--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この期に及んで

2010年10月04日 17:50

■文字入力出来なくなった!
10月3日(日曜)の午後10時過ぎ。
WILLCOM03の電話帳(OutlookMobileの連絡先を流用しているデフォルト電話帳)の使い勝手が悪すぎて、先月にフリーウェアのQDzをインストールして使用していた。
起動時にデフォルト電話帳同様にOutlookMobileの連絡先を参照するので、その瞬間だけ1~2秒待たされるが、後はサクサクと軽快に動作してくれて喜んで使っていた。
しかし、グループタブの表示なんかが小さ過ぎて、UIの使い勝手がもう少し良くならないものかとも考えていた。
 
 
で、ネット世界を散歩して、UIも小洒落た電話帳ソフトはないものかと探していた。
携帯キャリアの変更を決めつつある今となっては、ホント今更的な話なんだけど、携帯キャリアの変更を決めつつあるといっても今すぐ腰を上げる訳ではないので、腰を上げるまでの期間中も気分良く使っていたいし。
WindowsMobile携帯向けソフトのダウンロードサイト「Giraffe」で電話帳ソフトを検索してみると、「あいふぉんぶっく」というiPhoneライクな電話帳ソフトを見つけた。
オプションスキン等もあるようでコイツを入れてみようかとも思ったが、使用者の感想を検索してみると「動作が重い」とか「スクロールがスムーズじゃない」と書かれていてヤメた。

他に何かないものかと、更にネットの世界をうろついて探す。
そして「TouchContact」という電話帳ソフトを見つけた。が、最新版はシェアウェアしかない。
シェアウェアとなる最新版はv3.5.2だが、Giraffeからフリーウェア版のv0.65_wvgaがダウンロードが可能。
ヴァージョンにえらく開きがあって少々不安だが、取敢えずGiraffeからフリーウェアのv0.65_wvgaをダウンロードし、そしてインストールしてみた。
フリーウェア版は機能制限が設けられているが、電話帳として使う主な機能はフリーウェア晩でも使用可能なので、特に困ることはないだろう。
尚、TouchContactのフリーウェア版は仕様が古いので、FileDialogChangerを入れておけば設定で困ることはない。


20101004_bl_b_01
インストールと設定を終えてToday画面(待受け画面)の右下にある、ソフトウェア起動ボタンにTouchContactを割り付けた。
ここをスタイラスか指でタップしてやればTouchContactが起動する。
その割付にはポケットの手を利用する。
ポケットの手はリンク先若しくはGiraffeから入手可能。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20101004_bl_b_02_1
TouchContactを起動したところ。
Softbankの文字がやたら並んでいるが気にするな(笑。
この通りに連絡先の一覧からUIがお洒落で且つ動作は軽快。
一覧のスクロールもケツマズク事無く軽すぎるほどで、指先で勢い良く上下に動かしてやると吹っ飛んでいくかのごとくスクロールしてくれる。
右端に細く項目名頭文字が縦に並んでいるが、ここをタップしてやることで目的の一覧箇所にジャンプさせることも可能。
QDzより評価できる点が左下隅にある「新規作成」アイコン=連絡先の新規追加作成が可能な点。
QDzQDzから直接連絡先を新規追加する機能が無い。
故に連絡先の追加はWILLCOM03にデフォルトで入れてあるOutlookMobileの連絡先の機能から追加することになる。
QDzを入れる場合は、大抵「OffisnailContact」という編集ソフトを入れて、そちらから住所録データの追加等を行う。

 
 
 
20101004_bl_b_03
一覧の中からUQ WiMAX お客様サポートをタップして、個別の詳細情報を表示させたところ。
個別情報表示のUIもお洒落でサクサク動く。
個別情報の編集は画面左下にある「編集」アイコンをタップして編集画面に入る。
但し、TouchContactから直接新規追加や編集画面に入れるといっても、追加や編集で使用するソフトはWILLCOM03にデフォルトで搭載されているOutlookMobileの連絡先機能を使うだけなので、追加や編集そのものは使い辛いっちゃあ使い辛い。
QDzのようにOffisnailContact等の住所録編集ソフトと連携出来ないものか・・・。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20101004_bl_b_04
こちらはオマケで愛娘の詳細情報画面。
なんのオマケ?と聞かれても、何も返せません(汗。
ついでってコトで。
情報についてはお見せできないけどね!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなこんなで、喜んで弄ってた。
んで、良いモノ見つけたわい♪と、ホクホクしながら就寝した。
ホンット、今更な話なんだけどね。 ∑(ノ∀`)ペチン
あ、画像には今日の昼の休憩時間にキャプチャしたモノを使っています。



■この期に及んで
9月4日(月曜)の午前2時前頃。
WILLCOM03の「you gotta mail」というメール着信音に叩き起こされた。
こんな時間に何事だ?と半分怒りながらメールを開いて見ると、ショットガンの旦那である空手バカからのメールだった。
おまけに、酒を煽って気分がええわい!等と書かれたメールの後半が電波の関係か途切れたようで、英文字のエラー文が表示されていた。
んとにも~~!こんな都市の中のブラックホールみたいなアパートを選びやがってっ!!
苛々しながら、後半途切れちゃったから再送よろしくと叩いて返信しようとしたら、リモートサーバーが見つかりませんという、例のエラー画面が表示された。 ○┼< バタッ・・・

雨が降りしきる中、WILLCOM03にコンビニの袋を被せ窓から身を乗り出してのメール返信。
しか~し、何度返信を試みても、リモートサーバーが見つかりません、リモートサーバーが見つかりません、リモートサーバーが・・・以下同文。
むき~!クソッタレっ!!

単純な返信を試みたり、内容を叩き直しての返信を試みたが、全くダメダメーのダーメ子ちゃん。
電波が届かないんだから、何をしてもダメなんだけどね。
怒りに身を任せて液晶を弄っていたらその内、ジャスチャー入力ship(文字入力支援ソフト)が表示されなくなってしまった。
・・・(*・ω・*)
暗がりの中でWILLCOM03を弄って、気付かないところで入力設定画面を呼び出しジェスチャー入力shipを強制削除してしまったようで、明かりを灯してプログラム一覧を確認してみたらジェスチャー入力shipが消えていた。うきゃー!

ジェスチャー入力shipとは、iPhoneやXperiaに搭載されている文字入力支援ソフトのこと。
指で上下左右になぞって、必要な文字を入力するアレのこと。
幸いなことにWILLCOM03に挿してあるMicroSDHCには、ジェスチャー入力shipのバックアップを入れてある。
元々、WILLCOM03にはそんなソフトは搭載されておらず、有志が作成してくれたフリーウェアのジャスチャー入力shipをインストールして使う。
ご参考:Enjjoy!スマートフォンブログ「WILLCOM03をiPhone風に使う(2)


しかし、MicroSDHCからジェスチャー入力shipを展開し直してみたが反映されない。
なんでやねん!
夜中の3時を回ったというのに、布団の上で悶絶しまくる。
おいらがWILLCOM03にインストールして使っていたジェスチャー入力shipは、上下左右の4方向+左右斜め上下4方向の合計8方向に対応したジェスチャー入力shipなのだが、然程大きく表示されていないキーパッドの上で斜め方向の文字を選択する際に誤入力しまくっていた。
で、消えたついでにシンプルな4方向対応ジェスチャー入力shipに変えるべく、ジェスチャー入力ship起動に必須なソフト「touchkeyship」から全てを再インストールすることにした。

20101004_bl_b_05
インスト完了後のship画像。
これはカナと平仮名入力キーパッド。

 
 
 
 
 
 
20101004_bl_b_06
こちらはアルファベット入力パッドに表示を切り替えたところ。
 
 
 
 
 
 
 
20101004_bl_b_07
そして数字入力パッドに切り替えて見たところ。
 
 
 
 
 
 
 
20101004_bl_b_08
iPhoneやXperiaを使用されてる方には説明不要であるが、例えば「なに」もしくは「何」と入力したい場合、平仮名入力パッド上の"な"をタップ後に再度"な"をタップしたまま左横に指をズラすと"に"がキーパッド上に表示される。
"に"が表示されたら指を離すと入力エリア内に"なに"と入力されて、必要であれば変換をかけて文字候補ダイアログの中から"何"を選択して完了。

 
 
20101004_bl_b_09
入力の感触を確かめるために自分のGmailアドレス宛にメールを作成してみた。
ジェスチャー入力shipは、WORDのMobile版やテキスト、メール等の文字入力を要するソフトを起動すると、図のように画面下にshipが表示される。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いきなりジェスチャー入力shipが消えて、フルリセットか!?と慌てふためいたが事無きを得た。
8方向を4方向にかえただけで誤入力の確立が殆ど無くなったし、使い勝手が良くなって助かったぜ。
頭の中で携帯キャリア変更を決めつつあるこの期に及んで、何をまたちまちまとWILLCOM03を弄って喜んでいるのであろうか?
自分の呆れ返りつつも、やっぱり常に持ち歩くデバイスは使い勝手が良くないとね!なんて考えている独男であった。
今回のジェスチャー入力ship再インストールに当たって、touchkeyshipは作者サイトから最新版を入手してインストールし、ジャスチャー入力ship=gesture10key改造版はココから022-03_VGA版をダウンロードしてインストールした。
WILLCOM03を使用されている方の中でジェスチャー入力shipを入れていない人は、スライド式のキーボードを利用するよりか容易で入力速度も上がるgesture10keyを、使ってみては如何?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/163-3495bf57
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。