--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘えたいのよ

2010年06月02日 18:18

■徹夜仕事明けの昼下がり
夕べ、提出期限が迫った提案書を顔面蒼白になりながら作成していた時のこと。ちょっとした事件が発生して仕事どころではなくなり、そのおかげで提案書の作成は日がサンサンと照り付ける今朝の午前11時までかかってしまった。
その「ちょっとした事件」については、近日機会があれば記すつもり。多分、このなんちゃってブログを懲りもせず訪問してくれている方々の日常に、少なからず微笑を与える事が出来ると思われ・・・乞うご期待!
で、ヘロヘロになりつつもなんとか正午過ぎにホテルに戻ってきて、ベッドに倒れこみつつリモコンでTVを点けてみたら、「いいとも」に女優の賀来千香子がゲスト出演しているのが映った。
「そーいや、社会人になって7年ほど某大手メーカーに出向させられていた当時に賀来千香子似のえらい可愛い女子社員から連日"お付合いしてビーム光線"を受けてたんだよなぁ。身も心もそそった(w)けど、結局お付き合いしなかったんだよなぁ・・・。」 ε-(・´∀`・)ハァ


なぜそれほどまでに可愛い女性とお付き合いしなかったのかと言うと、ちょうどその頃に元ヨメさんとの結婚が決まった、まさにそんな何とも言えないタイミングだったから。うがが。
不気味にニヤつきながらそんな遠い昔の事に思いを馳せていたら、ムードぶち壊しの神経性・過敏性のアイツ:ゲーリー君が突然降臨し、ホテルの部屋の狭いユニット組込みのWCに慌てて飛び込んだ。飛び込む際にWCのドアに右足の弁慶の泣き所を強打し、便座に座りながら右足を抱え上げ悶絶していたら次の瞬間、今度は左の半ケツがツッて頭の中がトんでしまい何に悶絶していいのかわからなくなった。



■神経性・過敏性に憂える胃腸を優しく癒すもの
そんな神経性・過敏性のゲーリー君に憂えながら過ごしだして早3ヶ月。入院した病院から一応症状を抑える薬を貰って服用はしているものの、先ほどの様に身体が疲れきっている時なんかは何が引き金になってゲーリー君突然のご降臨になるのかちょっとわからない。食事を摂っても消化途中で放出されてしまう訳だが、それに伴って水分が体外に出て行ってしまう割合の方が高いのか、最近やたら喉が渇く。

そこで、退院した直後にコンビニで見つけたAquarius Vitamin guardで水分補給し喉の渇きを補うことに。ついでにビタミン類も摂れるしね。しかし、スポーツドリンク系で身体に吸収されるスピードが速い点が裏目に出たのか、500mlペットボトルの半分程度を口にすると急速に腹が冷えて毎度のゲーリー君ご降臨と相成ってしまうのであった。

-何かゲーリー君を祓い退ける良い飲み物はなかろうかっ!?
で、見つけました。見つけたのはサントリーの「Bikkle」様である!笑うことなかれっ!Bikkle様にはビフィズス菌とそれを活性化させるキシロオリゴ糖も含まれて脂肪分0(ゼロ)。更にカルシウムとマグネシウムを2:1で配合して常にスッキリすこやかに飲めるという、良い事尽くめな乳酸菌飲料なのである。流石に常にスッキリすこやかにグビグビ飲むと前回のAquriusの様に腹が急速冷却されてゲーリー君ご降臨という事態になりかねないので、冷蔵庫で冷やさずに試飲してみた。

20100602_bl-blog_01
季節限定「マスクメロンビックル」は5箱、ノーマル「Bikkle」は12箱をドラッグストアで大人買い。
半ば突発的な独占買占め状態となったようでドラッグストアの店長に思いっきりイヤな顔されたぜ!

するとBikkleを飲むようになってから、ゲーリー君のご降臨の回数が見事に激減!というか、殆どなくなったぜ!やったね!
(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)ゥヒャヒャヒャヒャヒャヒャ~



■藁にもすがるよ
しかしそうは言っても、身体が疲弊していると今日の昼間の時のように抑えが効かないようである。でも、相当の改善である。退院直後の客先でのランチミーティングの時なんて、相当に酷かった。折角の懐石弁当だったのに、何かを口に入れる度に「・・・ちょっと失礼」という言葉を残してWCへダッシュしまくっていたのである。通常時にそんなゲーリー君のご降臨がなくなっただけでもめっけもの!というか、Bikkle様様という感じである。

で、就寝前にメールチェックでもしとくかと、ノートPCのOutlookExpressを立ち上げた。右足のスネと左の半ケツをそれぞれ両手を使って擦りながらメールチェックをしていると、迷惑な後輩社員Aからメールが届いていた。内容は「月曜深夜にTV放映されたRe:Genesis2第10話を録画し、aviにエンコしたものをSkyDriveにアップしておきました」というメール。エライ!とってもナイスだA!!

早速、SkyDriveからダウンロードして視聴することに。明日は徹夜勤務明けで有休だし、エンコ元はアナログ放送の番組だから大して問題にならないよね?・・・ちょっとヤバいかな (-"-;A
視聴しているとストーリーの中で遺伝子情報の話が出てきて、喫煙によるニコチンにより精神的ストレスを回避する事実があるとか何とか云々。

-・・・・・・(・ω・;)ω・;)・;) ) ...マヂ??

禁煙してから早6年、しかしこれは喫煙再開する価値あるのではなかろうかあああああっ!?!?部屋の電話の受話器を鷲掴みにしルームサービスに繋ぐと、昔々愛煙していた頃の銘柄「赤マルを1個光のスピードで持ってきて!」と頼んだ(ルームサービスw)。ドキドキしながら待つことおよそ1分。部屋のチャイムが鳴って客室サービスが入ってくると、「ライターはサービスです」と言って赤マルを置いていった。

20100602_bl-blog_02
実に6年振りとなる赤マル君との再会。

元々惰性で喫煙を続けていただけで、本当は煙草の煙が大嫌いなおいらである。6年振りとなる喫煙に、1服目でぶっ倒れるんじゃなかろうか等と少々不安になりながらも赤マルを1本取り出すと口にくわえ火を点けた。そしてゆっくりと煙を吸い込もうとした瞬間、煙が変なところに入ったのか死ぬんじゃなかろうかと思うくらいムセ込んだ。
おまけに煙草の煙が嫌いな上に6年ぶりの喫煙である。ムセ込みながらWCに飛び込むと、悲しみのゲロゲロの人と成り果てていた。



■甘えたいのよ
上から出したり下から出したりと、何かと無駄に忙しいおやぢである。ニコチンでストレスを消し去り、Bikkleとの相乗効果で明日からやっとスッキリとした人生が歩めるものと思ったのに、部屋に籠もった煙草の煙の様に心の中はどんよりと沈みこんでしまった。滋養強壮剤とBikkleを併用すれば身体疲弊時にも効果は得られるだろうか?そんな事を考えている時にフト気になった事がある。

Bikkleのゲーリー君抑え込み効果を確認してから、毎日500mlペットボトルのBikkleを3本はカルク空けている日々が続いていた。飲み過ぎではなかろうか?何かのCMで北野たけしが人間は何もしなくても1日9百ン十mlの水分を消費しているとか言っていたが、それを超える1.5lのBikkleを口にし、それとは別に食事中のお茶やら何やらを毎日摂取しているのである。おまけにBikkleは脂肪分が0ではあっても、糖分は含んでいるのである。急性の糖尿とかになってポックリ逝っちゃったらどうすべ・・・?
急性の糖尿病があるのかどうかは知らないが、ますます気分が凹んできた。ベッドに腰を下ろしたまま何かをするでもなく、暫く窓の外をボーっと眺めつつ溜息を吐いた。


ベッドの上で漬物石の様に固まっていた16時過ぎ。携帯からcapsuleのグライダーが流れた-これは愛娘からの着信である!しかもこの着うたは、メールではなく電話の着信である!!ベッドの上の漬物石は、解凍直後のチャバネゴキブリ(?)のように機敏に反応した。

娘:もしもし?おとーさん?
父:なにっ!どうした!?なんかあったかっ!?!?
  ↑突然の嬉しい出来事に血が逆流気味に声を荒げてしまう元漬物石。
娘:・・・なんか怒ってるん?
父:怒ってないよ!怒ってませんとも!わははは。
  ↑頭の中が整理出来ずに未だ逆流気味の元漬物石。
娘:なんか声が張り切りすぎてるやん。威圧感すごいし怖いよ?
父:わはは。そっか?
  ↑ちょっと逆流が収まり、娘に甘えたくなる元漬物石。
父:なあ。おとーさんちょっと体調悪くてさ、毎日Bikkle3本飲んでるねんけど・・・。
娘:うん。それで?
父:それが元で急にポックリ逝っちゃったら、寂しい?
  ↑よりによってとんでもない事を言い出す大馬鹿者の元漬物石。
娘:なにそれ?おとーさんってBikkleに負けるん?あはは。
娘:わたしでもBikkle使ったらおとーさんに勝ててまうやん。あはは。
父:あ、いや、そーやないけど。ちょっと意味が・・・。
  ↑言いたい事を言い切る前に娘の会話が乱入する。
娘:あのね、おとーさん。まみちゃんがね、お礼忘れてたって。
父:ほえ?
  ↑言いたい事を言い切れなかったせいでちょっとパニくってる元漬物石。
娘:ほら、クリスマスのiPodやん。
父:ああ、それがどうしたって?
  ↑会話の流れの修正舵を入れれず更に動揺する元漬物石。
娘:わたしがまみちゃんに渡したiPodやってば。
父:う、うん。
娘:まみちゃんがiPod持ってる写メ送るね!
父:あ、いや、それはいいけど、あの・・・・。
  ↑とにかく頭の中が再びトンでしまった元漬物石。
娘:プッ。プー、プー、プー・・・。
父:ああ、もしもおおおおおおし!?もしもしいいいいいいいいい!?!?
  ↑とにかく「ぐあああああ」と悶絶する元漬物石。


数十秒後、娘の携帯から写メが届いた。新たな娘の写真が手に入ることだしまあいいかと思いつつ写真を開くと、iPodを手にしたまみちゃんオンリーのどアップ写真が1枚だけ添付されていただけであった。
のわああああああ。泣きたいw

写真には、まみちゃんの手書きメッセージが書かれていた。
「去年のクリスマスにプレゼントを送ってくれてありがとうございます。わたしの父はどこかに失踪してしまったので、代わりにお父さんと呼んでもいいですか?マユ(娘の名前)ちゃんにはお父さんと呼んでもいいよと許可もらちゃっています。お願いします
 -ビックルに負けちゃうお父さんへ まみより」


昨年末に、昔まみちゃんと娘と一緒に遊んでやったことがあると記事の中に書いた。そのときの事にはちょっとした続きがあったりする。あの時2人まとめて遊んでやっていたら突然まみちゃんに抱きつかれ、「お父さーん」と叫んだかと思ったらワンワン泣かれた。ウチの娘もそれまでは、離れて暮らしている父親の事を当たり前のように受け止めていたのだろう。それまでは会いに行った時の別れ際なんかに泣かれた事は一度も無かったが、まみちゃんが泣きついたのを見るやいなや同じように「お父さーん」と叫んで泣きついてきた。

人様の子供と自分の子供両方に泣きつかれ、いずれは片親という環境に慣れていくとは言え、理不尽な大人の都合で幼い子供に我慢を強いている事を再認識させられ、「ごめん。本当にごめん。」としか言えずに両腕で抱きかかえてやる事しか出来なかった自分が情けなかった。


娘の携帯にメールを送った。
「お父さんって他所様の娘さんに呼ばれてさ・・・親子と間違われて一緒に住んだりしたら、おれ犯罪者になっちゃうじゃん!ビックルより弱い犯罪者ってどーなのさ?娘としてその辺どう思うアルか!?
p.s.まみちゃんにはOK!と伝えておいてくれたまへ!

すかさず娘から返信有り。
「一緒に住む?おとーさんって、やっぱヘンタイやね。文章も変やし。でも大好き
更にまみちゃんからもメールが届く。
ヘンタイでビックルに負けるお父さんへ。これからよろしくね。」


自分の携帯がこんなにマーク付きのメールで溢れかえったのは何十年振りだろうか・・・?
そういや、賀来千香子似の女子社員からラブコールを貰っていた当時、付合っていた元ヨメさんと賀来千香子似の女子社員の両方から会社の端末に文章の最後に(ハート)と書かれたメールがやたら届いて困った事があったよな。
そんな事を思い返しながら1人ニヤついている元漬物石は、何気にテンションが元に戻りつつあるのであった。


ああっ!部屋の換気するの忘れてた!!煙草くっせええええええ!!!









関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/81-010e1619
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。