--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロム鍍金にハマる日々

2010年10月17日 23:35

■拡散のヘンタイ
10月16日(土曜)の午後11時過ぎ。
娘から携帯メールアドレス変更を知らせるメールが届いた。
なぜなのか理由は知らないが、ウチの娘はほぼ半年に1度のペースで携帯メルアドを変更している。
またかよ?そんな事を思いながらもアドレス帳のデータを修正して、修正完了の報告を返信。
娘とは今月末に久し振りに会う約束をしているので、返信メールには久し振りなんだから抱っこさせろよ!とも記しておいた。
するとそれから15分ほど過ぎた頃、携帯に娘からの着信が入った。


携帯を手に取り出てみると、娘は携帯電波の遥か向こうで声を荒げて怒っていた。
べ:ありゃ?何をお怒りになってるの?
娘:おとーさぁん!どーして皆にも返信送ったん!? めっちゃ恥ずかしぃやん!
べ:え?
娘:友達から、これ誰なん?アブナイ人に知り合いおるん?って聞かれたやん!
べ:えーと・・・それって、なんでかなー??
娘:わたしが知るわけないやんっ!!
べ:あっ!ひょっとして、おまえが一斉送信した先に全返信しちったのかな?

娘:も~っ!メールに書くコト、もう少し考えてよぉ。
べ:おっかしーな。なんで全返信になっちゃったんだろ?
娘:今月末まで着信拒否いれとくね!罰やで!
べ:え!ちょっ!!こらこら、まてまて・・・
娘:ばいばぃ!
べ:おーーーい!もしもーーし!?!?
娘:ぷっ、ぷーっ、ぷーっ・・・
べ:ぎゃぁぁああああああっ!!



■クロム鍍金にハマる日々
10月17日(日曜)の正午過ぎ。
娘から久し振りに着信拒否を喰らってヘロヘロになりながらも、昇進資格選別テストを受けに出社。
結果は19日に発表されるということで、午後からの時間がポッカリと空いた。
そこで暇潰しを兼ねて、使い出したら益々気に入ってしまってメインブラウザ化してしまった、ChromePlusの拡張機能-add-onのホンの一部を紹介したり。
ChromePlusにはGoogle Chromeadd-onがそのまま使えたりするので、楽に機能の拡張と削除を行うことが可能だ。

20101017_bl_01
なんとなーく、納得出来なくてスキンを毎日変えているChromePlus
WebKitの他にTridentも搭載している事を知ってから、ほぼメインブラウザ化しつつある今日この頃。
 
 
 
 
 
 



20101017_bl_02
ChromePlusにインストールした拡張機能-add-onの一覧。
ChromePlus設定メニューの ツール>拡張機能 から見る事が出来る。
オプション設定項目を保有するadd-onは、ここから個々にオプション設定する事が可能。
また、不要に感じるadd-onの削除も行える。
使用しているadd-onについて、上から順に紹介していく。



20101017_bl_03
まずは、1."Google Hidari Uzai"と2."Scouter"から紹介。
ChromePlusにGoogleホームページを表示して、当ブログサイト"2バイトの羅列"を検索する。
 
 
 
 
 
 



20101017_bl_04
他のブラウザ(例ではLunascape 6 ORIONを使用)でGoogleから"2バイトの羅列"を検索すると、赤枠で囲んで図示したように全て表示するか他のツールで検索するかと聴いてくるメニューが表示される。
これって、今年のつい最近から表示されるようになったGoogleのサービスだが、邪魔臭いと感じている人は多いんじゃない?
 
 



20101017_bl_05
1."Google Hidari Uzai"と2."Scouter"をインストールすると、検索結果表示画面がこの画像のようになる。
1."Google Hidari Uzai"をインストールすると、add-onのタイトル通りに検索結果画面の左に表示される邪魔臭いメニューが表示されなくなる。
2."Scouter"をインストールすると、BingとYahoo!、それとGoogleでの同一検索語句の上位結果を画面右に表示してくれるようになる。表示件数は1~8の間で指定可能。



20101017_bl_06
3.Opera10でお馴染みの"Speed Dial"。
登録したいWebページを表示し、アドレスバー右端に表示される"Speed Dial"のアイコンを右クリックで表示されるメニューから、簡単にサムネイルを登録する事が出来る。
サムネイルの表示数や背景画像、文字色等はOptionから設定可能。
尚、背景に使用できる画像はネット上にアップされている画像しか使用出来ない模様。



20101017_bl_07
4."Tidy Mixi"。
mixiを利用されている方なら画像を見てもらえれば直ぐに気がつくと思うが、"Tidy Mixi"をインストールすると広告の表示を止めてくれて、スッキリとしたホーム画面を表示してくれる。
 
 
 
 
 



20101017_bl_08
また、mixiのフォトに入って・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



20101017_bl_09
登録してあるフォトのサムネイルにマウス・オンすると、ポップ・アップして拡大表示してくれる。
フォトのみを流して見ていく場合に楽な機能。

但し、"Tidy Mixi"をインストール後に自分以外のmixiを訪問すると必ず足跡が残される仕様になっているので、足跡を残したくない人は"Tidy Mixi"のインストールを控えた方が良い。



20101017_bl_10
5."Webpage Decorator"。
ChromePlusのダウンロードサイトで見つけたadd-on。
表示しているWebサイトのカラー設定を、自分の好みのカラー・文字色に変更出来る。
Googleホームページの白色部分を薄いグレーに変更してみたが、キャプチャ画像では判らないほど薄すぎた模様w
 
 



20101017_bl_11
前の画像で図示したアドレスバー右端にあるトリコロールカラーのジグソーパズルのピース形状のアイコンをクリックする。
するとこの画像のようにメニューが表示されるので、メニューから各カラー設定を自分好みに弄ればOK。
 
 
 
 
 



20101017_bl_12
6."どこでも翻訳"と7."シンプル翻訳"。
どちらも全く機能してくれません。な~ぜ?
6."どこでも翻訳"と7."シンプル翻訳"のどちらもかなり使いやすそうな翻訳add-onなのに、どこをどう弄っても動いてくれません。
へるぷ・みー!
 
 
 
 




他に気になる、使ってみたいと考えているadd-onは、8."Evernote ウェブクリッパー"と9."Awesome Screenshot:キャプチャーと注釈"の2つ。
どちらも、表示しているWebサイトの隠れている箇所も含めたフルサイズのWebサイトを、1発でキャプチャ可能な便利ツール。
"Evernote ウェブクリッパー"はローカルではなくEvernoteサイトのストレージにキャプチャデータを保存する仕様となっており、出張先PC等ローカルにデータを保存し辛い時に重宝しそうだ。
但し、Evernoteにユーザー登録する必要アリ。
"Awesome Screenshot:キャプチャーと注釈"は、よくあるローカル側にキャプチャデータを保存する仕様になっているが、キャプチャデータの重要な箇所を囲って注釈を入れる事が可能。
近い内に、この2つのキャプチャツールを比較してみるつもり。



ところで、Google Chrome 機能拡張ダウンロードページの中に、"Robot Theme, Inspired by Android"というスキンを見つけた。
Google Chromeのスキンギャラリーセンターにアップされているスキンよりか良い感じってコトで早速、ダウンロードして使ってみたがウチの環境に限った話なのか、"Speed Dial"以外のadd-onが機能しなくなってしまった。
"Robot Theme, Inspired by Android"を削除したり他のadd-onをリインストールしてみたが、add-onは復活しなくなってしまって結局、ChromePlusをリインストールする羽目に(汗。
ウチの環境だけに限った話なのかどうかは判らないので、もしも"Robot Theme, Inspired by Android"をインストールして使用する際には、そんな事もあるかも知れないという事を頭の中に入れておくこと。

20101017_bl_13
シンプルで今話題のAndroidをモチーフにしてお洒落なスキンなんだけどねぇ。
他にインストールしたadd-onが機能しなくなるって言うのは、厳しいものがある。
 
 
 
 
 
 
 
 



最後にもう1点。
当ブログサイトの表示には、IEが搭載しているレンダリングエンジン"Trident"じゃないと、記事本文のスタイルなんかが崩れて表示される事が判明。
ChromePlusでアクセスする場合、IE modoに切替えて閲覧しないと、前日の記事の画像の左右にテキストを表示するスタイルは認識されずに表示が崩れる。
画像と画像の間に挟んだ空白行も認識されたりされなかったりで、冷静に見てみると結構グチャグチャな感じ。
そういった意味では、ChromePlusやLunascapeのように複数レンダリングエンジンを搭載するブラウザは、シェア争いが激化し出した感のある今に、正にピッタリといった感じではなかろうか。

またChromePlusとLunascapeでは、既にChromePlusの方が1~2歩先に進んでしまっている様に思う。
これも個人的主観の話になるが、Firefoxを第1の目標に据え参考にしながら発達してきたChromePlusは、柔軟性と実用性を兼ね備えたadd-onが大量に揃っているのに対し、3種類のレンダリングエンジンの搭載を売りにしているLunascapeは、逆にそれが仇となってChromePlusとOperaと比較すると一番プログラムが大きくなっている。
それと最近になって、Lunascapeはローカル化した独自の世界を追い駆けているように思えてきた。
add-onにしろカスタマイズ性にしろLunascapeオンリーの世界では良いのかも知れないが、外にも目を向けるとどこか少し利便性が足りていないような。


使っておいて勝手な事を言ってるのかも知れないが、ま、独り言と捉えてスルーしておいて下さい(汗。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/169-e28c0fbd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。