--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海より深く反省するとき

2009年11月23日 23:55

■「タテ社会」の他人事な「ツナガリ」に巻き込まれる
昨日11月22日、家に持ち帰った仕事をある程度前の晩から徹夜でこなして午前8時に布団に転がり込み、午前11時に起床。
msnメッセを立ち上げつつ、昨晩の仕事の続きに没頭していたらメルからメッセージが入った。
チャットは楽しいけど仕事が進まないし腹も減ったので、朝昼を兼ねた食事をとりにモスに行くことに。
ちなみに前日の晩の作業中にもメルやらリーコンから立て続けにメッセージが入って仕事が進まず、「おう、てめ、ゴラアアアアア!」と、(内緒の話だけど)かなり逆上の人と化していたりしたのである。
いい年したおいらが、なにをそんなにピリピリしているのか?
それは持ち帰った仕事のせいなのである。
勤め先の総務のハゲもといエライさんから他部署のロゴ作成を命令されたからである。
こちとらド素人なのに、総務1~7課分に工務1~5課分と研究所1~3課分と作業量がめっちゃ多い!その前にメンドクセー!なんで他部署~!拒否権くれやあ~!


ところで、おいらのようなド素人になぜに広報のデザイン部門がこなすような仕事が任されたのかというと、今年5月頃に当ブログのロゴ(リンク用のバナー)を作った際、会社の後輩にヘラヘラと見せたのが原因らしい。
先月社内で部署ロゴを変更するとかしないとかいう話が出た時に、ロゴの事を覚えていた後輩が上司へ、上司から専務へ、専務から総務のエライさんへ・・・と、おいらの知らないところでグルグル話が拡散し、そして先週20日の午後に総務のエライさんからポンと肩を叩かれて「お前もいっちょ作ってみろや!」と、命令されるに至ったのである。

キジも鳴かずば・・・といった感じであろうか。
と言うか、鳴いたところで大したモノを作った訳でもなく、なんでおれなんだー!
取り敢えず、総務のエライさんから解放されるやいなや、後輩のもとへ光速ダッシュでかっ飛んで背後に忍び寄ると、ガスガスドスドスとおいらの魂の叫び=八つ当たり的連続膝蹴りを入れまくってやったのは言うまでもない。ぺっ!
 
 
 
マクド絶叫
話を元に戻す。
久しぶりにモスで食事をし終えたおいらが家に帰ってみると、甥っ子1号・2号・3号が遊びに来ていて家中が戦場の様になっていた。
再びイライラの塊と化したおいらは、甥っ子どもの「ねぇ、遊んでよぉ」光線を右に左に交わしつつ、モクモクと作業を続けた。

その甲斐あって日が暮れる頃にはなんとか「完成」という2文字が見え出したのだが、そのタイミングを狙ったかのように再びメルからメッセージが届いた。
ハッキリと文字には書いてこないが、今度はメルの「ねぇ、遊ぼぉ。A.V.Aで遊ぼうよぉ」光線である。
しかしおいらには、数時間余り放置していたせいでグズりだした甥っ子どもの「ご機嫌取り」という仕事が控えていた。
メルに申し訳ないなと思いつつ、20時過ぎにはA.V.Aで遊べるよと返信を入れた。


で、子供といえばマクドナルドである。
案の定、マクドナルドに行こうか?というエサをチラつかせてみると、グズっていた甥っ子どもは一気にご機嫌モードへと回復!
1日2食がハンバーガーというのは年齢的にちょっとキツいが、甥っ子どもの「ご機嫌取り」は一族内での自分の立ち位置=ランキングに直接跳ね返ってくる、かなり重要な仕事と言えよう(仕事なのかYO)。
車で甥っ子どもをマクドに運びいれ、オーダーした数々のハンバーガーを手にテーブルにつくと、甥っ子3号がポケットからもぞもぞと何かを取り出し、テーブルの上に「ガンッ」と金属の塊の様な物をかなり無造作に投げ置いた。

うわああああああっ!!それってハードディスクううぅぅううううっ!!!!!

瞬間、絶叫するおいら。
ど、ど、どっから持ってきたの?と半ば涙目になりながら聞いてみると、まだ4歳に満たない甥っ子3号は「おぢちゃんのところ」と、鼻をほじりながら天使の笑顔で言った。
この時、某県某所のマクドナルド××店の店内は、おいらの強烈な絶叫によって閉店後の店内の様にシーーーンと静まり返ったのである。
ついでに店内中の視線もかなりイタかった。
  
 
 
■運命のグルグループ
落ち着いて見てみると甥っ子3号が部屋から持ち出したハードディスク(以下、HDDと記載)は、廃棄するつもりで部屋の隅に転がしておいた物であった。
随分前にバックアップ用で使っていた古いHDDで、不良セクタが増えすぎて読み込み出来ない状況が多発したため廃棄を決めたのである。

帰宅後、ちょっと気になりLinuxでPCを立ち上げると、廃棄HDDをUSBで繋いで中を覗いてみた。
中にはドキュメントフォルダーが1つあるだけである。
そのフォルダーをデスクトップに移して開いてみると、"20090520 blogbanner"というフォルダーがあり、その中にはなんとなんと!
先述の5月に作った当ブログのロゴが入っていたのであ~る。
2byte-logo_01_j
おおーっと、これが2バイト特製バナー
こいつが元で他部署のロゴなんぞを・・・・むきっ

ちなみに数日前から急にIEのアドレズバーとタグの両方にファビコンが表示されるようになり、ブログに関してはちょっとご機嫌なおいらだったりするのである。
20091122_blog_01
多分、ファイル名を"favicon.ico"に変えたからかな・・・?

そんな訳で、ご機嫌ついでに早速ロゴ(バナー)も設置する事にした。
元々、質よりカタチからって事で作成したロゴである。
例え中身が薄っぺらだと言われようが、設置については何の抵抗も恥じらいも無いわいw
ついでにちょっと多すぎるバナー広告を削ってミテクレをスッキリさせると同時に、ロゴ作成時に作ったトップ用のtextと「このブログについて」を差し替えることにした。

途中、テンプレやらプラグインを弄り終えて「修正」をクリックする度に悲しい画面が表示されたが、負けじと何度もやり直すド根性おやぢ。
20091122_blog_02
むぅ・・・。

20091122_blog_03
"FC2ブログトップページに移動します"をクリックしても・・・

20091122_blog_04
むっきいぃぃいいいいっ!
最近なかなか表示されない事が多くね?

で、ついに、4回くらいテンプレのCSSをやり直して「修正」をクリックすると・・・むぅ、流石に今回はキレた!
20091122_blog_05
責任者出てこいや!ごらあああああああああ!!

キレて机を「どんっ!」と叩いたら、机の隣のラックに設置してあるPCから「ガラッバキッカランカラン」と音がした。
サイドパネルを外して覗き込むと、天板に付けているファン本体がまたしても抜け落ちて転がっていた(泣。
20091122_blog_06
20091122_blog_07
20091122_blog_08
良く見ると、フレーム側のコイルも脱落しかけてるw



季節が季節だし、天板に付けているファンはまだ1個残っている!
と、なんとか修正変更をし続け、やっとこさ完成しますたよっと。
20091122_blog_10
バナー広告をバリバリ貼り付けだした頃より以前の雰囲気そのものw

20091122_blog_11
バナーだよ~ん!しかしこれはブラフ(拡張子.jpg)です

20091122_blog_12
「about "2バイトの羅列"」内に置いてあるのがバナーとして使えます(拡張子.gif)

20091122_blog_13
爽やかな配色で復活の"Flashカレンダー"
"直感カテゴリーツリーV2"を入れたら動作がおかしかったので公式に戻したカテゴリー表示

20091122_blog_14
いちお日付設定でTOPに表示される「about "2バイトの羅列"」
PCスペックを除くこの記事内のTextは5月に作成したもの

20091122_blog_15
本当はプラグイン3にフリーエリアを割り当てて常にTOP表示したい
しかし表示文字サイズが違うのとメイン記事のフォーマットを使えるようにしたいんだけど
どなたかHTMLとCSSの弄り方ご教授願えませんか~?

 
 
■午前3時半の衝撃
text作成時から常にトップ表示させたいと思い続けている「about "2バイトの羅列"」とプラグインの2点を除き、まあまあな出来ではなかろうか!
今までよりか、ちょっとはミテクレをスッキリさせれた様に思える。
ご満悦のおいらは「ふぅ~っ」とやり遂げた感いっぱいですと言わんばかりに息をつくと、時計に目をやった。

-午前3時24分

うっわ、もうこんな時間かよ。
さー寝るか!


(´-`) ンー
って、何かあった様な何だっけか・・・・・・・・




・・・・・・・・ハッ!(`ロ´;)






ぎゃ~~~っ、メルうぅぅううう!
 
 
 
■悲しきオフラインメセージのうっちゃりはたき込み
今日、祝日だというのに出社して上司にロゴを提出したおいらは、ちょっと時間を持て余して自分の席のPCを立ち上げた。
そして恐る恐るメッセを起動すると、思った通りメルから昨夜21時過ぎ付けでオフラインメッセージが入っていた。

> ベルさん、取り込み中だったら先に1鯖にいってます。

(/TДT)/あうぁぅあうう・・・・
メル、ごめん!
あぁ・・・本当、ごめん><


自分のブログを弄り直し、宿題のロゴも完成させて提出し終え、達成感に満たされてスッキリするはずだった心の中が、スッキリするどころかうっかりミスでどんよりと曇ってしまった。
そういえば冷却ファンが脱落したのは、ひょっとすると滅多に降りてこない神様がわざわざ「時間ですよ」と知らせに来てくれたのかも知れないな・・・なんて思いながら、冷たい風に打ちひしがれる初冬のおやぢなのであった。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/62-8007287a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。