--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMD(ATI)系グラフィックドライバー最新版のインストール手順-オマケ

2009年05月30日 12:30

工事中
 
ここでは、"ATI Catalyst Control Center"の詳細表示の方法と"ATI Overdrive"を有効にする方法について説明します。既に皆さんご存知かとは思いますが、知人の中にまだ知らない者がいたのでオマケになるならないは別として、知人に教えるためにも掲載しました。

現在、最新版のインストール記事を鋭意作成中です。近日中に新規に公開します。それまで今暫くお待ちください。
尚、"WebページをMATRIX風に表示する"JavaScriptコードについても、暫くの間外してブログを公開します。

 

Catalystインストールマネージャー版のアップデート手順をアップしました。
AMD/ATiグラフィックドライバーアップデート手順 その1」⇒コチラ
 
 
2010/06/11 べる@SiDOOH

 
 
 
 
 
 
 
 
 

■ATI Catalyst Control Centerの詳細表示
 再起動後、PCのタスクトレイに"ATI"のロゴマークが表示されているので
 右クリックし、表示されるメニューの中から"Catalystの表示"をクリック
 します。
 ※以降、ATI Catalyst Control CenterをCCCと表記。
    amdins_045
               
 CCCの基本画面が表示されるので"詳細"にチェックを入れ"次へ(N)"をク
 リッします。
    amdins_046
               
    amdins_047
               
    amdins_048
               
 CCCの通知画面が表示されるので、"今後、この画面を表示しない。"にチェッ
 クを入れて"はい(Y)"をクリックします。
    amdins_049
               
 CCCの詳細表示画面が表示されます。
    amdins_050

 以降、タスクトレイからCCCの表示を選択すると、常に詳細表示画面が表示
 されるようになります。
 

■CCCのATI Overdriveを使う
 ATI系のグラフィックボードは、購入直後はカタログスペックよりもクロック
 が落とされている状態になっている事が多く、カタログスペック通りのクロッ
 クに上げる場合やOCする場合、手軽にGPUとメモリの各クロックを弄れるの
 がATI Overdriveです。
 
 インストール直後やドライバーのアップデート直後には使える状態になって
 いない為、マニュアルで使えるようにしてやる必要があります。
 まずはCCCの詳細表示を表示し、左のメニューから"ATI Overdrive"をク
 リックします。
    amdins_051
               
 "ATI Overdrive"の詳細が表示されたら、鍵のマークをクリックします。
    amdins_052
               
 "クロック上げすぎて壊れてもウチらは責任負わないよ"と警告画面が表示さ
 れますが、"OK"をクリック。
    amdins_053
               
 GPUとメモリの各クロックをスライダーで弄れるようになります。
 一気に上げ過ぎない様に気をつけつつ、クロックを上げたら常用出来るかど
 うか確認する為に"カスタムクロックをテストする"をクリックし、クロック
 アップした数値が問題無いか確認します。
    amdins_054
               
 カスタムクロックのテスト中
    amdins_055
               
 テスト結果に"成功"と表示されたら"受け入れ"をクリックしクロックを固定
 します。
    amdins_056

 これでATI Overdriveが使えるようになりました。
 後はクロックアップした状態でベンチマーク等を長時間走らせ、様子を見な
 がら常用可能なクロックを探してください。
 
 
以上で全ての説明を終わります。 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/22-7becc3e1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。