--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XP起動中のPCに卍固め-AHCIをインストしよう! その3

2010年06月27日 20:51

ショットガン憂鬱
6月27日(日曜)の今朝9時過ぎ。昨日の3連続TEXT消失でやる気が失せたブログの続きを叩き込もうと起きると、嫌なタイミングで携帯に専務から連絡が入った。出てみると、現地の天候も良くないし毎月月末恒例の経営陣との会議も週明けから重なって入っているし、九州出張を更に1週間後ろにズラせとのこと。上司の命令では仕方がない。「了解しました」と返して切ると、ショットガンの自宅に連絡を入れた。


1コール目で電話に出てきた旦那にお願いしてショットガンに取り次いで貰うと、「上からの指示で更に1週間そちらに顔を出すのがズレ込むよ。ごめんね。」と伝えた。ショットガンはそれを聞くなり「ええ~っ!!」と叫んだが、数秒の沈黙の後「わかりました。」と言い、電話を切った。

許せよ、ショットガン。上司の命令とあらば従うしかないのがボンビーリーマンの掟。携帯に保存したショットガンの旦那と3人並んで撮った写真を眺めながら、しかし今回いやにあっさりと従ったな・・・後で何も起こらなければいいけど、7月5日に向こうに顔出した途端、平手の応酬とか勘弁してくれよ・・・。そんな事を考えていたら、やっぱりそれだけでは終わらなかった。
すぐさまショットガンから携帯を鳴らされて出てみたら、「わたしに何か起きたらベルさんのせいですからね!」と言って叩き切られた。おいおい。



■運命のぐるぐル~プ
はてさて、話は6月24日(金曜)の晩のAHCIドライバインスト直後の様子に戻る。
BIOS設定もAHCIが利用できる様に変更し、F10を叩いて変更内容を保存した。直後にPCは、自動でもう1度再起動をかける。
ドキドキの瞬間である。
PCから正常起動を示す「ピッ!」というビープ音が鳴り響き、無事に起動がかかった。
20100624_ahci-ed_01
キタ―(゚∀゚≡゚Д゚)ムハァ―!!

20100624_ahci-ed_02
って、あら?

Windowsのロード画面がスーッと消えて、なぜかセーフモードの選択画面が表示された・・・ありゃ??
おかいしな?と思いつつ、"Windows を通常起動する"を選び、"Enter"を押下げた。
暫くすると、再び正常起動を示す「ピッ!」というビープ音が鳴り響き、やはり無事に起動がかかるのだが・・・しかし・・・。
20100624_ahci-ed_01
キタ――o(・∀・`o)(o`・∀・´o)(o´・∀・)o キタ――♪

20100624_ahci-ed_02
・・・(・ω・*三*・ω・)ニュニュニュ??

再びWindowsのロード画面がスーッと消えて、セーフモードの選択画面が表示された・・・。
なんで?と思いつつ、"Windows を通常起動する"を選ぶとイライラ度280%の力で"Enter"を打つべし!打つべし!!打つべし!!!と、猛烈な連打ぢゃっ!コンニャロウ!!。

-以降、30分ほど無駄な人力ループを繰り返す。-


「・・・・な~ぜ?」
そう言うと溜息をつきながら、勝手に再起動を繰り返すPCを眺めながらダージリンティーを「ずずっ」と啜った。

今週はずーっとこんな画面ばかりを目にしている様な気がする!

しかし、八つ当たり的に怒っていても仕方が無い。
あまりに情報が古くてネットのキャッシュにも残っておらずわからなかったが、おいらのマザボ"GA-EP45-DQ6"はXP起動中にAHCIドライバを放り込むと、不具合が発生するマザボの1つだったのかも知れない。それに、クリーンインスト時に(気持ち的に面倒臭いけど)F6叩いてAHCIドライバを読み込ませれば、それで済む話である。
そう諦めると、無限起動を繰り返すPCを正常な状態-元の状態に戻す作業に取り掛かった。



■ぐるぐル~プからの脱出
この記事を読んでいる皆さんは覚えておいでであろうか?本稿"その1"の中、"下準備"の中で以下の様に記載してあったはずである。

> 4.ここでハッキリとは書きませんが、この手の作業の際に用意しておくべきモノを準備。
  > 意地が悪いかも知れませんが、当ブログのAHCI化記事全てに目を通しておけばわかります。
  > この手の「ミスるとシステムに重大な問題を起こし兼ねない」作業時には、たいてい事前に準備しておくモノです。

何を意味しているかと言うと、「リカバリー・ディスクを準備しておく」という事を、遠回しに書いたのである。BIOSトラブルでは無理だが、おいらの状況の様にWindowsの読込みのところでコケるのなら、BIOS設定を元に戻した状態でWindowsのリカバリをかければ、元の状態に復旧出来たりする。
あ、OSのインストール・ディスクも必要だからね。

もちろん、AHCIドライバを放り込む寸前の状態のリカバリー・ディスクを作成しておくのがベター。この言葉の意味が理解出来ない方は、豆腐の角にヘッドバットを5~6発喰らわせた後で夜空を見上げて「お星様ってキレイだな」なんて口走ってみたら、その意味が理解出来るかも知れない。嘘です。理解出来なかった方はコメント欄からでも質問入れてみてネb。
また重ねて書くが、OSのインストール・ディスクも必要不可欠ですからね。忘れないように。


リカバリー・ディスクを用意しておけば何かと楽に復旧出来たりするが、もう1手リカバリ可能な方法もある。リカバリー・ディスク作成の手間がない分、この1手の方が手間要らずで楽だったりするが、これでコケると何とも仕様が無くなるので、確実な復旧を望むならリカバリー・ディスクからの復旧をお勧めする。
とか書いているおいらは、楽な方で復旧したりしていますが・・・。

この"もう1手"のリカバリー方法で復旧する際も、OSのインストール・ディスクが無いと話になりません。それと管理者(Administrator)用ログイン・パスを設定している方は、この方法での復旧時にそのログイン・パスが必要になるので、AHCIドライバを放り込む前にメモ書きなんかを用意しておくのが吉と出るでしょう。南無。


尚、上記の何れのリカバリー方法を用いて復旧をかけても、100%確実に復旧出来ると言えないところが自作PCの道であったりもするので、「必ず復旧できる」と信じ込まない様に。


それでは、おいらの復旧の模様をお届けしよう。
1.まずはBIOS設定を以前の状態に戻す。
本稿"その2"の"■BIOSの設定を変更する。"で設定した内容を、それ以前の状態に戻す。
画像にはGA-EP45-DQ6マニュアルの画像を引用。
20100624_ahci-in_28_1
「Integrated Peripherals」のメニュー設定に入って画像赤枠内の項目の設定を戻す。
・「SATA RAID/AHCI Mode」⇒"AHCI"から"SATA"もしくは"Disabled"に戻す。


20100624_ahci-ed_02_1
加えて、「Advanced BIOS Features」に入って画像赤枠内の接続デバイスの優先順位を変更しておく。
・「First Boot Device」⇒"CDROM"
・「Second Boot Device」⇒"Hard Disk"


以上の変更を終えたら"F10"を叩いて変更後のBIOS設定を保存し、PCを再起動する。

2.OSインストール・ディスクを読み込ませる。
上記の起動が始まると同時にインストール・ディスクを光学ドライブに放り込む。運が良ければこの時の起動で自動的にインストール・ディスクの読込みが始まるが、読み込まれなかった場合は手動で再起をかけて再度、自動で読み込ませる。前の手順でデバイスの優先順位の1stにCDROMを設定しておけば、必ず自動で読み込みが始まる。

読込みが始まって暫くすると、インストールを開始するか、インストールディスクからリカバリをかけるかという選択画面が表示される。ここでリカバリを指定すると、リカバリー・ディスクからの復旧作業に入る。
リカバリー・ディスクからの復旧を望む方は、ここですかさずリカバリーを選択すること。画面を眺めてボーっとしていると、選択画面が消えてインストールのための各種ドライバの読込み画面に移ってしまい、もう1度インストール・ディスクを入れ直す事になるので注意。


"もう1手"の方法で復旧する場合は、そのままドライバの読込み画面を眺めて待つ。
ドライバの読込みが完了すると、画像にある「セットアップの開始」画面が表示されるので、 "R"キーを押して"回復コンソールからの修復"を指定する。
20100624_ahci-ed_03
"インストール済みの Windows XP を回復コンソールを使って修復するには、~"の
指示にある様に、"R"キーをポッチリと押下げる。


20100624_ahci-ed_04
次の画面では、どのドライブのシステムを修復するのか聞かれるので、該当する数字を入力する。
数字を入れて修復するドライブを指定すると、画像の様にAdministratorのパスワード入力画面になる。
回復コンソールからの修復には、Administratorのログインパスワードが必要になるので注意すること。



3.復旧完了。となるハズ。
回復コンソールからの修復は、多分ほんの数秒で終わる。修復が終わると、画面にはMS-DOSのコマンド受付画面がそのまま残って表示されるが、構わずPCを再起動すれば完了である
コマンドに"exit"と打ち込んだ後、"Enter"キーを押せば自動的にPCは再起動する。
また再起動後にちゃんとWindowsが立ち上がったら、再び再起動をかけてBIOS設定画面を立ち上げ、先ほどの「Advanced BIOS Features」に入ったら接続デバイスの優先順位を再び変更しておくのが"通"らしい、というか常識らしい。というか気持ち起動が速くなるらしいよ。
・「First Boot Device」⇒"Hard Disk"
・「Second Boot Device」⇒"CDROM"


PCを再起動するといつものデスクトップが表示され、念のためデバイスマネージャーの中を確認すると、「IDE ATA/ATPIコントローラー」の内容も元に戻っていた。は~、ホッとした。
20100624_ahci-ed_05
今週、幾度と無く眺めても安心感を与えてくれるデスクトップ画面。

20100624_ahci-ed_06
IDE ATA/ATPIコントローラーの中も元に戻った。


4.残念ながら復旧出来なかった場合。
運が無かったと諦め、潔くOSのクリーンインストを行いましょう。バックアップしておいたデータも戻して、何事も無かったかの様な澄まし顔をしておきましょう。
あ、クリーンインスト時にはF6叩いてAHCIドライバを組み込んでやれば今後、多少なりとも幸せな時間が過ごせるかも知れません。


以上で「XP起動中のPCに卍固め-AHCIをインストしよう!」は、一応終劇。



べる@SiDOOH憂鬱
6月26日(日曜)、今日の昼過ぎ。
家のしがない老夫婦が外出したのを知ると、近所の蕎麦屋に「季節の天婦羅付ざる蕎麦」の大盛り2枚を頼んだ。「海老の天婦羅は美味いのぉ」と言いつつ蕎麦をすすりながら、AHCI化がコケた理由を考えていた。諦めきれないというか、何となく納得出来ないというか理解できない、といいますか・・・。

20100624_ahci-ed_07 20100624_ahci-ed_08
左:展開した"IIF2"の中にあった"readmeJPN"というテキストファイル。
右:その"readmeJPN"の中に記されていたとても気になる注意事項。後で関係なしと判明。


20100624_ahci-ed_09 20100624_ahci-ed_10
ひょっとして搭載したHDD、"ST3250410AS"と"ST3500320AS"のどちらかがNCQに未対応かとも思ったが・・・。
左:ST3250410ASの仕様から。NCQにしっかり対応している。
右:ST3500320ASの仕様から。こちらもNCQにしっかり対応。


頭の中で考えてみても原因がよくわからない。が、AHCIドライバのインストールを確定して「継続させるかキャンセルするか」みたいなダイアログが表示された件について、ネットで調べた時にはそれらしいダイアログが表示されると記載された記事等は見当たらなかった、そんな気がした。
20100624_ahci-in_27
AHCIドライバインストール確定直前に表示されたダイアログ。

こんなダイアログが表示されるという事は、ひょっとしてチップセット・ドライバのヴァージョンが古すぎてAHCIドライバと整合性が取れなかったとかかいな??


その辺の所を、ど~しても納得いくまで確認したくて、福岡に向かうタイミングでこのPCも福岡に送り、向こうで色々試してみようと考えた。
本社からボロノートPCを借りて、家の回線に繋いでおけば向こうからリモートでプロバイダからのメールもチェック出来るしね。ふふ。



ショットガン憂鬱 Part2
そんな事を考え付いて口笛吹きつつPCの前に座ったら、携帯からいつもの"The Sweetest Taboo"が流れた。なんじゃろか?と思いつつ出てみると、耳を劈く様なショットガンの悲鳴が木霊した。「おい!どうした?何が起きた!?」ショットガンの絶叫に負けじと大声で聞いた。向こうの方言丸出しで騒いでいるのでよくわからんが、なんとなくネズミが出たと騒いでいる模様。

・・・・・・。
「そんなの旦那に駆逐してもらったら?」と言うと、どうやら会社の事務所でネズミに遭遇したらしい。どうしてわざわざ日曜の休日に事務所に出てきたのか聞いてみると、明日の朝一番に来客があるとのこと。「ビルの管理会社に電話入れておくよ」と言うと、その間にネズミに噛まれたらどうしようみたいな事を言ってくる。
「ネズミよりか君のショットガンの様な平手の方が強いだろ」と笑いながら言って切ると、ビルの管理会社に連絡を入れた。


気を取り直し、ブログを叩こうとPCの前に座り直すと、携帯とPCのメーラー両方にメールが同時着信した。「おお?」と思いつつ携帯の方に届いたメールを開いてみると、ショットガンからの「ばか」と書かれたメールだった。PCの方に届いたメールももちろんショットガンからで、同じ内容W。
「鬱陶しいやっちゃw」と思いながらショットガンの携帯を鳴らし、「ビルの管理会社に連絡入れたら害虫駆除業者を連れてすぐに伺いますと言ってたよ」と伝えると、「ありがとうございます」の後から再びショットガンの物凄い叫び声が携帯に木霊した。
その叫び声を聞いたおいらは、暫しの間腹を抱えて笑っていた。

 
 
 
 
「XP起動中のPCに卍固め-AHCIをインストしよう!」
[ その1 ]で人生をやり直す
[ その2 ]で心を入れかえる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2byte.blog121.fc2.com/tb.php/96-7011344f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。