--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しみ悶える格闘 ザ・5デイズ

2009年07月17日 21:21

■第1Round-2009年7月11日(土曜)午後8時27分
-よしっ・・・やるか!!
手に取ったG.SkillのRAMを見つめながら腰を上げた。
先日の記事に書いたCPUクーラー「MUGEN 2」とRAM「F2-6400CL4D-4GBPI-B」×2セットをPCに組み込むのである。


まずは、ラックの中段に載せてあるPCの背面に挿さっているケーブルを全て引っこ抜いて、PC本体をラックからを降ろさなければいけないのだが、ここから既に面倒臭い。
しかし覚悟を決め、コークの0kcal500mlペットボトルを手に取ると一気に飲み干してコークと気合をカラダに注入し、汗だくになりながらPC背面の狭いスペースに顔半分と両腕を突っ込んでケーブルを次々と引っこ抜いていった。
最後の1本のDVIケーブルを引っこ抜く時、足が滑って前につんのめり、PCケース背面側の壁で頭頂部を強打したかと思いきや、coke500mlパワー全開のなが~いゲップが出ると同時に夕飯の冷やし中華の麺の一部が口に戻ってきた。

-ゲロゲロ。

口の中の苦味と戦いながらなんとかラックからPCを引き摺り降ろしケースからマザボ取り出すと、現在マザボに居座っているOCZのRAMとCPUクーラーのANDY SAMURAI MASTERを取り外す。
次はCMOSクリアのためにマザボにくっ付いてるボタン電池を外し、1時間ほどマザボを放置して前回の接続機器の情報を抹消(クリア)する。
CPUに新たにグリスを塗布し直し、「MUGEN 2」と取り付け穴の位置を合わせてセロハンテープをマザボにグルグル巻いて「MUGEN 2」の位置がズレないよう仮留め固定。
次にマザボをひっくり返し、バックプレートの位置を合わせたらビスで「MUGEN 2」本体をしっかり固定し、セロハンテープを取り除いて「MUGEN 2」の取付けは完了。
20090712_bl_01
ベースプレートはピッカピカ♪

20090712_bl_02
バックプレートをマザボ裏面に貼り付ける方式ではないので、マザボを間に挟んだ
状態のままMUGEN02本体とバックプレートを固定するのにやたら手間取った。

20090712_bl_03
このアングルからだと異様なデカさ・・・!

20090712_bl_04
マザボの面積の約1/4を占有


次にG.SkillのRAMを取付けるが、RAMスロットに挿し込むだけなので至って簡単に取付け完了。
20090712_bl_05
パッケージから出すのがもったいねえええw(ザ・貧乏性)

20090712_bl_06
お隣さん同士、RAMが密着状態・・・冷却大丈夫かな・・・。


後は逆の手順でマザボをケースに取り付けて配線を繋ぎ、PCをラックに戻して背面のモロモロのコネクタにケーブルを挿し戻せば完了である。
20090712_bl_07
取り付け直後は、まあ、こんな感じ

20090712_bl_08
ケース天板には、値段が高くて静かで強風なファン
SilenX IXP-74-14(120mm×25t)が2個!


PCを起動してBIOSを再設定した後、memtest86+を3pass走らせてRAMのチェックをしてみたが、特に異状は見受けられずニヤリと笑った。
・・・のだが、PCを起動して暫くするとなぜか再起動しまくり(汗・・・・。
なんだか怖いけど、時刻は既に夜中の2時をまわっており、今夜はここまで。



■第2Round-2009年7月12日(日曜)午後16時17分
夕べの再起動の原因を調べてみると、BIOS設定時にCPUクーラーファンの制御の設定を弄り忘れていたらしく、クーラーファンが常に最低回転数で回り続けていたためCPUが熱暴走を起こし、再起動となっていた模様。
RAMが原因じゃなくて良かったと、ホッとしつつBIOSを設定し直して暫く様子を見ていたが、問題は解消された様で再起動が再発する事は無かった。
ので、早速IO DATAのRamPhantom3をインストして8GBのRAMのOS管理領域外Ramdiskを作成した。
20090712_bl_09
CrystalDiskMarkでRamdiskのベンチ測定の結果。
S/Rが6,053MB/secとか・・・笑いが止まらんぜ!

20090712_bl_10
CPU-ZでRAM情報を念のため確認してみた。


Ramdiskなんぞを作って何をするのかというと、A.V.AをRamdiskにインストールしてプレイするのである。
理由については後日、別記事にてRamdiskの作成方法と併せて記載する予定なので、ここではバッサリと割愛する。
RamdiskにA.V.Aをインストしてプレイしてみた感想は、まさに「すんばらしいいっ!」の一言であった。
何が感動的かって、とにかくプレイ中の軽快・快適さが全くと言って良いほど違う(喜喜
トータルのPCスペックにも多少は左右されるとは思うが、感覚的にこんなに変わるとは思わなかった。
ところがしかし、護衛を1戦(RD)やり終え、戦績に満足しつつ部屋に戻るのを待っているのだが、戦績表示画面のままA.V.Aが固まった。
リセットを押して再起させてみたが、特に見た目的には何の異常も見受けられなかったのと、会社の女子の皆さんと一緒に夕食を摂る約束があったので、本日はここまでとしPCの電源を落とした。



■第3Round-2009年7月13日(月曜)午後20時20分
そーいや、memtest86+ではRAMテストをしたが本家のmemtest86ではしていなかった。
-やるべ!
謎に訛りつつBIOSでPCの起動順序をCD-ROMに設定し、memtest86を焼いたCD-Rをドライブに突っ込んで再起動。
昔はFDに入れてカッコンカッコンとテストしたんだよなぁ・・・等と過去を思い返していたら、画面の中で1番目のテストが9%進んだところでmemtest86の動きがピッタリ止まった。
-・・・えっ!(汗
しかし、memtest86+のCD-Rに入れ替えてテストを走らせるとちゃんとテストが進み、1pass終えてもエラーは出てこなかった。
-memtest86の焼きに失敗したのかな?でもメディアもドライブ推奨メディアなのにそんなことあるのかな?
もう1度memtest86のCD-Rを突っ込んでみたが、やはり同じところで止まる。
なのにmemtest86+に入れ替えるとちゃんとテストは進む。
20090712_bl_11
memtest86+のテスト画面。
テストを1passクリアしたところ。


-う~む。。。
ま、再起とか何かPCの動きに問題がある訳ではないし・・・ってコトで、ヘラヘラとA.V.AにログインしてクラメンのトレットやアキセドとVCで大騒ぎしながらはしゃぎまくった。
護衛を2戦(RDとRD-No)と爆破を2戦(FHとHH)の合計4戦のSDの平均が2.7もあったよ、ママン(笑
戦績に満足し、この日は23時過ぎに寝たのだが、翌日に大事件が発生するのであった。



■第4Round-2009年7月14日(火曜)午後19時30分
どっかのショップから美味しい話の連絡メールとか着てないかな~?と考えつつ、メールチェックのためにPCを起動。
ところが、画面が立ち上がってメーラーを起動しようとダブルクリックした瞬間、ぷしゅ~んという嫌な効果音と共にPCが再起動。
-ん?
なんだ?なんだ?どーしたんだ?と思いつつ、再度、立ち上がった画面の中のメーラーのアイコンをダブルクリックしようとしたら、ぷしゅ~~んと再びPCが再起動。
-なんだよ!へそ曲がりなヤツめ!
再起で画面が立ち上がる度、何かをしようとする度にPCも再起動。
メッセにログインしようとすると、ぷしゅーん。
これはヤバイ!とショップにメールを投げ入れるためにメールを叩き出すと、ぷしゅ~ん。
IEのアイコンをダブルクリックすると、ぷしゅ~~ん。
CPU-ZでRAM情報を見ようとすると、ぷっしゅーーん。
仕舞いには、再起で画面が立ち上がると同時に再起を繰り返すというムンクの叫び状態に!
20090712_bl_12
このエラーコードは"RAMかHDDに問題あり"なんだそうな

20090712_bl_13
このエラーコードはMicrosoftのサポセンでも不明なエラー・・・だとさ(恐っ


ああ、夕べのmemtest86でのハングは、やっぱりRAMに問題があったからなのね。
ダッシュでラックからPCを引きずり降ろすとPCからG.SkillのRAMを抜き取り、オークション出品のため(気が早しw)梱包してあったダンボールの中からOCZのRAMを取り出して慌ててPCに挿し戻した。
ぜぇぜぇ息をつきながらラックにPCを戻して結線しなおすと、マザボ上にあるCMOSクリアスイッチを連打しまくってから恐る恐るPCの電源を投入した。
「ピコッ」という起動音を確認すると同時に、今度はDeleteキーを連打してBIOS画面を呼び出すと、RAMの設定をOCZの設定すると同時に他の設定を入れ直して再起動する。
立ち上がった画面を見つめつつ恐々IEやらメーラーやらを起動しみると、問題なさそうで悪夢の再起動ループは起こらなかった。
-はぁ~・・・・助かった。


「F2-6400CL4D-4GBPI-B」×2セットを購入したショップ宛に初期不良対応のお願いメールをピコピコ叩き、返送のため梱包した。
時刻は午後23時。
漫才の様な事件にぐってり疲れたおいらは寝た。



■トドメの最終Round-2007年7月15日(水曜)午前6時12分
いつもより2時間ほど早い時間に飛び起きたおいらは、出社の準備を整え終えると「F2-6400CL4D-4GBPI-B」×2セットを梱包したダンボールを手に取って愛車に飛び乗り、最寄の宅配業者の営業所へと向かった。
まだ営業所が受付の施錠を開ける前に見事に到着し、勢いよくドアをノックしたらドアガラスを叩き割ってしまった。
不法侵入かとセキュリティー会社の人が駆けつけ、ちょっとした騒ぎあったものの何とか返送に成功。
後はショップでも不良の確認がとれれば、交換してもらえるはずである・・・お願い、不良出てね!


ガラスを叩き割り、不法侵入の疑いをかけられゴタゴタしたせいで、1時間の遅刻が確定したおいらは、我が部署の花:B菜に携帯で怒られながら会社へと向かった。

-つづく






関連記事


コメント

  1. AUTODELTA147 | URL | -

    Re: No title

    > ゲロと不法侵入が強烈過ぎて他の事が目に入らないw
    ・・・何も言い返せないw

  2. ろっぽー | URL | 27Yb112I

    No title

    ゲロと不法侵入が強烈過ぎて他の事が目に入らないw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/47-c2f21647
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。