--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・とんでもエラーのクリティカルコンボ

2009年12月01日 17:35

■定時でトンズラ
昨日の11月30日、その前の晩の鉄鬼CBTについて、またその時に発生したクリティカルエラーについてブログに記事をアップすべく、定時の17時30分キッカリに匍匐前進で机に身を隠しながら部署を抜け出すと、仕事放置でそのままトンズラをかました。
ホントのところは、問題の晩にクリティカルエラーが再発するかどうか、ブログを弄ったりA.V.AにログインしながらPCの様子を見ていたら夜が明けてしまい、仕事中、もー眠くて眠くて仕方なかったのでトンズラしちゃったんだけどね・・・。(T▽T)HAHAHA!
帰宅し夕食を終えると、早く記事を叩いてとっとと寝るべ!と、張りきってPCを立上げFC2 BLOGにログインし、管理ページを開いて記事を叩いた。
で、殆ど叩き終えてどんな感じかプレビューを見ようとクリックしたら、画面がブルーバックに!!!

Σ(^∇^;)え---------っ!?!?

通常、Windowsのブルーバックは、そこにエラーコードやらエラーの内容についても英語で表示されるのだが、今回目にしたブルーバックは生まれて初めて目にするタイプで、画面がただただひたすら青いだけ。
なんのエラーなのかわかんねえぇぇええええ!!w
ついでに、眠い目こすりながら叩き込んだ記事も消えたとな!!
朝方まで様子を見ていた時にはクリティカルエラーなんぞ再発せず安心していたが、うーむ、やっぱりこいつぁマズいかも?
なんてったって「致命的」であり「修復不可能」なエラーなのである。
何も手を打っていないのに、勝手に収まるなんて有り難い話なんかがあるわけがなかった。



■懐かしのグリーンバック
そんなことを考えながらPCを再起動し、今度はA.V.Aをプレイしてエラー現象が再発するか様子を見てみた。
爆破部屋に入ってゲームスタートするのとほぼ同時に、今度はグリーンバックである(爆。
nVIDIA系のVGAでは見た事はないが、ATi系のVGAでOCし過ぎたりすると現れる例のグリーンバックである。
てか、nVIDIA系のVGAの場合は「あっ」と思った時には既に手遅れで、VGAが黒焦げ状態(7月23日付記事「無題」参照)という、涙ちょちょぎれ状態の経験しかなかったりする。
ちなみにこのグリーンバック画面、その昔、1900XTXを全開OCした時とHD3870を全開OCした時に経験済みにつき、焦らずCatalystコントロールセンター(所謂、CCC)を開くとHD5870のクロックをデフォルトより下げ、これでオッケイ!


・・・となるハズであった。ああ、そうさ。そんなシアワセな状況しか頭に浮かばなかったサ。


しかし現実は儚くも悲しいもので、再度A.V.Aにログインしいざゲームスタートとなった瞬間、今度は決定的なモノが画面に表示され、すかさずPCの電源が落ちました。
-ぷっしゅ~ん。
決定的なモノとは、言わずと知れた例のクリティカルエラーのエラー表示さんの事である。しくしく。ばーろー。
20091129_bl-ws_22
おのれぇえええ!一体なんだってんだあああ!!

A.V.Aの中で-士道-くんも大泣きである。



■のたうち回るおやぢ
その後、いくらVGAの周辺もしくはそのものに「致命的」で「修復不可能」な不具合が発生してるとはいえ、ブログ叩く分にはRAMがあれば済むんでないの?と考え、ブログ記事作成にチャレンジしましたさ!不屈の精神で!!
なんせシステム管理領域には、RAM領域3.25GBという認識率MAXのRAMが積んであるのである。
しかしこれまた世の中そんなに甘くはなく、記事を叩いてる途中で「ブログの確認」や「プレビュー」をクリックすると、ぷっしゅ~~んと悲しい効果音を残してPCの電源が落ちるのであった。

幾度となくチャレンジしてみたが結果は変わらず、時刻は既に12月1日の午前2時を回っていた。
最早、何の為に定時でトンズラカマしてまで帰宅したのかわからなくなってきた。ウッキー。
-エラーの原因がどこにあるのか?
寝不足でクラクラしている頭の中で考えていた時、何気無くドライバーにエラーが発生しているだけならドライバーリインスコで済むんだよなぁ、どうせ近日中にマザボも載せ換えるし・・・なんて思いが頭の中を過ぎった。



■見落しがちなコトであっさり解決
そうだ、1回ドライバーをリインスコしてみるか!
そう考えてAMD/ATiのドライバーダウンロードページにアクセスしてみた。
20091129_bl-ws_25
自身の環境を選択して"GO"をクリックする
GO!GO!GO!

で、ダウンロードページにデフォルトで表示される最新版のバージョンを見てみると・・・。
20091129_bl-ws_26
・・・ん?

20091129_bl-ws_27
オーマイガッ!!

なんとなんと、毎月半ばにドライバーが更新されていないか確認していた(もちろん11月も15日に確認したw)のに、確認した直後に更新版が公開されるとは・・・!!!!そりゃないよ~(泣。


早速、Catalystコントロールセンター(CCC)の日本語版を選択してドライバー類一式をダウンロードした後、ドライバーのアップデートを行いました。
ドライバーアップデート後にA.V.Aをプレイしてみたところ、例の必殺「クリティカルエラー」は表示されませんでした。めでたし!めでたし!
また、システムやレジストリ情報を弄れるツールでシステムとレジストリのエラーについても調べてみたが、エラーは一切出てこなかった!ホントよかったよぉ・・・Orz

尚、PCの事はよくわからないけどドライバー更新してみたいという方は、4Gamer.netにも紹介されている"PCビギナー救済連載「PCゲームのお作法」"などを参照の上、トライされるがよろしい。
"お作法"="マナー"という事になるので、上記記事内に書かれている"おまじない"なんかも必ず実施(実施してあたり前)するように!
読んでみたけどよくわからないという方は、おいらの過去記事にも取り上げているので参照めされい。

◇AMD/ATi系グラフィックドライバーについて
AMD(ATI)系グラフィックドライバー最新版のインストール手順-その1
AMD(ATI)系グラフィックドライバー最新版のインストール手順-その2
AMD(ATI)系グラフィックドライバー最新版のインストール手順-その3
AMD(ATI)系グラフィックドライバー最新版のインストール手順-オマケ
※インストール時の画面が現行の最新版とちょっと違いますが、インストール手順は
 変わりません。
 近日中(時間があったらw)にインストール画面のSSを更新するつもりではいます。

◇おまじないソフトについて
・"便利ソフト「Driver Cleaner Pro」その1 -インスト編-"
・"便利ソフト「Driver Cleaner Pro」その2 -使い方編-"



■午前3時の溜め息
こうしてエラーの復旧を果たし、ブログの記事も無事にアップ出来たのであった。
ふぅ~・・・と溜め息を1つついたおいらは、寝不足の頭をボリボリ掻くと布団へと潜り込んで爆睡し、今日、思いっきり遅刻して出社したのであった。
思いっきりと言うか、ほぼ半休みたいな・・・目が覚めたら11時半でした。GAHAHA
そして出社して上司やら部下にペコペコと頭を下げつつも、こう思ったのでした。

HD5870の故障じゃなくて良かった;;;;;




あ、最後に、前回の記事についてですが、鉄鬼CBT終了から時間を空けたくなかったので、アップ時間をちょいと遡らせてます。
単なるおいらの我侭ですが、ご了承を。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/68-e8e6b744
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。