--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヤヂ2名それぞれの決戦の時

2009年05月31日 21:00

「つづき」のエピソードを追記。
2009年06月01日




今月の29日くらいからテンプレを変更した。
共有一覧でスッキリ透明感漂うこのテンプレを目にし、思わず速攻でコメントを入れお借りしてしまった。これは*響*さん作の「tl_green3col」というテンプレで、半分干からび掛けているオッサンが使うにはちょっと似つかわしくない感が漂いまくりであるが、愛犬の件をはじめ心の中を少しスッキリさせたいと思いお借りした次第。
 
 
 
 
こんにちは、AUTODELTA147です。
テンプレ変更に伴い、プラグインの表示色等を変更したりカウンターの配色も変えてみたりと、色々と弄っている所です。テンプレに含まれるタイトル下の横長のカレンダーは削除することが可能(作者了承済み)であるが、削除するとタイトル部の高さがちょっと足りない様に感じられるので、今のところ「どうしようか」等と思いつつもそのまま表示させているところ。


     cw-blog_001


そのせいで僕のブログにはカレンダーが2つ表示されていますが、Flash Calendarはとても気に入っているので外したくはない。画像では切れて写っていないけど、その下に設定していたBall Clockをネットでたまたま見つけたUnique Clockと差し替え、ついでにFlash Calendarの表示色をUnique Clockに合わせてみた。他に、今まではブログトップページに最新記事を1件のみ表示する様にしていたところを本文を隠して「続きを見る」で表示するようにし、ブログトップページに5件のタイトルを表示する様に変えてみたけど、如何でしょうか?
まだまだこれから少しずつ弄っていく予定。




で、ここからが本日のネタ。
先日の記事に、本日5月31日の午後10時からA.V.Aクラン:EasyComさんとの対戦予定が入ったものの、僕は仕事の都合で参加が難しいというような事を書いた。なぜならば、明日6月1日は羽田発の一番便に搭乗して出掛ける出張の予定が組まれており、同僚と夜中に地元の岐阜を車で出て早朝に羽田に入るという計画を、まさに練り上げた直後だったから。
この直後、僕が参加するクラン:戦争の犬たちのメンバー専用BBSにクランマスター:サルっちからの悲しいお達し、その名も召集令状が掲載されたのである。



     cwec_001
            どん


     cwec_002
            どんっ


     cwec_003
           どーんっ


     cwec_004
          どどぉ~~んっ




まーでも、ホンット無理だもんね。
今回は参加したくてもホント~~に無理だかんね。
と、お座なりにしたかった・・・の・・・・だが、この時点で小さな心配事が沸いてきた。ウチのクランは設立し立ての若輩&弱小クランであり、参加人数も10名そこそこしか登録されていない規模も小さな小さな地べたを這いずる蟻の様なクランなのである。たまたま夕べ、突発的にクラン:ザ・チーム無職さんと2度目のクラン戦を行う事になったが、ウチのクランはメンバーの集まりが悪く相手クランとの人数調整に物凄い時間を浪費してしまった。



10名そこそこのメンバーしかいないのに集まりが悪い-これが心をエグル心配のタネ。
クランのHPも立ち上げているのに、HPに設置してあるBBSを見てくれているのかどうかも不明なメンバーが10人中数名もいるところが既に危ういんだけど、心配したとおり参加者が揃わない。設立直後からこんな調子が続くと、クランの存亡にも拘る様な気もしてきた。ちょっと小さな物にけつまずくだけで晒される悲しい世の中なのである。



-しょうがない・・・・!
オヤヂは立ち上がり、同時にオナラを1発カマすと同僚の携帯をしつっこく鳴らしまくり、出張計画を再度、練り直す事にした。午後14時過ぎに岐阜を出発すれば、遅くても20時前後には東京都は羽田近辺か秋葉原には到着するハズである-ここに数年の時間を経て、僕と同僚の思考は見事にシンクロし、今夜は2人並んでのネットカフェ難民化する事がここに決定された!しくしく。やってやるよ!しくしく。



で、現在、秋葉の路上で警○に引き止められてすっかり意気消沈気味のオヤヂ-おれ-1名とカウンターでエロDVDを借りてきてヘラヘラしている同僚のこれまたオヤヂの2名は、それぞれがそれぞれ色んな妄想を思い描きつつ瞑想に浸りながら、今夜の決戦の時を今か今かと待っているのであった。
あ、同僚はネトゲなんかやらないどちらかと言うと健全なオヤヂなので、こっちは決戦の時を待っている訳はなく、ただひたすらにエロDVDとのシンクロ率を高めていくのであった。



-つづく
 
 
 

 
-つづき

決戦の時間が近づくにつれ、クラン戦専用鯖にEasyComのメンバーがポツポツ揃いだした。
その状況を眺めていて-これは今夜も虐殺に遇う為に集ったようなもんだな-と感じた。なんせ階級から違いすぎる上、EasyComの皆さんの戦績が自分も含めウチのクラメン個々の戦績を軽く上回っているのである。単刀直入に言うと、スキルが違いすぎるのである。Expansion3さんと対戦したA.V.Aクラン戦の時の悲劇が脳裏を過ぎる・・・。ウチのクラメンはTSを通して、絶望とも思える心境をブツブツと口にした。とは言え、受けてしまった申し込みをこの時点でドタキャンするなんて、到底無理な話である。全員覚悟を決め、また、クラメンのクフ君の「前回の様にはさせない!」的な発言で一同ある程度気を持ち直し、強豪上位クランとの戦いへ望んだ。



オヤヂも含めクラメン皆がんばったが、結果は想像通りの惨敗。
具体的な勝敗内容は「A.V.Aクラン [戦争の犬たち]の足跡」に掲載済みである。兎に角、ランキング上位クランのアタックスピードは速く、且つ守備の統制が取れているのである。それに比べウチの戦術はちぐはぐで、Rising Dust Night Ope.のNRF側の時の戦闘開始直後から暫くの間RPGを担当する者がいなかったり、複数ある戦略的に重要な拠点の片方に配置が偏ったりで、その隙をスピードで押してこちらのリスボンポイントまでをも抑え込んでしまうのである。殆ど成す術なし的な状況だった。



重要な拠点への人員配置が偏ってリスボンを抑え込まれる惨劇は、Storm BritzのNRF側の時も度々発生した。開幕(開戦直後の事)からやられまくりである。また、同MAP裏面となるEU側の時に敵クランの凄腕SRに重要拠点のカフェを制圧され、迂闊にリスボンから飛び出してスナイプされる場面も多くあった。SRを担当していた自分が何回かこの凄腕SRの排除に成功し、カフェ奪還のチャンスを作った事もあったが、味方のカフェへの突入と制圧が遅れ、取れるはずの拠点を再び敵に取り返されてしまう状況が続いた。これは慣れない他府県のネカフェから参戦した自分のミスである。TSの設定がうまくいかずマイクでの音声出力が出来ていなかった為で、コミュニケーションをスムーズにとる事が出来ずに「カフェの敵SR排除!」とチャットを打ち込んでる間にカフェを取り返されてしまうのである。スピードのある敵との交戦中に、チャットなんかモゾモゾ叩き込む時間なんてある訳が無い。 
 
 
 
但し今回は、僅かではあるが収穫もあった。
初めてのクラン戦時よりか、強豪上位クラン相手に戦車をかなり進める事が出来た点である。これは一重に新規クラメン2名の参加により、当クランの戦闘能力が地味ではあるが確実にアップし、またそれにより参加メンバー全員が若干機転を利かした動きが出来たからだと思われる(自分がそんな動きをしていたかは不明であるが)。今回の新規加入者は、1人が通称"風"と呼ばれる元SF時代のクラメンで、当時からAIM力が秀でていたヤツである。もう1名が通称"あすか"氏で、記録されているSD値からは想像も出来ないほどの大活躍をしてくれた、ハリケーンの様な期待の新規参加者さんである。この2名の参加により、初戦時の様に第1ポイント前後で抑え込まれる、なんて場面は回避出来、訳もわからず凹む一方となって相手から戦術等を学ぶどころかクラン戦なんて2度とやらない・・・という暗い未来も回避出来そうである。せっかく設けたクランである。相手から盗んででも学ぶべき所は学んで、少しずつでも構わないからクランを成長させていきたい-と思った次第である。



最後に、今回のクラン戦で1点だけ納得がいかない事があった。
と言っても、SSの撮影を完全に忘れきった自分がエラソーな事を書けないのは重々承知している。がしかし、書かずにはおれないのである。2戦目のStorm Britzで気づいたのだが、相手クランの参加者の中にアンテナマークが黄色と赤を行ったり来たりしている人がいた。いくらA.V.Aがカジュアル(スポーツ)系のFPSとは言え、クラン戦でなくとも回線状況の悪いメンバーは参加させるべきでは無いと思う。FPSはラグが付いてまわるゲームである。但しそれは微小なラグであって、その微小なラグを増加させてはならないのである。なぜなら、ラグが酷いと当てたはずなのに当たっていないという現象や、撃たれてから敵が出てくる、挙句は物陰に隠れてから敵弾が当たる・・・等、ゲーム内容に支障を来す様な現象が必ず発生するからである。



故にFPSのマナーとして、ラグをなるべく発生させない様、発生させても影響を出来るだけ少なくする為、回線スピードが速く回線状況が安定している事が前提だと考えるからである。このへんのところは、「FPS」でググってHITするHP等にも書かれている事であり、同時にそれがマナーとも記載されていたりする。実際、夕べのクラン戦時にTPGを何回も外し萎えそうになった。A.V.Aの場合、当初はゲーム鯖が設置してある地域から離れている地域の参加者にラグが付き纏うと考えていたが、夕べのクラン戦時は秋葉のネットカフェから参戦していたのにラグを感じたので、ゲーム開始時のロードが完了する順番で一部の参加者に集中的にラグが付き纏うのではなかろうか?



次回、またEasyComさんと対戦する機会に恵まれる様な事があったら、この事を事前に伝えるつもりである。
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/26-d49a1fc1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。