なのであった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/152-671e9ce2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。