--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の地団駄

2010年09月22日 19:19

■勤務中にTVで笑って地雷を踏み抜く

20100922_bl_01
勤務中に自室に篭ってロンドンハーツを観ておサボしてますた。
んで、へらへら笑いながらもSAEZURIからツブヤキをぽっちりとな。

 
9月21日(火曜)の午後21時前頃。
ロンハーを観終えて「さあウチに帰ろう」とノビを1発カマしてみたが、その前にTwitterのフォロワーさんをフォローしとかねばと、そんな事を思い出してTwitter公式サイトにログインした。
おいらが日々使用しているTwitterクライアントソフトからもリフォローする事は勿論可能であるが、でも視認性が悪いというのであろうか?
何となくというレベルなんだけど、公式サイトのフォロワーリストからのリフォロー設定の方が使い易い。
リフォロー処理中に、フォロワーリストの中の誰がリフォロー設定済みで誰が未設定なのか、パッと見て直に判るしね。

この日の晩も、Twitter公式サイトから10名ほどの新規フォロワーさんをリフォローした。
で、画面表示をメインタイムラインに戻して、今夜はやけに長めのリンクタグだけのtweetが多いな等と感じつつマウスをちょっと動かした瞬間、何もしてないのに勝手にRTの連続投稿が始まって、画面上部にはTwitter公式サイトからの「そのURLは存在しません」とか何とか書かれたエラーも連続で表示されだした。
キーボードのキー操作も、全く受付やしない。
長らくコンピューターに絡んだ仕事をしてきたおいらは今夜のこのようなシーンを数回目にした経験があって焦りはしなかった。
が、この勝手に連続投稿されているRTにも拡散時限爆弾のようなモノが仕込まれていたとしたら、やはりよろしくなかろうって事で、机の下からPCに伸びて挿さっているLANケーブルを引っこ抜いてみた。


そしたら自室の外、フロアのあちこちから叫び声が木霊して聞こえてきた。
まさか今のTwitter公式サイトで目にしたおかしなモノが、ひょっとして社内LANに入り込んで大規模感染してしまったのか?
自室から飛び出して、頭を抱えてPCモニターを見つめている若いヤツに何が起きたのか聞いてみたら、突然ネットが断線して作成途中の資料が消えてしまったと言った。
社内でおいらに割り当てられている部屋の机の下には、職務上の理由でフロア全体のPCを纏めて社内LANと外部ネットを繋いでいるルーターがあったりする。
ひょっとしてぇ・・・と思いつつ自室に戻って机の下を覘いてみたら、イヤな予感的中。
先ほど引っこ抜いたのはLANケーブルではなく、そのルータの電源ケーブルだった模様(滝汗。

部下のMr.Nことナカシマに復旧を命じ、おいらはコソコソと自宅へ逃げ帰った。
自宅に帰って夕飯を済ませると念のためというコトで、WILLCOM03上でTwitterクライアントのRewitを起動させて、先ほどのTwitter公式サイトでの出来事をtweetしておいた。
拡散タイプのウィルスだったりしたら、あの勝手な連続投稿されたRTから更に広まってヤヤコシイ事に成りかねないしね。
20100922_bl_02
この時点では、まさか利用者数が膨大なTwitterが攻撃されていたとは知らなかったし。
取敢えず、長めのリンクタグのみのtweetを投稿している人を一時的にブロックしておくことに。
尚、Rewitからのtweet画像は本日SAEZURIで表示したものを利用。
なぜかというと、WILLCOM03ノロ過ぎてあの騒ぎの中、画面キャプ出来なかった(涙。



■真夜中の地団駄
9月21日(火曜)の午後23時頃。
あれからちょくちょくRewitを起動しタイムライン上に流れる情報を見ていてこの時点までに、Twitter公式サイトがXSSの脆弱性を突かれる=「XSS攻撃」されていたこと、公式ガジェットやクライアントソフト以外からのTwitter利用であれば問題がないこと、それから拡散防止のために勝手に投稿されてしまったRTは各自が削除しようと呼びかけるtweetが流れた。
また、今回の騒動に総務省が出張ってきて注意を呼びかけている事も知った。
莫大な利用者を抱え且つ、国会議員も利用しているサイトだけに、当然といえば当然の話であろうか。

ソフト会社やユーザーがWebブラウザでのアクセス自粛呼び掛け:IT Media news
ツイッターで大規模不具合 総務省などが注意呼びかけ:産経ニュース
※現在は対策が打たれて、Twitter公式サイトは正常に使用出来ます。


自分のRTを確認して、今夜の地雷入りRTが投稿されていたら削除しておくか。
Rewitのリツイートメニューに入って自分のリツイートを確認してみると、1件だけ地雷入りRTが投稿されているのを発見。
しかしRewitのどこをどう弄っても、自分のtweetを削除するメニューが表示されない。
-あんれ?
とてもじゃないけどWILLCOM03でマルチタスクなんて望めやしないので、一旦Rewitを終了させるとブラウザのOperaを立ち上げて、Rewit作者サイト訪問して確認。
ちゃんと機能一覧の中に「投稿(削除)」とあるから投稿済みの自分のtweetやRTは削除出来るはずなんだけど、と考えながら色々とコネクリ回してみたが地雷入りRTの削除は出来ず。

公式サイトから勝手に投稿された地雷入りRTの削除を諦めた。
諦めたといっても、Twitter公式サイトが何か手を打って正常化してくれない限り、おいらの地雷入りRTから更に拡散!なんてことも考えられる。
その辺のところをtweetでアナウンスして、拡散防止を試みた。
20100922_bl_03
今の自分には地雷入りRTを削除する術が無いことを、言い訳アナウンスとしてtweetしておいた。
つーか、今見直して気がついたが、誤字っとるしっ!(恥



そんなこんなでこの夜は0時過ぎに就寝。
しかし隣のリビングで寝ている親父の、建替えに対する不平不満をそのまま寝言で叫びあげている大声で、午前1時前に叩き起こされた。
今頃キレても遅すぎだろがっ!
声に出して文句を言ってやりたかったが日中に親父の八つ当たりを受けまくって、親父の隣で疲れて寝入っているお袋を起こすわけにもいかず、仕方なしに黙って堪えた。
再び布団の上で横になってみたものの、苛っときてしまった頭のせいでなかなか寝付けない。
布団の上でゴロゴロと右に左にと身体を傾けてたら、ネットに繋げないのもオマエのせいじゃないかっ!と、親父に対して本格的に怒りが込上がってきてしまった。

そして布団の上で子供のように地団駄を踏む独男。
ここはひとつ、酒の力でも借りてスッキリと眠るか・・・。
そう考えてキッチンの戸棚からカナディアン・クラブのボトルを取り出すと、ロックグラスにナミナミと手酌でついで呑んだ。
ら、逆に頭の中が冴えてきて更に怒りがヒートアップして、更にドスドスと畳を踏み抜くような地団駄に発展。
この抑え切れない怒りを、不満を、誰か聞いてくれ!といった訳で、地元の旧友の携帯に連続でメールを乱射した。
程なくして、その旧友から半ば呆れた感じの返信が届き、それが頭の中に一筋の光を照らし落とすことに。


20100922_bl_04
そんな存在、すっかり頭の中から消え失せていたよ!的なイー・モバイルUQWiMAX

ああ、そうか!モバイル・ネットワーク接続サービスがあったっけ~っ!!
サービス開始当初、イー・モバイルもUQ WiMAXも地元はサービスエリア外だったし、どうせ使う事もないだろうとすっかり忘れ去っていた。
改めて調べ直してみると、どちらも現在は地元地域にもサービスを拡充しているが、イー・モバイルは下り7.2Mbpsエリアになって、UQWiMAXのサービスエリア判定結果は△~○であった。
但し、UQWiMAXは一律の下り転送速度が40Mbpsなので、その回線の太さから判定結果が多少思わしくなくても使っていけそうである。
価格比較サイトのUQWiMAXクチコミ情報にも、エリア判定結果が△~丸の地域でアンテナマークが常時1本であっても、平均の下り速度が8Mbps出てます、と書かれていたりする。

実際に導入するかは、費用やら何やらもう少し検討してみたい。
新築完成以降にはComuffaの有線接続環境を入れる事は決まってしまっているし、ルーターは無線LAN機能を有するWR8500を使い続けるつもりなので、わざわざモバイルネットの無線接続を加えた2本立ての環境にする必要がないのである。
しかし昨日に思いついたWILLCOM03をUSBモデム化してネット接続出来たとしても、本体のバッテリーが持つ間だけしか使えなかったり、やはりPHS回線の細さが何処まで影響してくるのかも気になる。
おまけに新築引渡しが1月末に伸びたことで、それ以降のネット回線引込み工事の期間も含めて丸々4ヵ月半以上もの間、自宅PCをネットに接続することが出来ないところが個人的にも会社的にも問題である。
これ以上、K専務やら総務次長に休日返上で勉強会講師をしてもらい続けるなんて、マズ過ぎるのだ。


日が明けた9月22日(水曜)の午前10時過ぎ。
20100922_bl_0520100922_bl_06
左:イー・モバイルのサイト。右:UQWiMAXのサイト。

イー・モバイルとUQWiMAXのサイトトップ画面を眺めて考え込んでいた。
Twitter公式サイトに限らず自分が利用している各サイトに、昨夜のような事が起きないとも限らない。
仕事も含めて何かとネットを利用する生活を続けている中で、昨夜のような事が発生した時に何も出来ずに地団駄踏んでいるだけなんて、仕事内容からしても間が抜け過ぎているような気がする。
しかしネット接続環境がゆくゆく2本立てになってしまう点が、気になって仕方がない。
必要が無くなったら解約してしまえば済む話なんだけどね。
何れ出て行く身の上だし、両親や甥っ子のためにモバイルネット接続環境を残しておくというのもアリか。


そんな事を考え込んで、今日も仕事が手につかない独男なのであった。
尚、昨夜のTwitter公式サイトへのXSS攻撃で勝手に投稿されてしまった自分のRTは、Twitter公式サイトが対策を打ってくれたおかげで、無事に削除されておりました。やれやれ。





(*)UQWiMAX=UQ WiMAX 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/153-a7d9a2ca
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。