--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また消えた! 今度は昇天

2010年10月09日 21:10

■死に至る病?単なる寿命
10月9日(土曜)の午前11時過ぎ。
会社の厚意&特命を受けて、自宅引篭もりで昇進・昇級試験対策ゼミ及び勉強会に参加しだして早1週間。
今日はA専務に勉強会進捗状況の報告するためと部下との業務に関する打合せを行うために、久し振りの出社。
A専務に報告を終えて、部下共がガン首並べて待ち侘びている会議室へと入った。
そしてバッグの中からUSBメモリ:GREEN HOUSE製PicoDriveDual/GH-UFD16GDを取り出すと、恐る恐る会社のPCに挿し込んだ。
実は昨晩、部下共の出張報告と来月のスケジュールのレポートをPDF化した書類を、このUSBメモリに保存しようとしたらPCに認識されなくて、焦りに焦りまくった泣く子も死んだように爆睡する午前4時過ぎ。
 

昨晩というか今朝方は、数回抜き挿したら認識してくれて助かった。
で、PDFを取り出すために会社のPCに挿した瞬間、まさかのデジャブが起きて冷や汗垂らし捲る事になるのではっ!?
脳裏を過る嫌な予感を振り払うように、そっと会社のPCに挿してみた。
すると、USBメモリにインストールしてあるPortableStartMenuが立ち上がってタスクトレイにそのアイコンが、デスクトップにはUSBメモリに割り付けたアイコンが、それぞれが瞬時に表示されてUSBメモリは何事も無く認識された。ε-(;-ω-`A) フゥ…。

昼の休憩時間になって、部下共との打合せも無事に終える事が出来た。
午後からは、これまた久し振りに顔を合わせるK専務が講師を務める勉強会に参加して、定時過ぎには脱走兵のように会社からトンズラ。
帰宅するなりPCを立ち上げてUSBメモリを挿してみると直ぐには認識されなかったが、2回ほど抜き挿ししたら無事に認識されて、ホッとしつつUSBメモリを抜いてPC電源OFF。
んで、1人で少し遅めの夕飯を摂った。



■また消えた! 今度は昇天
10月9日(土曜)の午後20時前。
夕飯を終え、PCデスクの前に腰を下ろすと再びスイッチオンで立ち上げて、部下共との打合せの報告書を作ろうとUSBメモリをPCに挿した。
で、マイコンピュータからUSBメモリを開こうとしたが、マイコンピュータの中にUSBメモリのアイコンが見当たらない。
-おんや?おっかしいな?


マイコンピュータを閉じたら、デスクトップの右端に何やらバルーンが表示されている。
20101009_bl_01

ちょあああああああああっ!?!?
20101009_bl_02



20101009_bl_03

何回もPCに抜き挿ししてみたが、一向に認識されず・・・(涙。
しかし2008年4月に購入後、即使い始めて、早2年と半年。
メーカー保障は1年限りだし、ほぼ毎日、何かしらデータを読み書きしていたので、そろそろ寿命だったのかも知れない。
また、そんな弱ってきたところにナカシマのデータ消去事件が起きて、データ復旧ソフトを走らせUSBメモリ内の全セルなめ回したのがトドメとなってしまったのだろう。
もしくは、高速読み書きのためのデュアルチャネルコントロールを搭載している割に安価な部類に入る製品なので、安価な値段相応のコントローラーが壊れたのかも知れない。


連日1~5GBデータの書込み・削除を繰り返していた訳だから、使い切ったという感じ。
次は現行製品のPicoDriveDual-Xの8GBを、今回の様な事態に備えて2本買っておこうか?等と考えながら価格比較サイトを眺めていて、顔が青褪めた。
会社で無事に認識されて安心しきっていて、データのバックアップ取るの忘れてた!
やべ~よ、やべ~~よおぉぉぉおおおおおっ!!!
明日の朝には報告書をメール添付でA専務に送らなければいけないのに、元ネタ全部消えちゃった(汗。チ~~ン♪


現実逃避でWILLCOM03をカスタマイズして遊び始める独男なのであった。
でもまじ、どうしよう・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/164-6c98129c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。