--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMD(ATI)系グラフィックドライバー最新版のインストール手順-その3

2009年05月30日 12:20

工事中
 
ここでは、最新版ドライバーのインストールの手順について説明します。この手順の重要なポイントは、ドライバーソフトにインストールする順番が決まっているところです。一番最初に"ATI Display Driver"のインストールを行い、次に"ATI Catalyst Control Center"を、それから"WDM Driver"等のインストールを行います。この点に注意しながらインストールを行いましょう。

現在、最新版のインストール記事を鋭意作成中です。近日中に新規に公開します。それまで今暫くお待ちください。
尚、"WebページをMATRIX風に表示する"JavaScriptコードについても、暫くの間外してブログを公開します。

 

Catalystインストールマネージャー版のアップデート手順をアップしました。
AMD/ATiグラフィックドライバーアップデート手順 その1」⇒コチラ
 
 
 
2010/06/11 べる@SiDOOH

 
 
 
 
 

 
 
 
 

■ATIドライバーソフトのインストール
残骸の掃除を終えたらPCを通常起動します。
起動すると"新しいハードウェアが見つかりました"というポップと暫くすると
"新しいハードウェアの検索ウィザードの開始"が表示されますが、それぞれ
"×"と"キャンセル"をクリックして閉じます。
               これと
    atiins_014
                これ
    atiins_015

1.最初にインストールするのはDDです。
 削除はCCCからでしたが、インストールはDDからなので注意する事。
 ダウンロードし保存した中の"~dd.exe"をダブルクリックします。
    atiins_016
               
 このファイルを実行するかシステムが確認してくるので"実行(R)"をクリッ
 ク。
    atiins_017
               
 インストール先を確認してくるので"Install"をクリックすると、セットアップ
 のインストールが始まります。
    atiins_018
               
    atiins_019
               
 DDのセットアップ画面が表示されるので"Next"をクリック。
    amd-ins_020.jpg
               
 ライセンスについて表示されるので"Yes"をクリックすると、ファイルのコ
 ピーが始まります。
    amdins_021
               
    amdins_022
               
 セットアップが完了しPCを再起動するか確認してきますが後で再起すれ
 ば済むので、"No,I will ~"にチェックを入れ"Finish"をクリックします。
    amdins_023
               
    amdins_024
               
    amdins_025

 これで取り敢えずはDDのインストールは完了です。

2.次にCCCのインストールです。
 デスクトップに保存した"~ccc_lang1.exe"をダブルクリックします。
    amdins_026
               
 このファイルを実行するかシステムが確認してくるので"実行(R)"をクリッ
 ク。
    amdins_027
                
 インストール先を確認してくるので"Install"をクリックすると、セットアップ
 のインストールが始まります。
    amdins_028
               
    amdins_030
               
 セットアップ画面が表示されるので"次へ(N)"をクリックすると、ファイルの
 コピーが始まります。
    amdins_031
               
    amdins_033
               
 セットアップが完了しPCを再起動するか確認してきますが、後で再起す
 れば済むので"No,I will ~"にチェックを入れ"完了"をクリックします。
    amdins_034
               
    amdins_035
               
    amdins_036

 これで取り敢えずはCCCのインストールは完了です。

3.最後にWDMのインストールです。
 デスクトップに保存した"~wdm.exe"をダブルクリックします。
    amdins_037
               
 このファイルを実行するかシステムが確認してくるので"実行(R)"をクリッ
 ク。
    amdins_038
               
 インストール先を確認してくるので"Install"をクリックすると、セットアップ
 のインストールが始まります。
    amdins_039
               
 セットアップ画面が表示されるので"次へ(N)"をクリック。
    amdins_040
               
 インストールについて警告の画面が表示される事がありますが、"続行(C)"
 をクリックして次へ進みます。
    amdins_041
               
    amdins_042
               
 セットアップが完了しPCを再起動するか確認してきます。
 ここで再起動をかけてインストールしたドライバーソフトをPCに認識させ
 ます。
 "はい、直ちにコンピュータを再起動します。"にチェックを入れ"完了"をクリッ
 クしインストールを完了します。
    amdins_043
               
    amdins_044

これで全てのインストールは完了ですが、マルチディスプレイ環境を構築さ
れている方は、HydraVisionを上記と同様の手順でインストールする必要
があります。


最後に皆さんご存知かとは思いますが、次の項で"ATI Catalyst Control Center"の詳細表示と"ATI Overdrive"を有効にする方法をオマケとして掲載しました。
AMD(ATI)系グラフィックドライバー最新版のインストール手順-オマケ
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/24-4901a87a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。