--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物欲で墓穴-絶叫のPCケース入替え編 その1

2010年06月20日 17:55

■消えた1箱
6月19日(土曜)。朝イチの便で地元にリバース!土日の2連休どころか+(プラス)月曜1日の計3連休も貰っちゃって、心はとってもウキウキ、ハッピー・フライト!。ショットガンが「3日間も顔が見れないなんて、わたし・・・寂しいゎ」なんて言ったかどうかは別にして、ケース入替えとXP AHCIインストールをやってやるぜ!と意気込んでのご帰還。そんな訳で、空港からまっすぐ自宅には戻らず営業所留めで発送しておいた荷物を無事ゲットすると、自宅に向けてアクセルベタ踏みの瞬間移動。
20100619_VK60001W2Z_01
宅配営業所の駐車場でパチリ。

自宅の自分の部屋でルンルン♪気分で梱包箱を開封し、ブツを並べて記念撮影したところでAPOLLISHとエアインテーク/FA-8912が無い事に気づいた。オーマイガッ!。慌てて宅配業者に連絡を取ってみたが、「その伝票番号のお荷物は受け付けておりません」とツレないお返事。ドタバタ騒ぎまくって探したところ、出張先の宅配営業店のドライバーが引き取り忘れて事務所に転がっている事が判明。行方不明じゃなくてよかった、とホッとしつつ、ゴソゴソと作業再開。
20100619_VK60001W2Z_02 20100619_VK60001W2Z_03
左は記念の集合写真。加齢臭仲間のリーコン家に嫁ぐCM 690の外箱を中心にパチリ。
右は屋内倉庫で発掘されたフロッピーディスクドライブ(FDD)とフロッピーディスク(FD)メディア。
FDDはainexのマウンタに固定されたまま放置されていた。FD共にカビ生えてないか・・・?



■針路変更と広がる妄想
ElementS VK60001W2Zを「ドッコラセイッ!」と外箱から引きずり出しながら、おいらは考えた。バックアップ時の手間を省くためXPをAHCI化し、リムーバブルケースとして設置するZM-HDR1ホットスワップ機能でPC電源ON時にもHDDが抜き差し出来る様にしたい、というのが今回の目的である。が、マザボ上の数少ないSATA2ソケットの中の2ないし3個を、ZM-HDR1に割り振ってしまっていいのだろうか?また、光学ドライブ(OPT)なんか必要な時にUSBで繋げば良いと思っていた(VK60001W2Zの5インチベイは3段で、ZM-HDR1が全て占有)が、おいらの事だからそんなちょとした手間も面倒臭いと思う様になるのではなかろうか?と、疑(愚)問が沸いてきた。

10秒後、そんな疑(愚)問をアッサリと消し飛ばす様な結論に思い至った。ふっふっふっ。
その1.取り敢えずXPはドライバを放り込んでAHCI化しちゃう。
その2.当面のバックアップはケース付属のe-SATA端子経由でHDDを直外付けで賄う。
その3.余裕が出来たらWin7 Proあたりを購入しインスト、XPには引退願う。
その4.外付けHDDケースを自作し、そこにバックアップ。
どうしてそこに行き着くのかは不明だが、兎にも角にも思いついちゃったんだから仕方ない。自分の思い描いた妄想に、若干酔いしれつつまだ何も手をつけていないCM 690に駆け寄ると、スイッチオン!で脱線し、暫しネットの世界をうろついた。


☆外付けHDDケース(RAID機能有す)/コケたらHDDクラッシュの雨霰君の草案☆
用意する物は、全段5インチベイ搭載のPCケースとZM-HDR1を更に2台とHDD(1TB or 2TBあたり)を9台w。そしてマルチポートプライヤ対応のeSATA-SATA変換ボードを2枚とRAIDボードを1枚である。それと、電源ね。ケースはZalman繋がりでZ7Plusあたりがいいかな。eSATA-SATA変換ボードはMAXSERVEのNA-911PCIを用意し、RAIDボードはHighPointのRocketRAID622あたりがCP値が良くていいかも。ホントは転送速度の上限にブチ当らないPCI-Ex2.0×4接続の上位機種"RocketRAID 644"の方がいいけど、値段が跳ね上がるのがチト痛い。電源は400WもあればHDD9台くらいぶん回せるだろうと、コンピュケース・ジャパンのHEC-400WA-TZがクチコミ評価も高いからいいかもねっと。ふっふっふっ・・・妄想はグルグルと果てしなく拡散するのであった。



■作業に再び戻ってVK60001W2Z見た目のレビュー
そんな妄想に耽っていたら、時刻は既に昼の12時を過ぎていた。いかん!さっさとケースを入れ替えて、リーコン家に嫁いでいくCM 690の掃除をしなければいけなかった。実際に外付けケースを作成するかどうかはわからないが、今は現実に戻って作業しなければいけないのである。パンをかじりながら、今更感漂いまくりのVK60001W2Z画像中心早口レビューに移るのである。
20100619_VK60001W2Z_04
この価格帯で袋入り!生まれて初めての袋入りケースに身も心も打ち震える。

20100619_VK60001W2Z_05 20100619_VK60001W2Z_06
左:「新品」と言っていたのに、どげんして?ホコリ被ってるのはなぜなんだー!?
右:トップパネル両サイドが変性アンド変色していてガッカリ。悲しいっす。


20100619_VK60001W2Z_08 20100619_VK60001W2Z_09
左:意外とグッドなIOパネル。画像でグレーに見えるスイッチはクロムメッキの上から艶消しブラスト。
右:フロントドアオープン!当然だけどベイの目隠しパネル脱落防止で紙テープ。


20100619_VK60001W2Z_10 20100619_VK60001W2Z_12
左:CM690と並べてパチリ。VK60001W2Zの方がカタログスペック通りのおデブさん。
右:リアからの眺め。PCIブラケットカバーと水冷ホールは今時!?な千切り取りタイプ。


20100619_VK60001W2Z_13 20100619_VK60001W2Z_14
左:サイドの23cmFANを内側から。カタログ仕様よりも頼りなさ気。
右:サイドFANのホットスワップの要の端子。すぐに壊れて使えなくなりそうな・・・w


20100619_VK60001W2Z_16 20100619_VK60001W2Z_17
左:内部全景。真っ黒です。ケース全面黒塗装のケースというのも初めて使用。
右:裏配線というか、床下暖房ならぬ床下・隙間配線ケースです。凝った作りしてます。


20100619_VK60001W2Z_18 20100619_VK60001W2Z_19
左:電源カバー兼2.5インチデバイスホルダー。ハンドスクリュー止めで容易にに外せる。
右:3.5インチシャドーベイ。こちらもハンドスクリュー止めなので容易に「ガシャッ」と外せる。


20100619_VK60001W2Z_20 20100619_VK60001W2Z_21
左:紙テープで固定してあった付属品入れ。紙製で配送中にケース内で暴れていた模様。
右:入っているのはネジ類等一式。ネジ類は必ず予備数入ってるというメーカーの嬉しい配慮。


20100619_VK60001W2Z_22 20100619_VK60001W2Z_23
左:CM690と内部の見てくれ比較。VK60001W2Zは内部も黒塗装のせいか圧迫感アリ。
CM690はサイドパネルを外した状態でサーキュレーター強制冷却するという男使用で埃だらけ。
右:VK60001W2Zのフロントパネルを外した状態。シャドーベイ前に12cmFANを2個縦に搭載可能。
フロントパネルに装着される5インチベイサイズの目隠しパネルは埃の進入を防ぐメッシュ仕様。


20100619_VK60001W2Z_24 20100619_VK60001W2Z_25
左:フロントパネル下のレバーを手前に引くとフロントパネルが「ドガシャッ」と外れる仕組み。面白ギミックだ。
右:フロントのFANホルダーを取り外したところ。爪で固定しているだけなのでビビリ音が出そうな・・・。
尚、フロントには12cmFANが1個標準で付属する。HDD冷却には風量の大きいFANの搭載がお勧め。


20100619_VK60001W2Z_26 20100619_VK60001W2Z_27
左:外したFANホルダー。左側が裏面、右側が表面。裏面赤矢印部にFANを固定する爪が見える。
右:5インチベイにドライブを搭載する際、赤矢印部の爪が引っかかり容易に仮止め・位置決めが可能。


開封して中身を開いてみただけなのでこんな程度であるが、実際に今まで使用してきたCM690と比較するとかなり対照的だとなと言うのが第一印象。おいら所有のCM690は(使用者の性格にも拠るかも知れないが)、鉄板厚が1.0mmはあってシャシーはがっちり、デザインも概ね良好であるが細かな箇所の造りは甘い-と言うかいい加減過ぎる様に感じていた。特にフロントパネルと5インチメッシュパネルの寸法精度には泣けてきた。ちなみに予備パーツとして購入したシャシーセットも同様に精度が無さ過ぎる。

それに対し、力を加えれば簡単に湾曲する様な鉄板厚:0.5mm程度でPCIブラケットカバーと水冷ホールは切取り式、足は樹脂の埋め込み式というコストを抑えている箇所が目に付くものの、造りは細かく精度も高いのがVK60001W2Zである。実際の使用感でポイントは逆転するかも知れないが、今のところ個人的にはVK60001W2Zに良い印象を感じている。その辺りはCM690も生産ロットが進んで改善されているかも知れないが。なんてたってCM690は後継機種のCM690 Ⅱ Plusも販売されているので、不具合とも何とも言えない様な甘い造りの製品は今や無くなっているものと思われる。



■不ヅキの神様光臨-そして僕は途方にくれる
なんてエラそうな事を語っているが、あくまで個人的主観による感想めいたものなので、その点ご了承願います。おいらだって文句たれつつも1年以上、CM690に愛着を持って利用してきたワケですから。

とか何とか考えながら作業を進めていたら、暑くて仕方が無い。部屋の温室時計を見ると、温度:34.6℃、湿度:71.3%と表示されていた。Tシャツにパンツ一丁といういでたちで作業をしていたが、汗だくである。CM690から取外したPCパーツに汗を1滴でも垂らしてしまったら、後で泣くしかない様な状況に陥りそうである。これはマズいぞ、と思いつつエアコンをオンしてみたが無反応。電源が抜けているのか確認したが問題無い。ブレーカーが落ちてるのかと思い、階下に降りて行ったついでに何気に父親にエアコンの話をしてみると、先週掃除しようと思って水で薄めた洗剤をかけたら壊れたようだ、とかヌカしやがる。おいおいおい。


仕方なしに部屋に戻ると、扇風機を全開にして作業続行。VK60001W2Zにスペーサーを捩じ込んでマザボを組付けようとすると、マザボ固定用のネジとスペーサーのピッチが合っていない様でネジが入んね!うぎゃー!他にそれらしいネジが見当たらないので、譲り主で加齢臭仲間&友人であるIに電話で確認してみると、それらしいネジが入った袋が社内に落ちてたなあ、とかおっしゃる。へ(_ _へ*)ガクッ 慌てて地元の家電量販店に車を走らせると、なんとか合いそうなミリネジをエイデンにて発見。

買うには買ったけど、冷静に考えてみるとエアコン壊れたあのムシ暑い部屋での作業続行は不可能であろうという結論に達し、COCO'Sでアイスティーでも飲んで身体を冷却して帰ることにした。このおかげで4時間ほど作業は頓挫したのである。
20100619_VK60001W2Z_28 20100619_VK60001W2Z_29
左:とってもクソったれなスペーサー達。
右:混み合った家電量販店でミリネジだけ購入して帰る事が出来ず、コネクタカバー等も買っちゃったおれ。



COCO'Sでキッチリ身体を冷却して帰宅し、購入したミリネジをスペーサーに捩じ込んでみた。ちゃんと捩じ込めました。イエス!てことで作業再開し、マザボと電源を組付けて配線の取り回しを確認し終えると時刻は既に夜中の1時。諦めて寝ることにしたが、部屋中パーツとパーツの箱だらけ。部屋の隅にスペースを作ると、小さく縮こまって就寝したのであった。


明けて本日6月20日(日曜)の午前9時。今日も張り切って組替えるぞ~!と、勇んで飛び起きた。VGAを組み入れようと手にすると、HD5870はクーラーカバーに黒ベースで赤ラインが入っているはずなのに、手にしたVGAはひたすら赤いのである。あれ??と思いつつよくよく見直してみると・・・なんぢゃ、こりゃああああああ!?。
20100619_VK60001W2Z_30
エェェエェェΣ(`Д´||)エェェェェエ

20100619_VK60001W2Z_31
HD3870!?!? クーラーカバー横にはウチの本社の備品シールが・・・!!!

ちょっとこれは、一体どゆーこっちゃああああ!?!?絶叫しながら考えた。会社の備品シールが貼り付けてあるという事は、会社の備品のHD3870に間違いない。問題はなぜおらのPCに?そんでおらのHD5870はどこへー??会社の部下のNの携帯を鳴らして聞いてみた。すると・・・前回の3連休時にSkyDriveについて説明を受けたがよくわからなかったので、おいらが出張で空けている間に自宅に伺ってベルさんのPCから一部データを頂きました。と、そこまではいいけど、それでなんで?HD5870はどこに消えた?と聞きなおすと、データコピーも終わってウチの父親が掃除機担いで部屋に入ってきたので話し込んでいたら、父親が掃除機のヘッドをHD5870の辺りにぶつけて画面が落ちた。慌ててショップに持ち込んで検証してもらったら、修理より買い直す方が早いですよと言われたけど、取り急ぎ金も無いので会社のHD3870を代わりに挿し直しておきました。
って、おまええええええええええ!


そういう事はもっと早く話せと怒って用件を済ませると、父親に文句を言ってやろうと階下に降りた。しかし1階に下りるとほぼ同時にインターホンが鳴った。玄関近くにいたので出てみると、近所の電気屋のおやぢがインターホンを鳴らしており、用件を聞くとクーラーの修理に来たという。思わず「えっ!?」と出た。おいらの部屋のクーラーの修理らしい。で、直りそうに無かったら新しいのと変えてくれって父親に言われていると言ったかと思うと、ズンズンとおいらの部屋に向かって入っていった。時間はどれくらいかかりそう?と聞いてみると、半日ほどかかると言われた。


それからおよそ半日。携帯で状況を確認するとまだ修理だか取替えだかに梃子摺っているらしく、何も出来なくなってしまったおいらは今現在ネカフェでスネながらブログを叩いているのであった。出掛け間際にトイレのドアを思いっきり蹴ってやったけど、それだけで・・・収まるかあああああああああああああっ!!!! ちきしょー(泣。
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

  1. べる@SiDOOH | URL | -

    時系列がわかりづらかったか・・・

    夕べはTHX!
    わかりづらそうなので前回3連休のあたりの出来事を
    時系列に記事タイトルで並べてみた!(この日本語もわかりづらいなw)

    ↑OLD
    06/15「仏罰男の嘆きの日々」
        > ■不良OOOは突然やってくる
         3連休中日=5月30日(日曜)の午後~深夜の出来事を記載。
         =HD5870ドライバアップデートとHDDデフラグ。
            ↓
    05/31「背後に忍び寄る老人ボケの足音-5月31日の雑記」
        > ■まだまだまとわり憑いてくるヨ、核弾頭の様な老化の魔の手
         5月31日:出張先に再出発直前のネカフェでの出来事を記載。
         =部下どもにSkyDriveでのデータ共有・DLを指示。
            ↓
    06/20「物欲で墓穴-絶叫のPCケース入替え編 その1」
        > ■不ヅキの神様光臨-そして僕は途方にくれる
         具体的な日付を記載しなくて誤解を招いて申し訳なす。
         =SkyDriveの利用方法が理解出来なかった部下Nがやらかしてくれた。
         「6月4日(金曜)の午後にHD3870インストしました。」:部下N談
    ↓NEW

    以上 理解できた?<リーコン

  2. リーコン | URL | -

    >術後に帰省した際、自宅PCのVGA-HD5870のドライバーをアップデートしました。

    え?

    華麗臭No.009

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/90-3200b6fd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。