--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス

2010年10月20日 16:11

■懐かしの大阪
10月20日(水曜)の午後3時前。
3件の取引先との打合せの出張で、大阪に出てきた。
1件目は淀屋橋、2件目はOBP(大阪ビジネス・パーク)、3件目は本町である。
正午過ぎ、昼食を摂りにマクドナルドのツイン21店に入った。17~8年ぶりである。
会社から無断で持ち出したノートPCを公衆無線LANサービスに繋いで、mixiに記事を叩き込みつつ考えた。
-大事をとって休めといわれて5連休を貰ったはずなのに、なんでそのど真ん中になぜ大阪出張?
夕べ深夜に大阪出張を言い渡してくれたA専務に文句のメールでも入れてやれと、携帯をバッグから取り出そうとして気がついた。
携帯 家に忘れてきたあぁぁああああああああっっ!!!!!
 
 
んで、今は3件目の打合せもサックリと終わらせて、兵庫の某所にいる。
どうせ大阪に出掛けるなら、ちょっと時間を作って挨拶に寄りたいところがあった。
足を怪我して歩くことが出来なかった当時に、タダ飯をご馳走してくれたり何かとお世話になったお好み焼き屋のママさんを訪ねに脱線したところなのだ。
しかし、およそ20年近くも昔の当時のママさんのお年は確か60手前。
無事に生きていてくれるのであろうか?(汗。
そんな事を考えたら、真っ直ぐ寄り辛くなって、近場のショッピングセンターなんかに更に脱線して、UQ_QiMAXでノートPCをネット接続してこんな記事を叩いてみたり。



■ストレス
ところが今はママさんだけじゃなく、体調を崩してしまった自分の事も心配している最中。
今週の10月18日の月曜の朝食時に、数日前に親父から「18日に棟上式やるからな!おまえも顔出せよ」と言われていた、その棟上式での自分の役回りを親父とお袋に確認してみた。
そしたら2人ともおいらから視線を外し、親父から「棟上式な、22日に延期になったから、今日は何もないぞ」と聞かされて、頭の中で「ブッチンっ!」と何かがキレておいらは逆上の人となった。
なんせこの棟上式のおかげで、この日に予定されていた会社の昇級試験選別テストの後半を22日にズらしてもらったばかりだったのだ。

当日の朝になって延期になったとか、おのれみたいにリタイア人生送っている訳じゃないんだぞ!
会社で元々予定されていたスケジュールをズラしてもらった直後に、何を言い出すんだっ!!
ブチキレてそう怒鳴ろうと身体に力を込めた瞬間、左胸の奥の方に激痛が走って視界も一瞬真っ暗にブラックアウトした。
朝食もそこそこに怒るのもやめて、フラフラと自分の部屋に戻った。
胸の激痛が治まると、A専務に連絡を入れて泣きついてみた。
有難い事に昇級試験選別テストの後半の予定を更に後ろにズラしてもらえたが、普通、1社員の個人的な都合に合わせて会社の予定を変更してくれるなんて、有得ん!


布団に横になっていると、K専務から携帯に着信が入った。
A専務から報告を受けて相談した結果、連日に渡る徹夜での勉強会参加も祟ったのだろうと、病欠申請出しておくから大事をとって今週いっぱい休めとのこと。
有難や、有難や。
で、昨日の19日に近場の病院で検査を受けたのだが、市民病院の知合いのDr.に書状を送っておくから精密検査を受けなさいと、ビビって腰が抜けそうなるようなことを言われてしまった。

ちょ、精検とか、怖すぐるっ!!
精検受けるほどの異常が見つかったのか聞いてみると、逆に仕事等で大きなストレス抱えてないかと聞かれた。
ストレスって、仕事でストレス抱え込むような事はないけどなって・・・あいつだ。
あいつの周りの事を何も考えていない言動に、振り回されているせいだ!
それしか考えられん!
自宅に帰ってA専務に診察の件を話してみたら、「そんな家、早く出てしまえよ。会社の近所に引っ越しておいで♪」と、笑いながら言われた独男なのであった。


それでは、お好み焼き屋のママさんが生きているのかどうか、確認しに行ってくるw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/170-c496ae5e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。