--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーのWeb ブラウザの個人的使用感をチョット比較してみた-2

2010年10月14日 19:45

■フリーのWeb ブラウザの個人的使用感をチョット比較してみた-2
 
20101013_bl_14

申し訳ございませぬぅぅぅううううっ!!
10月11日の深夜に投稿した「軽量コンパクト!USBメモリ上でサクサク使えるOpera10[Portable]」の記事に、Opera10PortableはOpera software社の正規ブラウザソフトのように書いてしまったが、PCのブラウザソフト比較記事作成中にOperaのwikiを覘いて見たら、非公式版であることが判明。
Opera softwareが手を入れているのか、コアなOperaファンがUSBデバイス用にカスタマイズしてリリースしているのか、その辺のところまではハッキリと書かれてはいなかったが、どうりでJavaScriptのインストールが出来ない訳だ。
正規版ではないので、お使いになられる時は自己責任の範疇でまた、その覚悟を持ってから使用してくだされ・・・スマヌ。

※ご参考
 ⇒ Opera-wiki

そんなワケで、今回も個人的主観と偏見満載なブラウザソフト比較レポートを!いえすっ!!
今回の比較に用意した-つか、レジストリがボロ雑巾だよ!と泣きながらPCにインスコしたブラウザは3本。
内1本は遠い昔、追加add-onがまだ搭載されていないリリース直後にインスコして、こんなの何が違うんだ?と感じて削除しようとしたら出来なかったというかなりの地雷ヤローだったが、あれから過ぎた往く年月の中で少しは大人になってくれたのだろうかと考えながらインスコしてみましたよっと。アーメン。


5.Sleipnir 2 / 2.9.4
Lunascape同様に2つのレンダリングエンジン(IEのTridentにFirefoxのGecko)を搭載したブラウザソフトであり且つ、これまたLunascape同様に日本で開発された数少ないブラウザソフトの中の1つ。
インストールしてから気がついたけど、搭載レンダリングエンジンはTridentのみとなっており、Geckoは追加add-onとして配布されていたらしいが現在は配布停止中となっていて、ちとガッカリ。
しかし、Lunascapeよりカスタマイズ性は上で配布スキンもややお洒落。
入手はコチラ ⇒ フェンリル-フリーソフト


6.ChromePlus 1(for Windows) / 1.4.2.0
Google Chromeに幾つかのadd-onを組み込んだ形でリリースされているブラウザ。
遠い昔にXPクリーンインストという地雷を踏み抜かせてくれたのが、このChromePlus。フンガフガ。
しかしGoogle Chromeの速度にツボを得たようなadd-on実装で、個人的にはChromeよりかよっぽどと言うか、かなり使えるブラウザだと感じた。
実装されたadd-onは以下の5点なのだが、特に上3点は痒い所に手が届くというか、たったこれだけの実装で本家のChromeとはまるで別物、使い勝手サイコーなブラウザに変貌。
・ダブルクリックでのタブクローズ
・マウスジェスチャ
・スーパードラッグ
・IEタブ
・コンテキストメニューでのダウンロードツールのサポート
おまけに見落としていたもう1つの機能に昨晩気がついて、おいらの頭の中はお祭り状態に!ワッショイ!
入手はコチラ ⇒ もみじスタジオ/ChromePlusホーム
日本語化パッチはコチラ ⇒ The substitute for memo/ChromePlus日本語ファイル

※10月15日追記
・日本語化ファイルは今のところVer.1.4.1.0までにしか対応しておりません。
・但しVer.1.4.1.0にしろ最新版の1.4.2.0にしろ、デフォルトで差障りの無いところまでは日本語
 表示に対応しております。
・Ver.1.4.1.0に日本語化パッチを当ててみましたが、"Enhanced Options"という詳細設定画
 面の中は日本語化されずに殆ど英語のままでした。
 解凍して出てきたjp.dllをChromePlusの中に放り込むだけなのに、何が不味かったんだろうw


7.Safari 5 / 5.0.2
自宅近所のネットカフェに1つ古いSafari 4がインストールされていて、MACユーザーが「喜んで使っているブラウザってそんなに良い物なのか?」という興味もあって数回使ってみた。
が!IE8からブックマークをインポートしても2階層目に登録されているブックマークやフォルダが消えるし、ハッキリ言って遅い!
Firefoxと左程変わらない速度な上に、Windows版で使えるadd-onは少しだけ。
おまけにWindows版にはスキンの配布もされておらず、カスタマイズ性は皆無に近い。
Safariがヴァージョンアップされて、どこまで変わったのか?
その辺りについて、ちょっと楽しみなところもあったので今回の比較に引っ張り出してみた。
入手はコチラ ⇒ apple/Safari 5をダウンロード


今回も前回同様に、起動やWebサイトの表示を完了するまでの時間(少々アバウト)を計測し、1工程完了する度に逐一サイト情報を初期化してから次の計測を行った。
計測は1工程を10回計測し、その平均値を掲載。
尚、各ブラウザはランチャーソフトのOrchisLauncherに登録し、そこからの起動時間を計測しています。
それでは、いってみよ~!



5.Sleipnir 2 / 2.9.4
20101013_bl_01
OrhisLauncherからの起動に平均3秒。

Googleホームの表示に平均1秒。
Googleホーム表示の際のUQ_WiMAX平均接続速度は1.89mbps。

当ブログサイトの表示に平均29秒。
当ブログサイト表示の際のUQ_WiMAX平均接続速度は1.90mbps。

Sleipnir 2は意外と成績良い方だぬん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



20101013_bl_02
当ブログサイトの表示崩れは一切ナシ。
徐々にその世界シェアが減りつつあるとはいえIEに適正化されたサイトはまだまだ数多な状態で、IE搭載のレンダリングエンジンと同じTridentを搭載しているSleipnirのWebサイト表示力に間違いはない。
Lunascapeもそうだったが、SleipnirもIE8よりか小気味良いテンポでWebサイトを表示してくれる。
しかも、IE8より若干表示速度は速い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



20101013_bl_03
Youtubeの表示に平均4秒。
Youtubeの表示の際のUQ_WiMAX接続速度は悲しみの1.01mbps。

Yuotubeの動画再生に問題はなかったが、CM画像に抜け(画像上)があった。
これはUQ_WiMAX接続速度が遅かったせいのように思えるが、回線速度が遅いときって大抵動画が途切れたりするんじゃないの?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 



20101013_bl_04
カスタマイズしてみましたの図。
・スキン変更。
・ツールバーボタン追加。
・SkyPaletteプラグイン追加。
 ※天気情報表示。
・Glanchipプラグイン追加。
 ※タブにマウスオンでサムネイル表示。
 
 
 
 




6.ChromePlus 1
20101013_bl_05
OrhisLauncherからの起動に平均5秒。

Googleホームの表示に平均1秒。
Googleホーム表示の際のUQ_WiMAX平均接続速度は1.38mbps。

当ブログサイトの表示に平均26秒。
当ブログサイト表示の際のUQ_WiMAX平均接続速度は1.41mbps。

UQ_WiMAX接続速度が若干足を引っ張っているようにも思えるが、Chromeシリーズってほんと、サクサク機敏に動くよね。
そこにChromePlusは幾つかのadd-onを実装して、本家Chromeなんて目じゃないって位に使い勝手が良い。
複数表示したタブはダブルクリックで簡単に消せるし、何と言っても別メーカー製のマウスジェスチャーをわざわざ探して持ってくる必要がないところは大きい。
スーパードラッグも使い勝手アップに大幅に貢献してます。



20101013_bl_06
当ブログサイトの表示崩れは、Chromeと同じく2箇所あった。
カウンターにアンダーラインが付加されて、リンクサイトバナーの配置が勝手に詰めるような感じに表示される。
FC2は、Chromeシリーズに搭載されているレンダリングエンジン:WebKitに完全に対応していないね。
そこはサイト側に任せるのではなく、やはりWebKitが熟成される方が何かとよろしい様な気がする。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



20101013_bl_07
Youtubeの表示に平均4秒。
Youtube表示の際のUQ_WiMAX接続速度の平均は1.22mbps。

ちょっと遅いかなと思ってキャプチャ画像を確認し直したら、やっぱり広告表示に抜け(画像上)があった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



20101013_bl_08
カスタマイズしてみましたの図。
と言っても、スキンのみ。
最初から実装されている幾つかのadd-onだけで、必要にして十分使える。
WebKitに対応し切れていないサイト表示が崩れる点だけが、惜しまれるよん。
 
 
 






7.Safari 5
20101013_bl_09
OrhisLauncherからの起動に平均7秒。

Googleホームの表示に平均3秒。
Googleホーム表示の際のUQ_WiMAX平均接続速度は1.78mbps。

当ブログサイトの表示に平均37秒。
当ブログサイト表示の際のUQ_WiMAX平均接続速度は1.85mbps。

う~ん、ちょっと遅いよね。
appleサイトのSafari 5の特長を読むと、もっと早くなくてはいけないような気がする。
JAROを呼んじゃろっ!なんてな。ごめんなさいww
 
 
 
 
 



20101013_bl_10
IE8からブックマークをインポート。
ブックマーク管理画面でサムネイル表示されるブックマークを目にして、「おお、appleはやっぱり洒落てるね」なんて感動したのも束の間。
目を凝らして眺めると、ネットカフェのSafari 4と同様に2階層目に登録しておいたブックマークやらフォルダが消失していたよ!ママンっ!!

画像上:当ブログサイトのブックマークと並んで、他のブログのブックマークを詰め込んだフォルダが2個あったハズなのになくなってる。
画像下:なぜだか知らないけれどもFirefoxからもブックマークを読み込んでいて、しかもFirefoxにデフォルトで登録してあるmozillaとFirefox関連のブックマークだけとかw。
((((((((((っ・ωΣ[柱]ガコッ!

ガッカリさせやがって!
 



20101013_bl_11
当ブログサイトの表示崩れは、ChromeやChromePlusと同じく2箇所あった。
WebKitの悲しい性!
1箇所目はカウンター下にアンダーライン付加。
2箇所目はリンクサイトバナーの整列崩れ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



20101013_bl_12
Youtubeの表示に平均6秒。
Youtube表示の際のUQ_WiMAX接続速度の平均は1.94mbpsと、この日の比較実施の中で最高値をマークしていた。

ああ、それなのに、それなのに。
やっぱりCM画像が表示しきれていない(画像上)。
動画がカクついたり途切れるワケではないので、youtubeサイトの都合という事にしておこう!
ざっつ・らいと!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



20101013_bl_13
カスタマイズして・・・出来なかったの図。
ネットを探しまくったけど、Windows版で使えるスキンすら見つからず。
add-onは3点ほど見つかったが、特に必要に思えるadd-onは無かったのよ。
あたぃ、何だかちゅまんないゎ。
 
 
 
 
 




今回、7種類のブラウザソフトの比較を行ってみた。
個人的主観と偏見に満ち溢れた状態での比較ではあるが、使用感やらカスタマイズ性、UIの良さなんかで順位をつけるとしたら以下のとおりになる。
また、現在使用している自作機のOSをWindows7に入れ替えてIE9を使用してみたら、順位に変動が出てくると思う。
その頃には今回の比較に使った各ブラウザもヴァージョンアップされてるとは思うけどね。

1.UIの良さ(カッコ良いとか美麗であるとか、ね)
  Opera 10>Firefox 3>Sleipnir 2
   >Lunascape 6>>Safari 5>Google Chrome 5 6,ChromePlus 1
2.使い勝手の良さ
  ChromePlus 1>Lunascape 6,Opera 10>Firefox 3,Sleipnir 2
   >Safari 5,Google Chrome 5 6
3.カスタマイズ性の良さ・多さ
  Firefox 3>Opera 10>Sleipnir 2
   >Lunascape 6>>>ChromePlus 1>Google Chrome 5 6>>Safari 5
4.起動と描画の速さ(レンダリングエンジンの違いもあるので一概には比較出来ないが)
  Google Chrome 5 6,ChromePlus 1>Opera 10,Lunascape 6
   >Sleipnir 2>>>Safari 5>>Firefox 3
5.メインブラウザとして使いたい度
  ChromePlus 1,Lunascape 6,Opera 10
   >Sleipnir 2>Firefox 3>>>Google Chrome 5 6,Safari 5

ブラウザの乗換えを検討している方は、参考程度に見ておいてください。
前回の記事にも記したけど、ブラウザは使用環境に拠っても描画速度や起動速度は変わるし、先にも記したとおりに"個人的主観と偏見に満ち溢れた状態での比較"の結果なので、記事を読んで決め付けてかからないようにしてネ。



■オマケ?
1.最近の流行なの?
冒頭の画像のようにLunascape 6を起動するとそのロゴが一瞬、画面中央にフワンと表示されて消えていく。
設定で表示されないようにも出来るけど、STAR WARS世代のおいらは表示するようにしている。
ちっちゃなコトだけど、何だかカッコ良いし!(子供かっ!?。
愛用中のTwitterクライアント:sobeesも同じで、起動すると画面中央にフワリとロゴが表示されるんだよね。
こーゆーのって今のスタンダードなのかいな??


2.Opera 10って、なんかスゲーよ?
20101013_bl_15
比較記事にも紹介する意味で使った画像だが、Sleipnir 2とFirefox 3はタブ上にマウスオンでサイト情報がサムネイル表示される。
これって複数のサイトを開いて多数のタブが表示されてる時、結構重宝する機能だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


20101013_bl_16
昨晩(おそっw)に気がついたけど、それがOpera 10の場合だとこうなる。

画像上:アドレスバーとタブ境界線辺りにマウスカーソルを持っていくと、マウスカーソルは上下幅が変更できる事を示す矢印形状になる。

画像下:で、ドラッグして境界線を下げてタブ表示領域を下に増やしてやると・・・。
すると、何という事でしょう!? タブがサムネイル表示に切り替り、そのままサムネイルタブとして使えるようになりました!

って、ひょっとして既知の事実だったりして。
恥ずかし・・・けど、Opera 10て、何だかカッケ~!
 
 
 
 
 
 
 




3.最早、ChromePlus 1は万能ブラウザかも!?
20101013_bl_17
ちょっと魔法をかけて当ブログサイトを再表示してみた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


20101013_bl_18
画像クリックで拡大表示されるから、よ~く見てね。
表意崩れが消えて、IEから眺めるいつもの当ブログサイトが表示されているでしょ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


20101013_bl_19
突然、表示崩れが消えた理由は、ChromePlusのアドレスバー内右端(画像で赤矢印の先)にある、ChromePlusのアイコンとIEのアイコンの様なものが重なって表示されていたそれにあった。
それをクリックしたら、IEモード-レンダリングエンジンがTridentに切り替った!!!
夕べに初めて知ったんだけど、ChromePlusはレンダリングエンジンを2つ搭載していたという怒号の事実。
これはもう、使うっきゃないっしょ!?





4.Windows7でOpera 10を起動してみたら、惚れてまうやろっ!
20101013_bl_20
今日の昼、出張先近辺のネカフェで昼食を摂ろうと入ったら、PCに搭載されていたOSがWindows7だった。
こ、こ、これは、Opera 10をインストールして使ってみなければ!となって、早速にインストール。
画像上:判り辛いけれどもアドレスバー上の黒っぽい箇所は背景の壁紙が透けて映っている。
画像下:SpeedDialを展開してみたが、バックにスキンが貼り付けられていて、Windows7のエアロの良さが隠れてしまったww
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


20101013_bl_21
Opera 10に別スキンを設定してみた。
すげーな、おいww
特にSpeedDialなんかスッケスケーのスカスカですよ!奥さんっ!!

思わず部下のタナカ君と2人で、世の中の女性の衣類も全部スケスケにしてやってくれ!と叫んで不審者扱いされたかどうかはご想像にお任せします。

これを見たら、早く自分のPCにもWindows7をインストールしたくなってきたよ!
つーか、Opera 10も複数のレンダリングエンジン搭載すれば良いのにね?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



以上















関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/167-870e41fc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。