--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにゲット!! -UQ-WiMAX UD03NA-

2010年09月30日 15:22

■ついにゲット!! -UQ-WiMAX UD03NA
9月30日(木曜)の午後1時過ぎ。

20100930_bl_01
昨夜の夜勤中に会社をコッソリと抜け出して宅配営業店まで車を走らせ受け取ってきたブツ。


新潟市内にある、地元のネカフェ系列店で遅いランチを食していた。
今朝はまだ日が昇りだす前の午前5時過ぎに、昨日はいつもどおりの日勤を終えて帰宅して、ぐっすりと休んだであろうナカシマの運転で会社を出発。
午前7時過ぎには松本市のユーザー所在地に到着して、折角早く出て来たんですからと無理やり打合せ時間を繰り上げ且つ一方的に打合せをバッサリと終わらせて、13時には新潟市内に入って新潟市のユーザーとの打合せも予定より早い時間から始めて貰った。
そして本日2件目の打合せが完了し、たまたま見つけたネカフェで昼食休憩を取っていた。
本来であれば夜勤を明けたその足で遠距離出張に発ったりすると、身も心もボロボロになって思考が壊れかけたりするおいら。

しかし今日は、いつものおいらとは違うのである。
昨晩に待ちに待ったモバイル接続サービス:UQ-WiMAXの接続カード:UD03NAを手に入れて、ナカシマのいつものオフザケなんかも、笑って往なしてみたり。ああ、ハッピー
だってそうでしょ?
PHSのぎりぎりエリア外の自宅で、そうでなくともクソ遅いPHS回線を利用してのネット接続に、連日ストレスを感じまくっていたところなのである。


下りの平均速度が115kbpsとかさ、散々待たされてサイトの全てが表示されないとか。
PCの世界でちょっと有名なレビュアーであるイラストレーターとくみつ氏も、自身のブログサイト「とくみつ録」の中(今年の6月25日付記事)でモバイルネット接続のために契約したWILLCOMAIR-EDGEを1年間使って、「遅いと使わない」という結論に辿り着いてしまってUQ-WiMAXの契約に至ったようである。
先にも記したがおいらの場合は、遅いだけじゃなくアクセスしたWebサイトの情報量が多いと完全には表示されない点に不満とストレスが溜り、ついでに微妙に外れたエリアからの接続でブッツンブッツンやたら電波が途絶しまくって頭の中が噴火した。


で、やっとこさゲット出来たUD03NAの梱包をネカフェ店内で開封確認。
梱包用の段ボール箱を開封すると納品書が封入された封筒と、とくみつ氏もブログで書かれていたようにやる気がモリモリと勝手に沸いてしまう銀色に眩しく光り輝くUD03NAのパッケージが姿を現した。
-かっけぇ~♪

20100930_bl_02
20100930_bl_03
ユーザーのハートを鷲掴み!的に光り輝くUD03NAのパッケージ。
つーか、UQ-WiMAXで購入する製品の殆どが、このギンギラパッケージ仕様らしい。


20100930_bl_04

おまけに専用パッケージの上蓋を開けると、今度はブルーメタリックの内装パッケージが!
UD03NAの保護を兼ねるPPカバーには「GET SPEED」の文字が印刷されて、公称値40Mbpsを唄うその自信が垣間見えるようだった。
カッコいいしベタではあるもののお洒落だし、どっかの某社もこれくらいしないと売上げは伸びないと思われ。
(   ・ ノェ ・ ) コッチョ-リ ホントに倒産しちゃうよん?


20100930_bl_05
20100930_bl_06
上:UD03NA製品パッケージを梱包用段ボール箱から取り出して記念撮影。
下:喫煙バカのナカシマから100円ライターを取上げてUD03NAと100円ライターの寸法比較を行った。

UD03NAは昔からよく見かける無線LANルーター子機のようなデザイン。
USB端子部分が100円ライターより長さを稼いでしまって、幅と厚みも共に100円ライターより大きめ。
最新のIO DATA製の通信カードであれば、今風なデザインが採用されて受信能力も高そうであったが、完全定額プランUQ Flatの割引キャンペーン対象製品から外れていたことと、近い将来に有線引き込みのネット接続環境を導入は決めているので、コスト優先で昨年にリリースされた少々古いけど値段が安いUD03NAを選択したのさ。
この選択が、裏目に出なけりゃいいけどね・・・。


20100930_bl_07

また、UD03NA製品パッケージの底面には、設定プログラムが収められたCD-ROMと取説、そして保証書一式も封入されている。
通常はUQ-WiMAX対応の通信カードをPCに接続するだけで、自動で設定プログラムのインストールと接続設定が行われる。
添付CD-ROMは、自動の設定プログラムのインストールと接続設定が起動しなかった場合の非常用。
先人達のレビューを読むと自作PC・既製PCの区別無く、この設定プログラムのインストールと接続設定が自動起動しない事が多いようである。むーん。


最後にとても重要な問題が・・・。
20100930_bl_09

20100930_bl_10

UQ-WiMAXのサイト内にあるサービスエリア>ピンポイントエリア判定の結果が思わしくない。
特に自宅内からの接続は、周辺環境の影響が強く出そうな悪い予感が!悪寒が~~っ!!。
ほんと、何なんだろうな、このアパートw
両親が使っているdocomoの携帯も電波の入りが若干悪い時があるし、PHSにおいてはブラックホールのようにポッカリとエリアから地味~にはみ出しているし、なぜだか自宅アパートの屋上にはSoftbankの中継基地局が建っているってことは、Softbank使えってか!?


実際の接続状況については、後編でお伝えする。
もしもUQ-WiMAXも1Mbps切るようなスピードしか出なかったら、別の接続手段を検討しなければいけなくなるのが面倒臭いにゃんっ!
頭の中では、その別の接続手段についても既に考えが纏ってはいる。
しかし次から次へと物欲煩悩任せのように接続環境を入れていくと、無駄に金が散っていくだけだしな、どうしましょうw
ま、兎に角、その辺の話は今夜帰宅してからのUQ-WiMAXでの、接続状況を確認してからにするとして、取敢えずは自宅へと岐路を急ぐおいらなのであった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/159-684bb83c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。