--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルベージ屋の悲劇

2009年01月12日 17:08

ここ半年以上、
殆ど使っていない某ゲームサイトのIDがあって、昨年末に久しぶりにログインしてみたところ、そのサイトで知り合った古い知り合いのM夫からボンヤリと悲しいメッセージが届いていた。
 
 
 
 
うん、確かに届いていたが、


仕事で忙しかったり

呑んだくれてたり

四十肩に陥ってモガいてる間に


頭の片隅の奥の奥の奥の・・・さらに奥の方に押しやってしまい年が明けた。
 
 
 
ところで、このM夫について少し書くと、それまでさして良いイメージを抱いていなかったネットの世界について一考するキッカケを作ってくれたメンバーの中の1人で、知り合ってから今年で8年目、一時は友人・親友と言っていいほどの付き合いをしていた人物である。
またオンボロPCサルベージ屋というか、型遅れ過ぎ(型遅れの更に上)PCのリサイクルヤローというか、どこからともなく周りから見放された様なノートPCを見つけてきては家に持ち帰り、お宝動画専用のサーバー化し使いまくるという、ある意味、煩悩に走ったらそれがたまたまエコに繋がった?みたいな感じの人でもある。


しかしネットの世界ではよくある話で、ある時を境にこちらから距離を置く様になってしまった人物でもある。
距離を置くようになった原因についてはあえて書かないが、彼からのメッセージをスルーしてしまった要因のひとつかも知れない。


そして一昨日
別件で思い出したかの様に再びログインしてみたらM夫から1月1日付けでメールが届いていた。思いっきり疎遠にしていたのに向こうから新年の挨拶メールを送ってくるなんて・・・少しは大人になったんだね・・・と思いつつ読んでみると、





・・・ ・x・
新年の挨拶と言えば挨拶であるが何か少し違う。どうやら3年近く前に譲ったデスクトップPCが昇天した様である。元はワタクシが2000年10月に新品で購入したEPSON DIRECTのPro900である。当時、大枚はたいて生まれて初めての自作機を完成させたものの、デスクトップを2台も置けるようなスペースを確保出来なかった為、「もったいないな~」と惜しみつつM夫に譲ったPCである。2万円+送料で遥か彼方、沖縄宛に発送した事を今でも思い出す。


ここで年末に入っていたメッセージの事を思い出し見返してみたが、保存期間が過ぎており既にシステムに削除されていた。


余りに言葉が少なくて細かい状況がわからないけど、書かれた言葉を鵜呑みにしてみるとHDDが逝っちゃったんじゃなかろうか?なんせボロPCばかり弄ってるせいかブルーバック画面に遭遇する事が多いらしく、そんな時は「エイヤッ」と電源ケーブルを引っこ抜くとか言ってたし(怖w)
取り敢えずこっちであれこれ想像しているだけでは解決しないし、
単なる故障報告なのか、それともワタクシに何かを求めているのか?
・・・という事も理解できなかったので、状況について詳細を教えてくれ&どーしたいの?と、携帯にメールを送ってみた。


M夫の携帯にメールを送ってから、早48時間が過ぎようとしているが何の音沙汰もない。
どの道、物理的破損となってくると、パーツ単位で入れ替えるしか修復の手は無いのであるが・・・。
とりあえずM夫クン、このブログを見ていたら至急連絡願います。ワタクシがお手伝い出来ることと言えば、せいぜいオークションで中古パーツを代理落札する事くらいですが。


連絡お待ちしております。


合掌。
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/8-35aaf8e4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。