--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独な戦い

2009年06月29日 20:46

ラッキー・デイ
今日の仕事は、朝から外回りで商談やら納入後のサポートなんかで7件の取引先を回る事になっていた。
東海地区の3県+周辺の2県に点在する取引先を7件も回るので、自宅から直出で出掛け、終わったらそのまま自宅へ直帰と、会社の事務所に戻らなくてもいいというだけで心安らぐかなりウハウハな1日なのである。

 
ところが、2件目の外回り先を片付けたところで携帯に連続で着信が入り、昼前の3件目から午後遅くに回る予定だった6件目までの計4件の取引先からドタキャンの連絡が入った(汗

-・・・ちょっと待てよ。

これはひょっとしてかなりラッキーなドタキャンではなかろうかっ!?
今日回る予定だった取引先には予め、直出直帰で外に出っぱなしなので何かあったら直接自分の携帯に連絡くださいと伝えてあった。
故に、会社には訪問予定先からのドタキャンに関する連絡は入っていないハズである・・・。
時刻は午前10時過ぎ。
18時過ぎに最後の1件を訪問しなければいけないのが面倒臭いが、移動時間を差っ引いたおよそ6時間ちょっとを遊んで暮らせるのである。
念の為、会社に電話を入れ、今2件目が終わったところだけど何かある?みたいなことを尋ねてみると、我が部署の可憐な花、A美ちゃんが何もないと答えてくれた。
うっしっし・・・。

さーどうするどうする?
あ、そういえば、エヴァの公開始まってるんじゃなかったかっ!?
たまたま車は岐阜の西の外れからおいらの地元近くに差し掛かったところである。
国道のパーキングに車を停め携帯で上映館に問合せてみると、現在10時からの上映が始まったところで次回が12時45分からとなっていた。
うーむ、ちょっと時間のロスが大きいのである。
ならばと、同じ劇場で上映されているターミネーター4の上映時間を確認してみると、次回が10時30分からとギリギリ辿り着けそうに無い上映時間だった・・・Orz
仕方が無いので映画鑑賞は諦めた。



ウォシュレットは優しく微笑んだ
しからばどうする?
結局、いつもの様にネカフェで時間を潰す事にした。
以前に記事に書いたトイレのオバケ騒動のあったネカフェなら10分ほどで着くだろうし、何より店内は綺麗で店員のおネーチャンは可愛いしランチは豪華でトイレはウォシュレット付!という事で即決。
老化により柔軟性を欠きだしたコーモン様に、ウォシュレットはとても優しく有難い存在なのである(悲


オンラインゲームパック(6h)1,000円也で受付をし、ついでに昼のランチを12時過ぎに持って来てくれる様オーダーを済ませてから席に着き、BLACK SHOT(以下、BSと表記)をうひゃうひゃ笑いながらプレイしていると、楽しい時間はあっと言う間に過ぎてBSキャラのキャシーおばさんの様な女性店員がランチを持って来てくれた。
受付に立っていた可愛いおネーチャンが持ってきてくれると嬉しかったんだけど。ね。


今日のランチはAランチの味噌カツランチで480円也。
20090629_bl_01


しかしよく見ると・・・以前よりか原価を下げたいのか、惣菜に手抜きが・・・。
20090629_bl_02
同じ調理で仕上げた惣菜を、材料で2つに分けて出すのって
どうよ?どうなのよ?



■悲しい孤独な戦い
BSをプレイしつつランチをかき込み終え腹が膨れると、ウォシュレットの効果を確認しに行く時間なのである。
食後の生理現象をスッキリさせる為、例の怪奇現象が起こるトイレのドアを開け個室に入った。
お通じを済ませウォシュレットの効果をコーモン様に感じながら「ふぅーっ」と一息ついた後、顔が青褪めた。

-ペーパーが無いっ!

個室内にはペーパーフォルダーが2個設置してあるのだが、2個のペーパーフォルダーの中には茶色いロールの芯しかなかった。
・・・やばい。
いや、慌てる事は無い。
このネカフェは背後の水タンクの上に予備のロールを2個くらい常に置いてくれてるのである。
身体を捩り背後にある水タンクの上に手を伸ばした。
が、そこには何も無かった。
やばいっ!これは本格的にやばいっっ!!
トイレの個室の中で暫くの間、石の様に固まった。


数分後、固まりながらも良い事を思いついた。
このネカフェには、個室が2つあるのである。
隣の個室からペーパー1個持ってこればいいじゃん!
ウォシュレットの洗浄水で濡れたまんまのおケツを庇いながら、へっぴり腰状態で個室からそっと出ようと身構えた瞬間、トイレのドアが開きそして瞬く間に隣の個室のドアが閉まる音がした。

-ギャース!

ふおおおおおおおお!
まじか・・・個室の中で頭を抱え込むおやぢ。
むうううううううう。
ちょっとと言うか、かなり紙質が硬くコーモン様が切れる恐れがあるが、トイレの洗面台にあるペーパータオルを取ってきてペーパー代わり使う方法を思いついた。
外の小便器に人がいない今がそのチャンス!
意を決し、再度へっぴり腰状態で個室からそっと出ようと身構えた瞬間、あろう事かまたしてもトイレのドアが開き人が入ってきた・・・Orz


その後も、隣の個室や外の小便器から人の気配が消える度に意を決し、へっぴり腰状態で個室からそっと出ようとするのであるが、その度にトイレに人が入ってくる。

-・・・仕方ない。

何人目の人かは忘れたが、隣の個室に入った人に頼んでペーパーを投げ込んでくれる様、お願いする事にした(恥
で、お隣さん側の個室の壁をノックし、余っているペーパーがあったら投げ込んでくださいと、トイレ内に響き渡る様な大声を出して頼んでみた。
しかし、反応が返ってこない。
おまけに数分後、用を足したお隣さんはトイレから出て行ってしまった。

-むう。

しかし、トイレの中の人の気配が無くなった。
今が最後のチャンスとばかりにへっぴり腰で個室から飛び出すことに成功。
ところが隣の個室のペーパーも見事に売り切れ状態。
ついでに洗面台のペーパータオルも売り切れ状態。
オーマイガッ!


結局どうしたか。
携帯でここのネカフェに電話を入れて事情を話し、店員にペーパーを持ってきてもらいましたとさ。
その時には既におケツは見事に乾燥しちゃっていて、ペーパーなんて要らないような状況だったんですけどね。
しかしここでちょっとした誤算があって、男性店員がペーパーを持ってきてくれるのかと思いきや、よりによって可愛いおネーチャン店員がペーパーを持ってきてくれたのである。


しかも、携帯で伝えた事がどのように伝わったのかはわからないが、このおネーチャン店員はトイレに入ってくるなり個室のドアを開け放った。
へっぴり腰で出たり入ったりしていたせいで、個室のドアのロックをすっかり忘れていた事に気付いた時には既に遅かった。
下半身もあらわに悲しき中年が小っちゃく個室に腰掛けているところを、おネーチャン店員に見られてしまった。
ああああああああああああ、恥ずかしいったりゃありゃしないいいいいいいいいいいい。


当分の間、このネカフェを利用する事が出来なくなってしまった。
しくしく。


退店する間際、おいらの密林を見てしまったおネーチャン店員が小さな声で「ゴメンナサイ」と言って小さく頭を下げるのが見えたが、ショックと恥ずかしさのあまり、おやぢは何も反応を返せずにトボトボと去ったのでありました。



p.s.
画像にあります通り、小便器に勝手に水が流れる現象はオカルト等の現象ではなく、小便器のシステムである事が今更ながらに判明致しましたw
20090629_bl_03
20090629_bl_04








関連記事


コメント

  1. AUTODELTA147 | URL | -

    Re: No title

    > ラッキー・デイ・・・壮大なストーリーに読んでいて、目頭が熱くなりましたo(TωT )o
    > 確かに、ある意味ラッキーなのかもしれないです・・・(≧m≦)ぷっ!
    出足だけで後は全くもってラッキーとは言えないYO! Orz

  2. カティサーク | URL | -

    No title

    ブログに書き込みありがとうございます☆
    交流戦、近々やりましょうねヽ(^▽^@)ノ

    ラッキー・デイ・・・壮大なストーリーに読んでいて、目頭が熱くなりましたo(TωT )o
    確かに、ある意味ラッキーなのかもしれないです・・・(≧m≦)ぷっ!








コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/42-fee1de20
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。